デイトレ買い手法改善?株ブログ、薄利も勝ち連発でニコニコがヤバすぎる

4本目の足が下落しているチャート

奈落の底から少し這い上がると、ついつい冗長になって困ります。

デイトレ買い手法、若干の改善の兆しです。

株ブログが継続できるようこの辛勝、薄利を大事に考え、明日以降につなげたいと思います。



デイトレ買い手法:強い銘柄とは

先週までの反省点を生かし、強い銘柄に入ること、それだけを考えていました。

強い銘柄って何?チャート形状と出来高。

それしか判断材料ないっしょ。

あと、全体相場も大事だけど。

それでマザーズ指数が上げていることを確認しつつ、「強い銘柄」と言うことだけを考えて、押しを待っていたんですが、なかなか降りてこない。

まあそんなものです。

でも、押しで買えたらあっと言う間に買いが入ってくる感じ。

これか。

これがひょっとして上手い人がやっているデイか?

しかも損切りになりそうな予感があまり来ない。

他の人の断続的な買いが入るからだと思いました。

これが買い安心感か。

そういうことか?

今さら初めて体感したような気がします。

油断大敵な米国株チャートとビビり売り

それでも、米国株がいつ爆下げモードに入るか解からない日足なので、安易に明日まで持越すつもりはありません。

大引けまでには降りるぞと。

新興株がそこそこ強かったので、多めの銘柄でポジを組んでそのまま放置したかったのですが…。

危ない場面もありました。

運用資金が80万円ない(追記:2018年7月頃より30万円に減額)のに、一枚160万円の6573アジャイルに信用で入ってるんですから。

これ、損切りしたら、今日中に損、取り返せないじゃん。

って言うか、爆下げ食らったら追証になるんじゃね?

買ってから後悔しました。

でも強いんだから忍耐。

で、ちょっと上がってビビりの早売り。

忍耐と言う行為の最適化

その後も9450ファイバーの押しに入ったらなかなか上がらずに、またいつものパターンかと思いました。

それで売買代金を確認したり、日足を確認したりして、とりあえず強いと判断できるんだから耐えろ、と。

先週の2週スイング手法だったらこのくらい普通に放置ですから。

そう考えて、戻りを待って微損で切れるタイミングを待ちました。

やはり、10:00~13:00はヤバイです。

昨日の高値は今日の安値って言うのもまずい。

そこを割れたら弱いと言う判断になりますから。

人間とは複雑に作られた機械である

結局、チャート形状、始値・終値・高値・安値を割ったか超えたかで判断するしかない。

それしか判断の基準がないってことです。

それでとにかく機械的に売買しました。

考えても感情的になっても意味ないです。

それとは別に世の中は動いている訳ですから。

自分が泣こうがわめこうが、世の中には関係ないし相場は勝手に動いている。

流れ弾を受けるかも知れないし、間違いなくいつかは寿命が来ます。

その冷淡な事実に悲観しても意味無い訳です。

念力で株価が動く訳もないし、幸運を祈りつつ、機械的に判断するしかない。

無情です。

判断とは分類された機械的基準である

強いと判断される銘柄を8銘柄ピックアップして監視していましたが、不思議なことに押し目をつける銘柄が少ない。

あとちょっと下げたら買おうと思って待ち構えていると、すぐ上で急に切り返してしまって買えない。

これが「強い」ってことなのでしょう。

先週は強くない銘柄の押し目でインして、即刻損切りラインを割って欝になっていました。

選びが悪いってことです。

選ぶと言う行為は、分類する行為であり、思いのほか難しい。

世の中は全て、選択の妙が全てかも知れないと最近思います。

機械的な売買の必要性については、以下の記事をご覧ください。
トレードうまくいかない時の心理|株の売買マシーンになり切れるか?

ナンピンの理由|結論先延ばしとトレード|最後尾マラソンランナーの焦り

風圧の具合を見ながら握力

9519レノバの押しにもすかさず入りました。

10:30を過ぎたら相場全体が弱含むの解かっていますから。

そこで入って弱い弱いって狼狽するのは意味がない。

弱いところに自分で入っている訳ですから。

そうこうしているうちに含み損だったファイバーも上に戻ってきて、ほら見込み通りだと。

2週スイングだったら、このくらいどうってことはなくて、含み損で真っ青になりながらも平気で翌日まで持越す訳ですから。

買いポイントが改善?

7776セルシードの押しも指値で待ち構えていました。

でもなかなか降りてこないですね、強いと思った銘柄は。

これも前引け頃に買えて、後は先週までと同様、ホールド忍耐だと。

買いポイントだけ改善されて、後は先週までと同じだと。

これで良くね?これデイの手法、改善されたんじゃね?

なんて思いながら含み損のファイバーの分足を見ていました。

10:30過ぎたら放置です。

判断と狼狽を切り離し、神戸天然物化ほかで利確

狼狽しても意味なしだと。

11:00過ぎに新興株全体、日経先物が結構強いことを確認し、押しで買ったファイバー、セルシードをキープ。

強いんだから2時まで持とうよ、と。

レノバも買えて、こっちはすぐに利確できました。

前引け間際に神戸天然物化、アジャイル、免疫生物研が微妙に崩れて、嫌な感じになりましたが、新興株全体は崩れていない。

その事実で狼狽を払しょくしつつ、後場までセルシード、ファイバーを持越。

強いんだから持越せよ、と。

本当の話、強いのを持越せなければ、株なんて勝てません。

いつも薄利で降りるばっかりですから。

後場も神戸天然物化をいいところで買えたと思ったら、割とすぐに買いが来て利確できました。

上がらないって言うのは、いいところで買えていないってことです。

そう言う結論。

損切りもありましたが、今日は地合いもまずまずで、13:30には全てのデイを降りることができました。

地合いの根拠は、監視の8銘柄のうちほとんどが押してから上がったからです。

おっさん同士の熱い闘い

結局、誰かの買いが入らないと上がりっこ無いです。

誰も買う気ないのに、空売りの買戻し、裁定の機械発注だけで上がるなんて期待してはダメ。

億って調子こいたデイのおっさん、オレは頭が良いんだなんて自惚れている機関投資家のおっさんが、こぞって買ってくる前にインして先に売り付けるしかない。

それしか勝つ方法はないってことです。

それを思い知りました。

痛切に思い知らされました。

辛勝ってことです。

やっと勝ったってことです。

冗長な駄文、お許しを。

たまには薄利で調子に乗らせてください。

二日新甫は荒れる。

格言も念頭に、今月こそデイでも勝ってプラスで乗り切りたい、そう願いながら場が引けた本日の相場でした。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建450万円(概算)
【デイ売買銘柄】6568神戸天然物化 6573アジャイルメディア 7776セルシード 9271和心 9417スマートバリュー 9450ファイバー 9519レノバ
【デイ損益合計】+1.4万円
【持越決済】合計4.5万円;買建2銘柄(新興株)
【本日のトータル結果】+5.9万円
【今月の損益】+5.9万円
【持越ポジション】なし
【含み益】0
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 11本目の足まで作成終了のチャート

    寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法|効率的手順のコツとは

  2. 湘南の混雑する地域

    ライバル不在のマーケットを占有する男|デイトレードでそれはねーよ

  3. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る

  4. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    株を始めるなら必読|注意点とおすすめのやり方|失敗を糧にする方法

  5. アナログの波形

    令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

  6. 価格差と現実の利益

    デイトレードのやり方を覚える6段階の手順|これで10年もったら凄い

  7. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  8. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

  9. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

  10. 平面に閉じ込められた人間が考える立方体

    株の手法検証|3次元空間から脱出する方法|戻れなければ即アウト

  11. 株価の連続性を破壊する分足チャート

    後場のデイトレ銘柄を選別する方法5選|これで資産が吹っ飛びました

  12. 急騰してから下落する分足チャート

    株の大損を取り返す3つの手法【リスクあり】利益・退場どちらを取る?

  13. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の暴落に耐えうる最低限の知識3選|迷える子羊の黄金の城はいずこ

  14. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

  15. 経験則をどう身に付けるか

    株取引の手法を探しデイトレの砂漠でオアシスを求めてスイングバイ航法

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告