米国株見通し楽観後、下落|ぬか喜びの睡眠後、奈落の底|情報に踊る

11本目の足まで作成終了のチャート

「パウエル砲でダウ急反発!」のツイートを見て、米国株にぬか喜びの私に鉄槌が…。

勝利のシステムは実に読めません。

市場予測の情報を求め、ニュースやツイッターをあさったところで、結局はこのざまですから。

勝利の前の一喜一憂ほど意味のないものはありません。



余裕しゃくしゃくで熟睡後、早朝の悲鳴に意味なし

「パウエル砲でダウ急反発」の誰かのツイートを見てから眠りについた私。

「片張り買い、楽勝じゃん」と。

深夜・早朝、すっかり熟睡。

勝利の睡眠。

で、翌朝待ってました、毎度の起きたら「おはぎゃー」。

早朝6時の時点で、日経先物は昨日大引け起算、-600円下げていました。

「何で売り持ち継続しておかないんだよ…。しかも昨日より下げ幅大きいじゃん…。」

まあ、下手クソにはこんなこと、よくあること。

損切り慣れっこ。

このまま日経が一日、沈んでいてくれれば、良い感じの下げ相場になりそうでチャンスが来ると思い、そっちに賭けよう的な。

ズドンと下げたら買い持ち、下げなければ売りと。

中途半端な相場のシステム、読めずに傍観

持越し2銘柄のうち1銘柄はたいして下げなかったのですが、もう一つが大幅に下げて寄りました。

寄り付きブン投げ成り行き、虫の息。

ふざけている場合じゃありません。

デイはちょっとインしてすぐ降りました。

涙目で。

その後も全く相場を読めず、ただただ傍観、あきらめムード。

日経-600円まで下げましたが、買いを入れるにはちょっと足りない感じです。

新興株は全然下げていない。

主力株はそこそこ下げましたが、まだ全然。

米国株もまだ位置は高いです。

引けまでいろいろ考えたあげく、ほぼノーポジ・ノートレード状態となりました。

これ以上、下手に買ってまた損切りするのは意味ありませんので。

休むも相場状態。

参ったなあ…。

“休むも相場”については、下記の記事をよろしければご覧ください。
リスクリワード比率から考える!9勝1敗も1勝9敗も同じだと言う結論!

2018年の夏休みはいつから?恒例0休、休むも相場態勢に入らざるを得ず

株の出来高、儲かる地合い|持ち合い相場でポジション買持ちの理由

夏枯れ相場はいつから来る?2018年3つの休暇期間で注意すべきポイント

株式相場見通しは“閑散に買いなし”|出来高なしのノーポジ投資法!

日経平均の位置が高い・安いはどう判断する?

騰落レシオ

値上がり・値下がり銘柄数を数え、率としたものです。

騰落レシオの計算方法は、値上がり・値下がり銘柄数を数える期間によって、種類があります。

一番良く使われるのは、25日間の騰落レシオです。

この数値は、おおむね50~150くらいの間を行ったり来たりするため、その推移を追いかけることで日経平均の位置の高低を判断することができます。

移動平均乖離率

日経平均のチャートを見て、移動平均線から何%乖離しているかを時系列で追い、状況を判断することができます。

日経平均の場合、おおむね25日の移動平均線から5%以上乖離すると、そこそこ動いたなと言う感じになります。

日経平均の日足チャートから単純に判断する

株を始めた当初は、様々なテクニカル指標や、騰落レシオ、移動平均線からの乖離などを見て、何とか日経平均の高安を判断しようとしていた私ですが、最近ではあまり細かいことを気にすることはなくなりました。

なぜなら、いろいろ細かいところまで気をつけても、必ずしも儲かるとは限らなかったと言う経験則がありますので…。

今では、日経平均の日足チャートを見て、単純な“勘” で高い・安いと判断するようにしています。

まことに非科学的な方法ですが、それでそんなに不便は感じていません。

そのせいで儲からないのかも知れませんが…。

相場動向はバトンタッチシステム、チャンスは近い…?

このまま米国株が上に切り返すと、また指をくわえて傍観状態になる可能性、あります。

下げ相場にしては、下げが弱いです。

一発大陰線待ちです。

そうなったら上にも下にも米国株も日本株も動きそうです。

ジェットコースターが降りてくるのを待っている状態。

降りて来たら飛び乗ります。

今はまだ中長期トレードの人が頑張っている状態…?

その人達が降りてくれないと、なかなか短期の人は買えないと思います。

株はバトンタッチ・システムですから。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】新規買建20万円
【デイ売買銘柄】3851日本一スピード
【デイ損益合計】0.1万円
【持越株】-3.3万円
【本日のトータル結果】-3.2万円
【今月の損益】-2.7万円
【持越ポジション】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 微妙に高安値が開いて行く保ちあい相場

    株の出来高、儲かる地合い|持ち合い相場でポジション買持ちの理由

  2. 秋相場のアノマリー

    株の買い時|10月に下がる?スイングトレード経験則|私の相場アノマリー

  3. 本日の“相場の大局観”の根拠

    株の予想=相場勘?株式投資の極意を求める勉強方法|相場を観察する

  4. 25日移動平均線上方・下方乖離5%のバンド

    日経平均過去チャート30年分の日足を振返り買いポイントを分析してみた

  5. 4本目の足が下落しているチャート

    日経平均チャート10年|長期の記憶をさかのぼり傍観?スイング持越なし

  6. スケボーのトラックとベアリング、ウィール

    消費増税延期の可否は?相場の方向性どうなる?2019年前半の大問題

  7. 日経平均株価とトヨタ自動車の20年間のチャート比較

    トヨタの株価と日経平均の長期チャート30年を比較|相場推移見えたぞ

  8. 経験則をどう身に付けるか

    株価動向の予測の仕方|株式あるある|投資家になるための2ポイント

  9. 相場の森と言う名の生態系

    株初心者の基礎|3分でマスター心構え5選|相場の森がヤバすぎる

  10. 2本の陽線上昇のチャート

    デイトレーダー株誤発注で飲まず食わずの来月が近づきとんでもない目に

  11. 11本目の足まで作成中のチャート

    株初心者損切りタイミングは寄付?後場リバウンドチャンス逃し阿鼻叫喚

  12. 4本目の足が下落しているチャート

    日経平均先物リアルタイムチャートを追え!これが世に言う売り仕掛け?

  13. 米国株チャートを見上げデイトレード停止!持越株薄利で堅調相場に涙目

  14. ギャップアップの日足

    ストップ高持ち越し狙いのバケツリレーブログ|アクセスがぴゅっ!

  15. NYダウ、半導体指数、日経平均を見て相場の森を闇雲に歩きまわる

    日経平均、ダウ平均、半導体指数日足の株価の森で遭難寸前何コレこわい

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  2. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  3. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  4. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  5. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  6. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  7. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  8. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  9. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  10. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

広告
広告