仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

株の函数

仮想通貨の値幅、価格変動の大きさが話題になっていますので、株との比較をしてみました。

株は銘柄数が多いことに特徴があり、低位株、IPO株、材料が出た株など、上がり下がりの激しい銘柄を選ぶことが可能となります。

相場の難しさは甲乙つけがたいと思われますが…。



本日の値動き、価格変動の大きかったものをピックアップ

3953 大村紙業3,895円→3,070円(-21.1%,23分間)
3953 大村紙業3,020円→3,880円(+28.4%,38分間)
9929 平和紙業1,008円→811円(-19.5%,27分間)
9929 平和紙業811円→986円(+21.5%,21分間)
ビットコイン111.6万円→88.8万円(-20.4%,18時間)

儲かるのは株?仮想通貨?上がり下がりに依存?

株も銘柄によっては値幅がキツイ。

ビットコインの110 → 90 など、動いてる小型株なら数分ですから。

株と仮想通貨、どっちが簡単とか難しいとかはないと思いますが…。

仮想通貨はやったことないんですけど、スプレッドと言う訳のわからない難題もありますから、どっちもどっちのような…。

口座自体の安全性や税金のことを考えれば、株でいいかなと私は思います。

値動きの大きさで仮想通貨に行くと言うのはないです。

ただ、昨日も書きましたが、“ゴックス” の問題が発生した当時にビットコインを買っておいても良かったかなと思っています。

株は値幅制限があれども株価の位置次第で値動きは大きくなる

株価が2桁の低位株

前日終値10円の株が動意づいて、30円プラスの40円になったとしましょう。

値幅制限の上値の限界です。

これで4倍。300%プラスと言うことになります。

100円台の低位株

前日終値120円の株なら制限値幅が±50円ですから、ストップ安の70円まで下がってからストップ高の170円まで上がったら、70円→170円で+142.8%の上昇となります。

ここまで動くことはあまりないにしても、下がった株を買って上がったところで売れば、仮想通貨並みの値幅を取ることは不可能ではありません。

特例措置、値幅制限の拡大

ストップ高・ストップ安が連続すると、値幅制限の拡大措置が取られることがあります。

この場合にも、ストップ上限・下限の幅は広がることになります。

株の場合は、小型株が数多くありますので、値動きがありそうな銘柄を探せばよいと言う訳です。

それはそれで、危険なトレードですが。

小型株だけでなく、ハイリスク・ハイリターンな銘柄は探せばいくらでもあります。ご注意ください。
上場廃止株に見る“名物バケツリレー”分足の研究|マネーゲームの功罪

値動きが激しい株について行った結果!図解!私のイン・アウトのポイント

投資におすすめのやり方はない|資産運用・デイトレにローリスクなし

仮想通貨のスキャルピングに対抗!ツイッターに臆せず殿様イナゴに対抗

仮想通貨2000兆円?耳を疑った“兆る男”の0円買い?夢の売買の行方

仮想通貨の今は過去の“ゴックス”状態?

“ゴックス”の問題発生当時からの値動き・価格推移を考えると、2018年2月2日現在の仮想通貨にはそれなりのチャンスがあるかも知れません…。

でも、仮想通貨は土日もあるので、休む暇がないですね。

24時間365日。

平日は株をやって、土日は仮想通貨なんてことになると、それはそれでキツイです。

それがかえって良いと言う人も多くいらっしゃるでしょう。

1990年頃のバブル時代に「24時間戦えますか」と言うCMがありましたけど、それ、仮想通貨では当たり前ですから。

「24時間365日戦えますか」です。

儲かるならやりますけど…。

株…今日も危ない取引が散発

今日の株はとりあえず損しなかったので良しとさせていただきます。

本日、プラス6,000円、すごすぎ。

損する時、マイナス数十万、儲かるとき数千円。

昨日の目標はデイで損しないことでしたので、目標は達成。

危ない取引、3~4回はありました。

下のほうに仮に買い指値を出そうとしたら指が勝手にクリックしてしまい、ポロっと注文が出ました。

その瞬間、急落が来てアッと言う間に-4,000円の含み損。

どうしようかなぁ…やっちゃった、と思って見ていたら30秒で戻しました。

助かった。

30秒で2~3%下げて戻すとか、単なる運です。

得意技の手法、上がるまで「我慢」

我慢したら戻したのが少なく見て3回はありました。

我慢と言っても30秒~3分くらい。

ほとんど買建の場合でした。

空売りはそういうのはなかったです。

なんか、東証1部の売買代金の上がった銘柄も、結構勝てるような気がしてきました。

たぶん勘違いだと思いますが…。

値動き幅は小さいですが、1ティック1ティックが瞬時に上下します。

資金が大きければ、それなりにデイトレで利益が出そうです。

今日は慎重にいったので、建て代金は少なかったです。

こんなんでいいんでしょうか、と思いますけど。

持越しポジションは、下げた新興株2銘柄を買い持ちしました。

ワンパターン適当手法。

とりあえず損しなければそれで大成功。

明日以降もその考えで乗り越えたいと思います。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建 約200万円 売建 約170万円
【損益合計】約+4,000円

【売買銘柄】
総医研ホールディングス2385 買建
セプテーニ・ホールディングス4293 買建
アール・エス・シー4664 買建
日本コンピュータ・ダイナミクス4783 買建
神戸製鋼所5406 買建
メタップス6172 売建
オプトラン6235 売建
オプトラン6235 買建
三社電機製作所6882 買建
豊田合成(株)7282 売建
三菱UFJフィナンシャル・グループ8306 買建

【トータル結果】
持越+0.3万円
デイ+0.4万円
今月+1.9万円
持越ポジション 2銘柄
225オプションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 平面に閉じ込められた人間が考える立方体

    株の手法検証|3次元空間から脱出する方法|戻れなければ即アウト

  2. 株必勝法?デイトレ手法改善!負け教訓から売買手順に注意しウンギャー

  3. 現在の東証上場市場の区分け

    スキャルピングのトレード回数は1日何回?これでいいのか私のやり方

  4. 3次元の空間

    確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い

  5. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  6. 7238曙ブレーキ工、前場分足概略図

    儲かる動意株の意味とは?持ち越し2時間20分!これが市場のセンサー機能?

  7. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    ぶっこみ投資法とは何か?解説5選いつでも大口トレーダーOKマジ?

  8. 12本目の足まで完成したチャート

    デイトレード時間帯の最適化|利益集中!コツは登録銘柄更新の反復

  9. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  10. 幾何級数グラフの傾き

    複利30万円運用|幾何級数グラフで相場を切る男がとんでもない目に

  11. 価格差と現実の利益

    デイトレードのやり方を覚える6段階の手順|これで10年もったら凄い

  12. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードコツ探しとデータ収集|日経平均と値動き、夢物語の関係

  13. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

  14. BNFの順張り売買ポイント

    デイトレの成績悪化を防ぐ方法|5つの小問クリアで1人前|何コレ恐い

  15. 寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告