株の期待値上げる新手法|スイングトレード6銘柄買持ち銘柄選定法とは?

下に凸の曲線グラフ

従来から行っている一泊二日程度のスイングトレードに加え、もう少し買い持ち期間の長いトレードを模索中。

株の期待値を上げる手法となるでしょうか。

株式投資とは、利益の期待値を上げるゲームです。

ゲームと言っても実利が伴いますし、大損する可能性もあります。

ご注意ください。



またまた膠着相場、買い持ちの株はなし?

持越株のうち、1銘柄は上がり、1銘柄は下がってトータル微損。

またいつもの膠着気味の相場にジワジワ先物が上がっていく展開。

デイトレ用の資金が凍結状態の今、やることがなくなりました。

昼休みの時間に何か持越せそうな銘柄がないか探しましたが、皆、中途半端に上がってしまい、自分の条件・ルールに合う銘柄がなくなってしまいました。

このままだとノートレ・ノー持越し、明日の収支もほとんど変動なしになりそうです。

新手法、試運転開始?

実は、今年に入ってからの東証の営業日は47ですが、そのうち一泊二日のスイングで持越をしなかった日は8営業日しかありません。

8割がたは何がしかの株を持越している訳です。

持越額自体もそこそこ厚いです。

ところが、今日も持越株、なしになりそうでした。

そこで、ここのところ少々研究していた1~2週間持越すスタイルの手法で銘柄をピックアップし試運転を開始することにしました。

早速、後場寄りに買い発注を出し、場中および引け成り発注も済ませました。

買い持ち銘柄数、本日のところは6銘柄。

売りヘッジは適宜、プットなどで追加の予定。

スイング期待値上昇!適当銘柄選定法で勝てるのか…?

こんなやり方で、利益出るのでしょうか…。

わかりません。

とりあえず、6銘柄の場中の含みは微マイナス。

しかも、引け後に1銘柄は増担保の発表があり、いきなり明日、損失確定っぽい感じになりました。

損切りですかね…。

ちなみに銘柄の選定法は適当。

上がってるんだから今後も上がるだろう的な。

後は、上がってたのにここのところ停滞してるので、そのうち上がるだろう的な。

財務とかほとんど見ません。

(そんな適当な手法あるかよ!)

この適当新手法が功を奏すかどうか、銘柄選定の方法などをこのブログで検証していきたいと思います。
資金効率スイング手法を改善?米国株上昇、日経寄り天の中の試行錯誤

寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法効率的手順のコツとは

デイトレードのコツ|株の銘柄選定の方法を変え2日連続勝ち手法改善?

寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

1ティック抜きのコツ|デイトレの銘柄選びとチャートの見方、損切り

銘柄名は利益確定、損切りが終わった後で公開します。

その後に再度インする場合もあるでしょうが…。

微損で終われば御の字で、利益が出たら儲けもの的な。

日経が爆下げしたら終わり(ブン投げ)です。

(追記)その後の日経平均株価

その後、日経平均は上に抜けるかと思わせつつ、揉み合い状態に。

揉み合いと言うことは、一定のボックス圏内で下げている局面も…。

2週間持ち越すスイングトレードには踏み切りにくい状態が続きました。

特に私の主戦場は新興市場の小型株です。

マザーズやジャスダックの株の低迷ぶりを見て、ますます1~2週間持つのはやりにくくなりました。

日経平均の高値から腰折れて下落した感が強い9月末以降は、ほとんどデイトレードと一泊二日のスイングトレードばかりに…。

中長期投資ができなければおのずと…

株と言うものは、本来長く買い持つのが基本です。

配当を得つつ、30年、40年と…。

しかし、次々と新しい銘柄が上場する時代にあっては、そればかりが正しい投資法とは言い難いとも言えます。

新しい銘柄が登場する一方、淘汰されていく銘柄も存在するからです。

そうなると、必ずしも長期投資ばかりがもてはやされるのもおかしい訳です。

下がり続ける株をずっと持っている訳には行きませんので。

ですから、中長期だけではなく、短期的な投資も織り交ぜていくスタイルも一理あります。

少なくとも、短期投資を目の敵のように批判するのは、時代に合っていないと思うのですがいかがでしょうか。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】0万円
【デイ売買銘柄】なし
【デイ損益合計】0万円
【持越決済】2銘柄(東証1部、新興株)-0.3万円
【本日のトータル結果】-0.3万円
【今月の損益】+8.8万円
【持越ポジション】新規買建6銘柄(東証1部、新興株)
【含み益】
A銘柄 +0.4万円
B銘柄 -0.6万円
C銘柄 0
D銘柄 0
E銘柄 +0.1万円
F銘柄 0
合計 -0.1万円
【225オプション】新規ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 騰落レシオの見方|逆張りスイング1ケ月|これで地団駄踏みました

  2. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    株を始めるなら必読|注意点とおすすめのやり方|失敗を糧にする方法

  3. アナログの波形

    令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

  4. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  5. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株はゼロサムゲームか?ジリ貧の壁をブレークする唯一の方法マジか?

  6. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  7. 急騰してから下落する分足チャート

    株の大損を取り返す3つの手法【リスクあり】利益・退場どちらを取る?

  8. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の暴落に耐えうる最低限の知識3選|迷える子羊の黄金の城はいずこ

  10. BNFの逆張り売買ポイント

    BNFの手法を調べてスイングした結果|5つの恐るべき結論がヤバい

  11. 現在の東証上場市場の区分け

    スキャルピングのトレード回数は1日何回?これでいいのか私のやり方

  12. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株ブログランキング最下位から“ぶっこみ”投資法で一発逆転を目指せるのかよ

  13. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

  14. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  15. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  3. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  4. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

  5. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 大坂なおみ 錦織圭【ハイライト動画】

  8. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  10. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

広告
広告