株大損ブログ、デイトレ退場も忘れ更新!微益の反省なしトレーダー

この記事は約4分で読めます。

2018年、年初より退場宣言、大損の連鎖を経てブログ撤退寸前まで来たものの、復活の機会は常に伺う私。

懲りずにナンピン・エンドレスで一撃大損切りを食らわないよう、とにかくロスカットに気を配りました。

本日、気をつけたことをまとめました。

スポンサーリンク

退場宣言、大損の末やっと勝てた!

本日は久々にすんなり勝てました。

すんなり勝ててこの金額。

これが下手クソデイトレーダーの成績です。

デイでは、勝って1万円、負けて10万円。

これでは勝率9割でもトータル負けになってしまいます。

勝率を9割9分まで上げないと…。

1万円ずつでも着実に勝てるなら、無問題なんですが…。

2018初のデイ、スムーズ勝ちの本日に気をつけたこと

今日、気をつけたことは、

①ナンピン禁止
②最小ポジで最小ティックを取る
③常時、次の銘柄を探す

の3点です。

ポジを大きくすればもっと勝てそうですが、逆に行ったときにアウトになりますので。

①のナンピンは、やっちゃいけないと常々気をつけているのですが、反射的にやってしまいます。

そもそもがデイでは、急落する前に降りるのが上手な人のやり方なので、それが出来てないと言うこともあると思いますが…。

ナンピンのリスクは良く言われることではありますが、大負けの原因の代表格となります。

②はトータルで利益が積みあがってこない以上、ポジを小さくせざるを得ません。

さもないと、1回の急落で大幅マイナスになりますから。

③については、今日は早々に降りたのでこの原稿も場中に書いており、ずいぶん気が楽です。

下げている銘柄が多いほうが心理的にラク

上記の3つの注意点の他に、今日はものすごく下げている銘柄が結構あったので、スイングで持越せる銘柄が結構あるなぁと思っていたことも大きいです。

全ての銘柄が上がってしまっていると、心理的に持越しづらいので、ドン下げしている銘柄が多い日のほうが、デイを早く降りられます。

スイング持越と言う、次のチャンスのほうに目が行きますので。

私の場合、スイングは細かく分散して持越すことが多いです。

その他、注意したこと

上記注意点の他に、9時40分を過ぎたら警戒する(トレードをやめる)と言うものもあります。

その時間を過ぎると途端に売買代金が減りますので。

何で売買代金が減るのでしょうか。

まあ私のような人が多いからかも知れません。

経験上、10時以降に大きくやられることが多いです。

やらなきゃいいのに…。

復活を賭け逆張り気味のスイングへ

私はスイングもあまり上手じゃないので、相場が良くなるとどれを持越したらいいのかわからなくなります。

マザーズが全部アゲアゲの時にも、適当に分散して10万円ずつ持越したりしたこともあるのですが、たいして儲からないことが多く、普通に負ける時も多いです。

そういう時って、何持越したら良いんですかね。

売買代金が集中している仕手株みたいのを持越しても、上がる時はあがりますが、結果はまちまちです。

結局、ヘタクソは下げた銘柄の逆張りが多くなるわけです。

心理的に持越し易いですから。

でも、結果はたいして儲かりません。

S高張付きの銘柄を持越せれば良いのですが、今まで何度もトライしましたが、できません。

失敗の記憶にネガティブ思考エンドレス

リーマンショック級の下げが次に来たら、前回の時より上手くできるような気がしますが…。

気のせいでしょうか。

また爆下げが来たら来たで大損するのでしょうか。

311の地震の時は、大地震明けの日にS安つけたような銘柄を持越して結構もうかった記憶がある(たぶん、今までで1日当たりの最高利益)んですが、あれもマグレなのかな…。

って言うか、次にそういう災害が来たら、トレード以前に通信回線が止まるとかのほうがコワイですね。

そうなったら何もできませんから。

何だか、思考がどんどんネガティブになってしまいます。

でも今日は1万円そこそことは言え、持越しもデイもすんなり勝てたので饒舌をかましてみました。

そこはお許しください。

明日以降も上記のルールを守りつつ、チビチビ勝てるようにしたいと思います。

チビチビやるしか出来ないっぽいですから。

まだまだブログ閉鎖の危機は去らない

今月、プラテンできるんでしょうか…。

とりあえず、今日はブログの閉鎖を免れました。

助かった…って感じです(助かってないか…)。

大負けしたら本当にブログを停止しますから。

実は、数年前に寄付きでやっていたデイトレード手法が、ほとんど利益が出なくなりました。

ロスカット済手法|株のやり方を公開|儲かる?3年で中古スクラップ!

当時はそれでそこそこ稼げたんですが…。

それが原因でこんな状況になっていると言うのもあります。

その手法、利益が出ないと言うか、逆に動くようになって来てエライ目にあいました。

統計を取っていたんですが。

まあ、そんなものです。

ルールのまとめ

備忘録と言うか、記憶に残すため、ルールをまとめ書きします。

①ナンピン禁止
②最小ポジで最小ティックを取る
③常時、次の銘柄を探す
④9時40分を過ぎたら警戒(トレードをやめる)

本日もおつかれさまでした。

スポンサーリンク