相場急落!経済学者に株を説く男|買いポジ余裕のデイトレ風情が行く

この記事は約5分で読めます。

株急落で慌ててツイッターでニュースを探す。

最速の情報を。

値下がりの原因を探る本能は打ち消せません、投資では。

日経平均が1000円も下がっていないのだから、大したことはないと経済学者に株を説く私。

そんな不遜な態度さえ省みず、買い時銘柄を探す相場です。



いい睡眠のその後は…お決まりの株急落

昨夜は久々に深夜、ぐっすり眠りました。

月次損益プラスに転じたことでの安心感、それに一昨日の深夜・早朝、オプションのヘッジで上手く損をカバーできたこと。

5時間半眠り、すっきりした状態で臨んだ本日、寄り付き前。

いきなり両目が(!!)←この状態。

先物が意味不明の大幅ギャップダウン。

昨夜寝る前に好調だった米国株、日経先物。

「持越株に大幅マイナスはない。安心して眠れる。」

就寝前にそう思いました。

なのに、この気配は何なのか…。

急いでツイッターを見ました。

「米国要人が辞めるのでどうたらこうたら…。辞めたらグローバル経済がどうたらこうたら…。」とのこと。

そんなことでこんなに影響するか?

株急落?ツイッターで最速ニュースを探す

昔(7~8年前くらい?)はこういう状況では、2ちゃんねるでまず重要そうなニュースのリンクを探し、ニュースサイトに飛ぶと言うのをやっていました。

しかし、いつの間にかツイッターに取って替わりました。

東日本大震災の時、ツイッターが一番情報が早かった影響が大きいです。

こういう時は損切りに躊躇してはダメなので、寄り付きから成り行きで全株ブン投げました。

昨日の利益がほとんど消滅。

まあここから爆下げすればチャンスにもなると自分に言い聞かせたので、それほど大ショックではなかったですが…。

ただ、損切りしておきながら急速にリバウンドされると、空振り後にカウンターパンチを食らったようになります。

日経平均暴落で経済学者に株を説く!

下げたと言っても昨夜の日経先物比で急落しただけで、昨日の日経平均終値比では、さほどの下落率ではありません。

だから動いているようで、たいして動いていない訳です。

単なる米国上げの米国下げ。とんがりコーン。

日本株が後追いしているだけ。

その米国要人についての経済ニュースも解釈次第でどうとでも取れるような内容。

だいたい、そんな大ごとだったら、日経平均は平気で1,000円下げますから。

結構有名な学者の人が「仮想通貨並みの暴落」などと言っていて、「どこがよ…?」

株を全然やっていないで、ウケ狙いで大げさに言っているのか、はたまた、自分のポジが大ヤラレでそんなこと言ったのか…。

ツイッターは株取引の際、“相場の声”や“騒音” を聞く際に役立ちます。

あくまで“相場周辺の騒音” です。

ネットでの株取引は静寂に包まれていますので、“騒音” に耳を傾けることはそれなりの意味があります。

ちょうど、往来で自動車の出す音、歩行者の話声で何が起きているか、大方の予想をつけることに相当します。

事故が起きたら、それなりの音が発生するものだからです。

投資では損切り、様子見、やることなしが一番困る

「揉み合い?まいったなぁ…。まーた、様子見。」

日経平均は日足だと、微下げながらも同じ箇所に数発ダーツを投げつけてドットを描いたような、しょうもないくらい膠着したチャートです。

デイが上手な人は無問題でしょうが、そうでない人は手詰まり感で手数ばかり増え、損切りを連発します。

そうこうしているうちに、前場、日経がジワジワ上げてきました。

まずい、置いて行かれる…。

損切りだけさせられて…。

悩んだ挙句、適当に下げている銘柄をチマチマ買い集めました。

スイングのつもりで。

早降りがめずらしく正解となる

このまま明日まで持越そうか?なんて思いながら日経を見ていました。

日経の分足はどんどん上へ。

買いポジも微上げ。

後場まで持越したら損を全て取り返せるかも知れない、そう思った瞬間、思わず手が動いて全株を返済売り。

早い早い。

私はいつもコレ。

握力がありません。

しかし、結果から言うと、それで正解でした。

買い持った分をおおかた天井で返済売りすることができました。

Mマートだけ損切り。

その後イグニスが大きく下に崩れたので、危なかったです。

あと数分持っていたらさらに損切り、本日のデイはマイナス決定でしたから。

新規買い持越はそこそこ厚め

本日、デイは成功でしたが、トータル損益はマイナスのまま。

まあこんなもんです。

それでも、たまたま日経がリバウンドしたタイミングに乗れて良かったです。

損の上塗りの可能性もあった訳で。

新規買い持ちは、適当に3銘柄。

フィラディルフィア半導体指数が新高値を取っているのを見て、結構強気。

これ、またバブル・チャート来る可能性あるかも知れないと思いました。

でも、コワイので薄くプット買いしておきました。

SQ直前ですから、何が起こるかわかりません。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建約140万円
【デイ売買銘柄】3083シーズメン、3689イグニス、4380Mマート、6567SERIOH
【デイ損益合計】+2.2万円
【持越株】新興株2銘柄-3.6万円
【本日のトータル結果】-1.4万円
【今月の損益】-0.1万円
【持越ポジション】新規買建3銘柄(新興株)
【225オプション】プット買建(3月限)


広告