株暴落vsスキャルピングはルールを守ってリスク回避|自制と撤退

デイトレの撤退時刻は10時。

これ大事な私のルール。

トレードの極意はルールの遵守。

損切りと並んで上達のポイントです。

欲を克服しないと、つられてルールを破り、最終的に株式投資そのものから撤退せざるを得なくなります。

それが失敗から学んだ私の収穫です。



朝から食らった一直線の下げ

あさイチ、いつものように最小ティックの利幅を取りにいきましたが、とある銘柄の一直線下げを食らい、あっと言う間に損失。

+7,000円ほどの収支から瞬時に-12,000円の損失に。

瞬時に下げる場合には、どうやったって損切りが遅れます。

やはりデカい玉が降ってくるとどうしようもありません。

だから、やはり大口の人がいないほうがやりやすいです。

常にワンショットを小口に分散してくれるような売買。

それがスキャルピングにとってはありがたいような気がします。

やってもやっても買ったらすぐに下げてしまう場合、インのポイントが悪い、あるいは銘柄自体の選定が悪い可能性があります。

この点については、長らく改善してきているつもりではいるのですが、どうも上手く行きません。

大砲式のドカンドカンがコワイ

大口のトレーダーにとっては、少しずつ売買していると時間がかかって裁ききれない可能性もありますから、まとめてぶつけることがあるのかも知れません。

しかし、機関銃のように1発ずつ同じ調子で連射してもらったほうが、こちらの被害は少なくてすみます。

他人の被害なんて、関係ないのでしょうけど…。

大砲式にドカンドカン打たれたら、こちらはひとたまりもありません。

ドカンと来てそのまま特別売り気配とか…。

たとえ自動損切り装置を使っていても、板がなかったり特別気配になったら、大きく損をせざるを得ませんから。

いつもいつも勝ち続けていて、月間利益常勝のスキャルピングの人はそのあたり、どう対処しているんでしょうか、謎です。

特別売り気配とは、スキャルパ―・短期売買をメインにトレードする者にとって、最も忌むべき大損の原因の一つです。
特売り株から逃げる方法は運?デイトレードのやり方|生き残りを賭ける

株暴落?デイトレ停止!特別売り気配、地にひれ伏し買い持越しで再起?

ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

ストップ安後のデイトレ!3度の大波ウェイブで岩礁当たり夢見て海底探索

ストップ安とは株シュミレーションに最適の値動き|買い時観察で知識倍増

撤収を忘れそうになって慌てて自制

10時ちょっと過ぎまで練りましたが、「いけね、またいつものパターンだ」と思い、撤収しました。

おそらくそれが正解なのでしょう。

今月の前半もほとんど10時までは勝っていたことが多くて、9割くらいはそうだったのに、トータルでは大損…。

でも持越し株の利益があって良かったです。

それがなかったら損切りが遅れ、10時撤退ルールも守れなかった可能性があります。

結局、スパイラル的に同じ行動を繰り返してしまいがちになります。

新規建代金合計も、30万円資金ながら10時までで1,400万円を超えましたから、今日はそこそこブン回した感じです。

ワンパンKO撤退ですが…。

珍しく空売りを試し、売りの利幅を考える

今日は適当に下げた銘柄に売りでインしてみました。

一日信用の空売りの手数料。

この手数料がネックですね。

そのおかげで、1ティック取って降りるとか、できませんので。

もしこの手数料も無料になると、空売りのミジンコ・スキャが出来て、やりやすくなると思います。

ですが、同じことを考えているデイトレーダーがたくさんいて、同じポイントでインしてきますから、それはそれで大変。

限られたパイの取り合いには変わりありません。

現空売りが得意な人は、空売り料の分、買いに比べて値幅を取っているのだろうと言う推測はできます。

それ以外にも、空売りは担がれると、特に小型株の場合はストップ高に持っていかれるのでは?と言う不安があります。

ですから、売りで取れる人は確信を持って空売りの出来る人です。

そういう人は買いでも売りでも取れるので、私から見ると相当上手いトレーダーに思えます。

空売り料と売買代金、金利

空売り料が下がると、買い専門でスキャルピングしている人の売買代金はかなり増えると思います。

空売りの分が倍増しますから。

そうなったら、証券会社は金利で儲かるのではないですかね。

そう簡単にはいかないのかな、事務処理が大変になって。

今日のショーケースの下げを見ていて思いました。

値動きはそこそこあるので、買いと同じスキャで売りでも取れるはず…。

それをやる人が少ないのは、空売り料の問題ですぐに降りられないと言うことかな、と…。

でも一日信用があるだけで、ありがたいことです。

私のようなヘタクソにとっては。


広告

本日のトレード結果

デイ新規建代金合計(買建・売建) 約1,550万円 損益合計 約-6,000円
取引銘柄は
ブレインパッド 3655 買建
サイバーステップ 3810 買建
ショーケース・ティービー 3909 買建 売建
アイレックス 6944 買建
エヌエフ回路 6864 買建

持越+3.3万円
デイ-0.6万円
今月-24.6万円
持越ポジなし
225オプションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 10本目チャートまで作成したチャート

    日経レバETF空売り|デイトレは狼狽、予想は下|月次損益確定

  2. 休むも相場の本当の意味?

    ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

  3. 25日移動平均線上方・下方乖離5%のバンド

    米国株を追いかけ日経平均に投資する私の方法|これで涙があふれました

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    日経レバETF|デイトレブログ想定外のアービトラージに羨望のまなざし

  5. 経験則をどう身に付けるか

    株式投資の資金運用|0を増やし一人前になる法|30万暴威のすすめ

  6. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    デイトレーダー消滅のフローチャート|短期筋駆逐で相場はエライ事に?

  7. 某新興株、連続ストップ安4営業日目の日足チャート

    株失敗から来る心理的影響|4営業日連続ストップ安の恐怖がわいらを襲う

  8. 直近の日経平均、日足チャート、イメージ図

    米国中間選挙と日経平均株価リバウンドの相関性|4つのアノマリー確認?

  9. 株の函数

    短期売買と信用評価損益率|私の見方|一寸先は闇相場“なにこれコワい”

  10. 秋相場のアノマリー

    私の単純な株式投資のやり方|相場判定法とシンプルなトレード手法

  11. 波間で溺れる人の図

    ストップ安で株シュミレーション|手出し無用の難解値動きコイツはヤバい

  12. 白目となる表情を見せる著者

    株式情報をネットであさって白目をむく7つの理由|リバ狙いあるある

  13. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    スイングトレード銘柄選定法|私のお決まり手順|これで油汗かきました

  14. 100円台と800円台における同じ銘柄の値動きの違い

    カルロスゴーンの件でMr. ビーン株急騰|想定外の渋い男マジかコレ

  15. 某新興株、連続ストップ安4営業日目の日足チャート

    株暴落まとめ|直近40年の代表例5選+αこれで下げ相場も恐くない

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  2. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  3. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  4. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  5. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  6. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  8. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  9. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  10. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

広告
広告