デイトレ銘柄の株売買データを30万資金で取る|下手なら実践あるのみ

この記事は約4分で読めます。

デイトレードが下手だから上達を求める。

資金30万を回転させテクニックを覚える。

それ、アリだと思います。

初心者ならデータやタイミングを掴むには実践あるのみですから。

うまくいかない取引や負けをブログでさらし1ティックを取る私、ご参考になりますでしょうか。

スポンサーリンク

下手なデイトレ、数打ちゃ当たる?

本日も、あさイチのミジンコ・ミリスキャ数回を除いては、ヘタクソさを実感する非常に苦しい展開でした。

ミジンコ・トレードに徹して9:40に降りるほうが良かったかも知れませんが、本日は「アレな銘柄」の日。

売買が集中することがわかっていたため、迷うこともなく「アレな銘柄」に突入しました。

やめておけばいいのに…。

どれだけ同じことをやって失敗してるのだかわかりません。

「アレな銘柄」とは、ストップ安2連発後に本日寄り付くであろう、9307杉村倉庫。売買代金がかなり上がると見越してのインです。

寄りと同時に得意のミジンコ・トレードを展開しようとしたのですが、値動きはかなりあるものの、非常に難しく、辛くて仕方なかったです。

1ティックを取る確率とは?

1ティックも取らせてもらえません。

値動きはあるのに、これはどういうことなんでしょうか。

自分より上手くて、システムも速い人が殺到しているんでしょうか。

Nano Secondのプログラム売買と言うやつでしょうか。

インした直後に下に大きく抜けてしまいます。

インして即、含み損。

そのまま耐えるような、デイトレ初心者にありがちなトレードをしつこく繰り返しました。

空売りはやりませんでしたが、やったとしても空売り料分の値幅を余分に取る必要があるため、すぐには降りられず、同じように苦しんだと思います。

何度もやってわかっていることですので。

デイトレードのシビアな練習?リスク大

なお、このような爆下げ後に売買代金が膨らむ銘柄は、デイトレードの練習にはなかなか良いとは思うのですが、急騰・急落、そのどちらもあり得ますし、買ったら急に特別売り気配となる可能性もあります。

リスクはかなり高いことを頭に入れておかなければなりません。

慣れていない方は大きなロットでインしないほうが良いです。

値動きが結構あるのに、思いのほか、デイトレードで利益が出ないと言うことに気づくことになると思います。

問題はやはり、突然の急変動です。

アベノミクスの後半だったかと思いますが(2015年くらい?)、やはりデイトレーダーが集まっている感じの銘柄でいきなり特別売り気配を食らい、そのまま15%くらい持っていかれた経験があります。

他にも同様の経験が何度かあり、そのままストップ安張り付け状態になって、大きく含み損のまま翌日まで持ち越しになったこともあります。

実際そのような経験をすると、実損のみならず、精神衛生上良くありません。

油汗を流しながらモニターを見つめる感じと言うか…。

そういったリスクがある事を十分ご理解の上、ご自身の判断で投資すべきなのは言うまでもないことです。

うまくいかない!“テクニックなし”なら忍耐する?

何度かのミジンコ売買を経て、そこそこいつもと同じくらい利益が出たなぁと思ったら、ズドンを食らい、あっという間に含み損。

それの繰り返し。

含み損が最大化されたところで(見ないようにしてましたが、-7万円くらい?)、デイからスイングに方針変更を行いました。これ、ド素人によくあるパターン。

「これはデイトレードじゃない。スイングトレードだ。だからずっと損切りしなくていいんだ。」と言うヤツ。

そのままストップ安張付けを食らったらオシマイなのに…。

忍耐力だけで乗り切った自分を、素直にほめることができません。

売買代金が伸びに驚きながらも上達の処方箋はいずこ

なんとほぼド天井のちょっと下くらいでインした玉。

引けまで含み損を忍耐しました。

ラッキーなことに引け間際に利益が出て、少し安堵。

あさイチの225オプションの損切り分をカバーすることができました(含み益)。

終わってから気づいたんですが、30万資金にも関わらず、猛烈に売買を繰り返したため、売買代金がそこそこ増えました。利益額を見て、我ながら驚きましたが…。

スポンサーリンク