東証取引時間の妙|前場損益プラスも調子に乗ったトレードで退場の危機

前場の損益がプラス。

それで終えれば良いものを後場でドカンとマイ転。

このパターン、あまりに多すぎです。

注目すべきは常に相場の方向感、全体相場を気にしていること。

自分の手法をまず方向転換するのが先であるのに。

後場マイナス転落を避ける、それに尽きる訳です。



前場損益プラスで後場飛ばす確率

確かに前場はプラスです。

寄り付き直後の30~40分で儲かることはそこそこ多いです。

そして、後場に全てそれを飛ばしてあまりあること(つまり大損)も多い訳です。

統計を取った訳ではありませんが、それらを体感しています。

一日のトータルがマイナスの日のうち、8割くらいは後場にマイナス転落をしているか、あるいは損の上塗りをしている、それが正直な印象です。

状況がここまで明らかなのに、同じ失敗をしてしまうと言うのは、なぜなのでしょうか。

おそらく、前場の30~40分で儲けた額に満足が出来ていないせいかもしれません。

そんな額では、とてもじゃないが今までの損を取り返せないと。

前場のトレードにおいて、利幅が薄すぎると言うことです。

取引時間帯については、以下の記事をご参照ください。
寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

デイトレ時間帯の最適化?ほとんどの利益が集中!登録銘柄更新を反復

寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法効率的手順のコツとは

相場の方向感とは何か

コツコツと前場、スキャルピングのような利幅の薄いトレードで稼いで、後場に一発大損切りで大きく失ってしまいます。

前場のコツコツ・スキャは概ね30~40分の間での売買です。

いくら勝利が高くても利幅が薄いため、相対的に損切りのウェイトが上がってしまうと言うことです。

そして、その焦りでますます後場の余計な手出しにつながってしまうと。

全体相場がどうだとか、方向感がどうだとか言いますが、そうではなくて前場で利幅が取れていないと言う問題です。

そのために永遠に手を出し続け、一発大損切りを繰り返して、結局はトータルでも大損になってしまう訳です。

相場の方向感は実はあまり関係ないのかも知れません。

少なくとも私には。

この行動心理と、後場に微妙に閑散相場化してくるタイミングが見事にマッチングしていて、大損確率を高めている気がします。

なぜ、後場はデイトレードで失敗し易いのか

その日、出来高が結構上がっているような、比較的個人のデイトレーダーが集まっているような小型株で、午後2時以降どんどん下げて、壊滅的なまでに急落すると言うのを何度も経験しています。

売りが売りを呼ぶと言うのでしょうか。

そして、午後2時以降、リバウンドを取るためにインして、ロクな目にあったことがありません。

閑散気味の後場での逆張りはおすすめできません。

どうも前場の早い時間より、リバウンドが小さい、あるいはない、と言うのが多い気がします。

下げたところで膠着し続け、気づいたらさらに下がると言うような。

では、空売りをすれば良いのではないかと言うと、それも違います。

上がっている株も膠着していて、突然急落するか、あるいは突然急騰してストップ高に張付くかのどちらかのような。

そして、どんどん下げて、さらに下がりそうな株は、もともと空売りのできない株か、売り禁になっている銘柄であることも多いです。

つまり、後場は、”難易度”、”博打度”ともに上がってしまう印象。

あくまで私が勝手に思っている印象でしかありませんが…。

後場やめる作戦を押し通せない

そして、前場で”利幅”が薄くしか取れないのだから、そこであきらめるなり、手法の方向転換をして然るべしであり、もう後場はやめましょうよと。

後場に一発マイ転・大損切りのパターンはアウト。

何も言い訳をせず、認めるしかありません。

下手くそ才能なしだと。

引け間際、安くなった新興株を2銘柄ほど持越しました。

うまく損失を取り返せたらラッキー的な。

でもこういう時に限って、さらに損の上塗りをしそうで恐いです。

きっと退場する前にブログが中断されることでしょう。

今日、中断しても良かったのですが…。ブログを開始早々、やる気も失せてきました。
株退場ブログ|デイトレは甘くない!2018年開始早々朝一大損終了

株の聖杯|デイトレ一日5000円!株退場から必勝法への遥かなる旅路

調子が悪いと言うよりも、もともとこんなものなのでしょう。

5営業日連続、前場プラスで引けてるんですが…。

何で止めておかないのでしょうか。

それを小一時間、自分に問い正したいです。


広告

本日のトレード結果

【新規建代金】買建約2,600万円 売建約150万円
【デイ】-7.3万円
【今月】-5.6万円

【買建売買銘柄】
2338ファステップス
2467バルクホールディングス
3189ANAP
3237イントランス
3323レカム
3356テリロジー
3668コロプラ
3747インタートレード
4344ソースネクスト
4594ブライトバスバイオ
5301東海カーボン
5986モリテックスチール
【売建売買銘柄】
5301東海カーボン


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. コツコツドカンを図示すると…

    投資ブログ失敗から学ぶ|週明けの負け傾向|ドカンと株成功への必須知識

  2. 10本目チャートまで作成したチャート

    寄り付き注文、直後の揉み合いで奈落の底|ここまでやられるかよオイ

  3. 7本目の足を作成中のチャート

    株大損失敗が月末最終営業日に来た!連休前にして心へし折られしぼんぬ

  4. 12本目の足まで完成したチャート

    株大損デイトレ退場?ブログタイトル変更を検討、トレード後に引けず

  5. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    株退場ブログ|デイトレは甘くない!2018年開始早々大損終了まとめ

  6. 自動車依存度の棒グラフ【やや低い】

    投資失敗の原因は?相場の歴史100年と原始時代|ブログ終了確定でしょ?

  7. カイジ風の筆者びびり顔

    デイトレブログ|株で生活?初心者必見30万暴威のトンデモなく恐い日々

  8. 7本目の足を作成中のチャート

    株ポジショントレード停止、スイングトレードマイナス、一泊二日に繋ぐ

  9. 4本目の足が下落しているチャート

    デイトレード・シミュレーション10%下げ!パテに血を見て益を出す

  10. 3本の陽線上昇のチャート

    特売り株から逃げる方法は運?デイトレードのやり方コレ大丈夫なのかよ

  11. 売り・買い交換ボタンシステム

    デイトレード手法は買いと売りの交換が必要?株の迷宮、出口はどこ?

  12. 6本の足の作成が完了したチャート

    株の資金運用法|スイングトレード9銘柄資金効率悪くジリ貧利益出ず

  13. 6本の足の作成が完了したチャート

    デイトレブログ1月取引損益|どう切り抜ける?今後の展開どうする?

  14. 売り・買い交換ボタンシステム

    株売買ゲーム終了!寄り付きから負け!6営業日で退場の投資ブログ!

  15. 白目となる表情を見せる著者

    デイトレーダーのブログ生活|負け記事8選“何コレひどい”追体験で損スキップへ

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告