半導体指数と米国株、日経平均のダーツ連続投げ膠着チャートを見よ!

3本の陽線上昇のチャート

SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)と言うのがありますが、米国株、日経平均の先行きを占う材料としては、見ておいて損はありません。

投資では膠着も上昇もつきものです。

結局はチャートを見て、指数を見て、頼みにするのは勘。

相場を相場に聞く、それが手法です。



日経平均先物の動向にオプションで迷い、見つけた手法

本日、寄付き前の気配を見るまでは、実にドンヨリした気分。

深夜に日経先物は右往左往した挙句、上に抜けました。

米国株は引け際の30分位で大暴落も大暴騰もあり得るので、毎回難しい判断です。

ヘッジで持越したプットをいつ外すべきか。

全く判断がつきません。

結局、早朝になるまで動きを見続け、そこから総合的に「勘」で判断するしかありません。

(結局は勘かよ!)

手法:お荷物プットをブン投げ!毛布に崩れ落ちる

持越しの個別株は多少上がる程度と予想していたので、プットで大きくやられるとトータルでマイナスになってしまいます。

さすがに疲れがたまり眠かったですが、プットを外したら眠れると言う一心でモニターを凝視していました。

上がるならプットを外す。

やっと午前4時半過ぎに決心し、プットをブン投げ。

ため息をつきながら、倒れるように毛布にくるまりました。

「前場寄り付き、何とかプラスになってくれ!」と言う気持ちで。

目覚ましいらずのデイトレ習慣

睡眠時間が短くとも、寄り付き前までには勝手に目が覚める習慣です。

寝坊することなど、年に1~2回あるかどうか。

デイトレをやっていたら、そういう人が多いと思います。

目覚まし時計はセットしていますが、鳴る前に目が覚めてしまいますから。

寄り付き前の気配を見ると、予想外に持越株がギャップアップ状態。

そのまま寄り付いて珍しく値幅が取れました。

何で今日だけ値幅が取れたのかは意味がわかりません。

軒並みGUしていた銘柄多数。

謎。

日経先物が大幅ギャップアップした訳ではないのに。

でも、こんなものです。

日経が大きく上げても全然儲からなくて、逆に持ち株がギャップダウンすることも結構ありますので。

(2017年の秋、冬で多かったです。)

久々の上昇反転、月次損益好転

月次損益はプラスへ転じ、急に気が楽になりました。

まだ3月は3週間あるので、どうなるかはわかりませんが…。

為替は円高、日経平均もダーツを連続で投げつけたような日足チャート。

ボックス内で揉んでいる。

今日、持越し株で値幅が取れたのは単なるラッキー。

月次損益プラスの維持が当面の目標です。

フィラディルフィア半導体指数と日本株、欧米株

昨日も書きましたが、フィラディルフィア半導体指数は完全に新高値を更新しているので、米国株全体も追随してくる可能性が出てきました。

そうなったらまたバブル的な感じになります。

中長期の人は嬉しいでしょうが、短期筋・デイトレの人にはあまりメリットはないかも…。

逆に、日経が独行して下に行く可能性もあります。

日経自体、景気敏感な指数とも言えますので、先んじて下に行く可能性もある訳です。

景気敏感セクターと言えば、非鉄金属関連の三井金属もすごい下げていて、月足で見ると2000年のITバブルの頂上、2006~2007年頃のリーマンショック前の頂上から下げた時のチャートに似ています。

あまりないことです。

欧米株も結構崩れています。

ドイツ株も景気敏感と言われています。

工業国ですから。

フィラディルフィア半導体指数を全体が追い掛け上に行くか、日経平均やドイツ株が下げてそれを皆で追い掛けるか。

結局、どっちに行くかはわかりません。

個人的には下に行くような気がしますが…。

相場のことは相場に聞くしかありません。
株の予想=相場勘?株式投資の極意を求める勉強方法|相場を観察する

株の売り時|おすすめできる?私の判断方法|相場の買い時は紙一重?

ロスカット!株に失敗した時の心理|売買マシーンになり切れるか?

膠着相場、バブル相場への対策

日本株について言えば、今の日経や昨年秋以降のような膠着気味のチャートでは、手詰まり感から無駄な手数が増え、損切りだらけになりがちです。

ですので、同じ手法で手数を増やすのではなく、別口の手法を考えて分散したいと考えています。

そういうこともあり、最近、買い玉をしばらく持つ手法を研究しています。

しばらくと言っても1~2週間くらいですが…。
屑プットで大儲け?2週間スイング買い戦略再始動!日経下落も損失回避

スイング2週間持つ新手法?試行錯誤継続中!損切り後、2銘柄を追加

もし米国株が上に抜けたら、一泊二日のスイングやデイトレに並行する形で、1~2週間のスイングもやってみようと。

バブルになる可能性もなくはないですので…。

その場合、一泊二日のスイング用資金80万円を信用で使い回します。

(ショボすぎ。)

一泊二日の買い玉、80万円。

2週間スイング80万円。

合計160万円信用2階建て、プット買いでヘッジみたいな。

股裂き食らったらアウトと言うことで。

(追記:その後運用資金はさらに減り、デイトレ資金30万円、スイング用資金も同じくらいに…。)


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】0万円
【デイ売買銘柄】なし
【デイ損益合計】0万円
【持越決済】新興株3銘柄+12.9万円、プット買建-1.9万円
【本日のトータル結果】+11.0万円(税引前)
【今月の損益】+10.9万円(税引前)
【持越ポジション】新規買建2銘柄(東証1部、新興株)
【225オプション】新規ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 10本目チャートまで作成したチャート

    NYダウ平均爆下げ!225先物オプションも損切り|早朝の暴落に呆然

  2. 12本目の足まで完成したチャート

    日経平均先物チャートと225オプションの連動性!初心者が相場を考える

  3. 12本目の足まで完成したチャート

    屑プット買い!米国爆下げ日経膠着、先物夜間取引停止前にヘッジの連休

  4. 12本目の足まで完成したチャート

    日経先物チャートを追いかけコールを買って売り長ヘッジ|起死回生

  5. 4本目の足が下落しているチャート

    相場予想立たず|ヘッジのプット買い損切り!雲行き不明月次マイナス

  6. ストップ高をつけた後にストップ安をつける分足チャート

    日経平均予想できずオプション買い遅れ!往復ビンタを逃れただけマシか

  7. 10本目チャートまで作成したチャート

    米国株下げニュースでプットオプション損切り!戦意喪失寸前どうする?

  8. 損切りと大損の包含関係

    仮想通貨初心者ついに口座開設か?プット薄利デイ資金0円どうする?

  9. 秋相場のアノマリー

    屑プットで大儲け?2週間スイング買い戦略再始動!日経下落も損失回避

  10. 11本目の足まで作成中のチャート

    スイングトレード手法も灰と帰す|プットコール深夜に損切り連発で黒焦げ

  11. プット売り大損?米国株が爆上げで日経も引っ張られ謎の値動き拡大傾向

  12. コツコツドカンを図示すると…

    株とオプション取引|私の戦略|一発逆転を夢見る男の素人手法が凄い

  13. 下ひげ陽線の図

    株の取引より難しい?プットコール買いの腐り|早朝オプション利益確定

  14. 11本目の足まで作成終了のチャート

    株価チャートは点か線か?逆張りで助かりプット買いヘッジ手法で備える

  15. 3本の陽線上昇のチャート

    損切りルール|プット損切りは深夜早朝のルーティン作業!難解相場へ

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告