株手法探し|スイングトレードの迷宮で息絶える?爆下げ損切り含み損!

この記事は約4分で読めます。

スイングトレードで長めに持ち越す手法、試行錯誤の旅は一旦打ち止めとなりそうです。

爆下げ、損切り、含み損の連続で息も絶えだえ。

しばらく頭を冷やす必要がありそうです。



地合いはまずまず、持ち株が助かる

引けてみれば、そんなに地合いが悪かったわけではありません。

米国株は確かに下に向かっているような日足です。

しかし、日経平均、マザーズ指数もプラスで始まりました。

なのに、デイトレと言うか、後場まで持越そうとしたポジションが全然ダメ。

後場、含み損増加の中、いくつかの持ち株が急落、全株ブン投げ。

昨日からの「アレな銘柄」が助かったのに、それを全く生かせませんでした。

「アレな銘柄」は、寄り前、気配は大幅安。

S安張付さえ覚悟しましたが、寄り付きに急に買いが入って微上げ。

助かりました。

もう一方のクソ株と、S高張付状態で持越した銘柄もギャップアップし気を良くしたんですが、ぬか喜び。

場中の長めのスイングが全く機能しない

寄り付きから分散・小ロットの銘柄を多数買い、2週間持越を視野に本日も検証。

もちろん米国株はあまり地合いが良くないので、後場までには降りるつもりで。

ところが、買いこんだ直後からジワジワ含み損。

マザーズ指数を見ると、そんなに地合いは悪くなかったのに。

いつの間にか含み損が増え、後場には、トータル大幅マイナス状態。持ち株のうちの一つでも、吹き上げてくれ!と祈りましたが、助かることもなく。

場中の分散小ロットで長く持つ手法はダメっぽいです。

後場までほとんど利が乗った銘柄が出ませんでした。

後場に急落が来て全部ブン投げ

これは完全に銘柄の選びと、地合いの見極めが外れています。

と言うか、単にトレードの才能、センスがないだけかも知れませんが…。

後場もいい加減耐えたところで、新興株が軒並み急落。

セルシードとカーディナルは、途中から爆上げを期待していたのですが全く反応せず、急落して投げざるを得なくなりました。

SOUだけやっていれば…

寄り付き直後に売買が集中していたSOUは、一枚当たりの単価が50万円と高いのでスル―。

一枚20万円前後であれば参加していた可能性が高いです。

これがまた裏目。

SOUは一貫して上げ基調で、S高に張付きました。

SOUを買っていたとしても他でやられていますので、焼石に水ですが。

やはり、このような銘柄に全資金を集中するべきなのでしょう。

他でやっても、たいして値幅を取れないどころか、損します。

垂直下落を食らったら終わり

小型株の多くが横ヨコかジワジワ下げで、野崎印刷のように強含んでいると見せかけて垂直下落する銘柄も。

これは上手く降りて助かりましたが。

その他にも、ジワ下げで前引けに損切りしたアクセルMは、後場寄りにいきなり大幅ギャップアップし、どんどん上に行きました。

呆れて呆然としていたら、今度は全戻しの爆下げ。

予想することは不可能で、後を追い掛けるような売買しかできません。

手法に溺れ退場と言う名の海水を飲む

今さらですが、場中にずっと持越す分散小ロット・スイングは挫折。

いよいよ目の前に迫って来たデイトレ退場。

あと少しで「コテン!」と落ちそう。

どうやったらデイで勝てるようになるのでしょうか。

まだあきらめてないと言う往生際の悪さ。

とにかく、今日は強含んだ1銘柄に集中するべきだったと思います。

結果論にすぎませんが…。

ちなみに、当初の資金はとっくに底をつき、補充して80万円を運用中。

\(^o^)/オワタ

(追記:2018年7月頃より資金30万円に…。)


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建500万円(概算)
【デイ売買銘柄】7776セルシード、7855カーディナル、2666オートウエイブ、4572カルナバイオ、7919野崎印刷、2176イナリサーチ、4287ジャストプラン、3624アクセルマーク、6185ソネットメディア
【デイ損益合計】-10.9万円
【持越決済】買建3銘柄 +5.4万円
【本日のトータル結果】-5.5万円
【今月の損益】-27.4万円
【持越ポジション】買建2銘柄(新興株)、売建4銘柄(主力大型)
【含み益】0
【225オプション】買建・屑プット1枚

勝利の女神にお祈りしますか…。


広告