スキャルピング株手法|イナゴタワー1mmトレードでイナゴ佃煮免れる

この記事は約4分で読めます。

スキャルピング株手法破れたり。

そう思わざるを得なかった昨日、ストップ安張り付けの刑。

一夜明けた寄り付き、当然のごとく売り気配。

デイトレで取り返すしかない、イナゴタワー追随トレードで巻き返すしかない状況。

絶対絶命のピンチをご覧ください。

スポンサーリンク

イナゴトレーダー謎の生態系?に助けられる

救われました。

10億円分以上の売り板が積もっていましたから、完全に致命傷になると思っていました。

寄り付く直前まで売り気配。ポジは少ないものの、-10%くらいやられるだろう、ダメだ助けて!

そう思っていました。

ところが、寄り付く直前に買い板がモクモク沸いて出て来ました。

何なんでしょうか、アレは。

空売りの買戻しじゃないですよね。

レカムは貸借銘柄ではなく、プレミアム空売りもできませんから。

地合いに助けられたとは言え、まったく相場は謎に包まれています。

殿様イナゴに飛び付くバッタによる“理由なき上昇” とミジンコ

そもそもスキャルピングとは薄くはぎ取るとの意味。

イナゴタワーってあるじゃないですか。

イナゴみたいに個人が群がっている銘柄。

私の場合、イナゴより細かいですから、ミジンコですかね。

イナゴに追随するミジンコ。

それで、底辺どうしで争い、利益をはぎ取る。

利益が出たら、即刻離散。

イナゴタワー崩壊です。

もちろん底辺じゃないフィクサーみたいな人、証券会社の自己売買部門の人、アルゴリズム的自動プログラムもいるんでしょうけど。

アニメ無縁の私が今さら「カイジ」を知る

ネットでカイジがどうとか言っているのを聞き、意味不明でしたけど、最近やっと意味がわかりました。

私、アニメとか全く見ないんですが、先日、ユーチューブでカイジって言うアニメを見ました。

さわりだけですけど。

ヘタクソのデイトレーダーそのものですね。勝たないと脱出できない。

そういう閉塞感があります。

メチャクチャ上手ならスイスイいきますが、たいていはそうはいかない。

税金は利益に掛かるが、金利は建て代金に掛かる

カイジ的に利益を計算すると…。

HANATOURの利幅、1ショット利益85円。

利幅が100円で、金利が建て代金に掛かるから15円引かれて85円。

考えて見ればここから税金2割、17円引かれますから、本当の利益は67円です。

結局、最初の利益からトータル3割5分弱引かれますね。

ちなみに金利は負けても取られますから、もっと減る計算ですかね、たぶん。

計算違っていたらすいません、素人ですから。

イナゴタワーでのスキャで損切りは、すなわち負けを意味する

今日のトレードでは、同値降りは何度かありますが、損切りは一回もありません。

トータル16,000円の利益のうち、昨日からの強制S安持越しのレカムで10,000円勝てましたので、デイでは6,000円の利益です。

100円ずつ積み上げました。

損切りしたら-2,000円とか-5,000円とか簡単に行きます。

都合よく-200円でカットなんてそうそう上手くいきません。

ですから、損切りしたら必然的に負けなんです。

損切りなしで済むようにインして、負ける前に降りなければなりません。

損切りしなきゃダメだって言うけど、それは大負けしないで次につなぐためであって、損切りが上手いからと言って必ず勝てるわけではありません。

損切りがヘタクソなら、重症でなくて致命傷になると言うだけ。

受験生応援のカイジ、センター試験数学の復習

損切りは勝ちの必要条件であって十分条件じゃない、と言うことです。

(誤り)上手く損切りできるなら勝てる
…上手な損切りは勝つための十分条件ではない

(正しい)トータル勝ちなら上手く損切りできている
…上手な損切りはトータル勝ちの必要条件である

間違えてたらすいませんが、これが実感です。

念力でイナゴの群集心理を読む

分足と板状況を見て、念力で読む。

それしか私はできないですから。

これがツラいの何の。

下がりそうだな、と思ったら手を引く。

でも、昨日と今日はほぼ全て読めています。

偶然かも知れませんが…。

天井の前で降りる、これがデイ・スキャの要諦です。

天底当てるのは難しいと言いますが、イナゴタワーで勝つためには、タワーの天井をある程度当てないと負けます。

崩れる時はイッキですから。

巻き込まれたら軽傷では済みません。

損切りしないと必ずまずい状態になりますが、損切りしても流血は免れません。

1回の利益は67円とか100円とかで、タワー崩壊でマイナス何千円。

今日のアゴーラの分足を見てください。

3分で2割弱下がっている局面があります。

あれを食らったら、損切りしなければ必死。

損切りしても大ケガは免れません。

私はずっと上昇局面のアゴーラを見ていましたが、一度も入れなかったです。

スポンサーリンク