デイトレードのコツ|株の銘柄選定の方法を変え2日連続勝ち手法改善?

滝壺へ落下の曲線グラフ

今までの投資手法から脱却するために、銘柄選定の方法に気をつけてから成績が向上。

銘柄の選び方のコツをつかんだか。

今のところ、スクリーニング手順を機械的に反復していますが、しばらく様子をみてデータを比較検討したいと思います。

手法改善できたか!

明日以降に期待。



デイトレ、銘柄選定のコツつかんだ?

これでいいのか、デイ…?

本日も昨日と同じような「選び」でやってみました。

すると、ほとんど全銘柄が数分(10分以内位?)で利確。

おっかなびっくりの早目の利確でしたが…。

しかも、さらに利伸ばし可能な分足チャートを描いてくれる銘柄が多数。

インするか迷っていた銘柄も、しばらく監視していたらスルスルと上へ。

厚めの損切りは2回ほどありましたが、監視銘柄のほとんどが買いと思ったポイントから上がる上がる。

薄利ですが、こんなにラクに利益が出たことは久しぶり。

既に全ポジ降りていた10時半。

その後も監視銘柄のほとんどが想定通りの動き。

ひょっとして、これか?

上手いやつがやってるデイって、これか!

銘柄選びの妙、選び方の手順

結局、買いが入る銘柄を買わなければダメ。

そういうことですか?

当たり前ですけど。

自分としてはいろいろな考えの上に確率的に有利になるようにやっていたつもりなんですけど。

「同様に確からしい」なんて義務教育的な前提はあり得ません。

エクセルで統計とって、自分なりに計算をしてはいますが、公平な前提とは何?と言う感じ。

買われた銘柄が上がる銘柄で、買われる理由に公平な前提など関係がありません。

現実は、エコヒイキの上に成り立った確率。

人気投票です。

そこに理屈を求めてもあまり意味がないというか、結局勝てない訳です。

デイトレで勝てれば全て良しの期待感

とにかく、この数カ月は懸案であるデイトレで上手く行くことが目標でしたので、今日の結果は素直に嬉しいです。

当面同じやり方で検証継続を予定。

本日はほとんど全てのトレードが最小ロットでのデイトレでしたので、2枚に増やせば利益も2倍になるかも…。

ある程度の確度で勝てるのなら、スイングでインする頻度を下げて、より確実だと思う時だけ入ることができます。

無理矢理インする位、無駄なトレードはありませんから。

デイトレが下手だと、どうしてもそうなりがちで、ずっとそれを続けて来た気がします。

銘柄選定が良いのか、地合いのせいか

場中に監視銘柄がスルスルと上がって、分足の陽線が連続。

昨日と今日に関しては、勘が冴えてる気が…。

新興株、日経先物ともに急角度のリバウンドをしていたので、そのせいなのか…。

見ていたら、監視銘柄のうち弱含んでいた銘柄が爆騰してしまい、買えなくなりました。

仕方ありません。

次への期待感だけで、今日のところはOK。

銘柄の選び方については、以下の記事もご参照ください。
寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法効率的手順のコツとは

スイング期待値上昇?6銘柄買い持ち新手法の利益はいかに?適当銘柄選定法

デイトレの手数を減らすには…

監視銘柄が前引け間際に下がってくるんじゃないかと思いましたが、やっぱり「強い」銘柄はなかなか降りてきません。

値段が下がってくるのは弱い銘柄ばかりと言うこと。

今まで、買ってはダメな銘柄を買っていたと言うことです。

それが結論。

デイトレーダーは必ず利確します。

損切りもします。

その範囲のタイミングに入るしかありません。

そして、ある程度勝てると解かっているなら、無理矢理インする必要はありません。

チャンスだけ待っていればい良いと。

本日の危ないトレード:忍耐と言う名の悪手

一方で、強いと思うなら持越さなければならないと言うのも事実。

決めたらそう簡単に外す訳にはいきません。

それで今日の7922三光産業も含み損で自動損切設定も解除して、ひたすら耐えました。

板を見ていたら、薄い板にうっすい買い板がそこそこ入っていましたので、必死に耐えていました。

今日の三光産業は一番危なかったトレード。

今までのやり方に一番近かったです。

場中の地合いは良かったわけで、こういう時に握力出すのは悪くはないのですが、結局損切り。

利確可能だったのにも関わらず、S高狙いのスケベ心でナンピンまでやって、厚めの損失でした。

日米欧の逆相関関係

押しを耐えた4556カイノスも値を戻しましたし、そこそこです、今日は。

米国と逆相関って言うか、ちょっと前は米国株が上にあって日経が下だったのが今は逆。

そういうのも関係あるのでしょうか。

引け間際に薄利で降りた5704JMCもその後、見ていたら爆上げして、S高までつけました。

米国要因がなかったら、監視銘柄全部を引っ張ってもう少し儲けられたのに。

S&P500と日経で裁定取ったら儲かりそうかと思ったんですが…。

ETFでダウとかS&P500調べましたけど、出来高薄過ぎて無理っぽい。

まあそこまでいろいろ手を出さなくてもいいか。

明日以降も同じ手法で検証継続し、デイで勝ち癖がつけられるよう、自己催眠をかけておきます。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建350万円(概算)
【デイ売買銘柄】3808OKウエイブ、3998すららネット、4556カイノス、4736日本ラッド、5704JMC、7519五洋インテ、7922三光産業、9270SOU
【デイ損益合計】+1.1万円
【持越決済】0
【本日のトータル結果】+1.1万円
【今月の損益】+7.0万円
【持越ポジション】新興株1銘柄
【含み益】0
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の配当で生活するにはいくら必要?1粒で2度おいしい30万円投資法

  2. 7238曙ブレーキ工、前場分足概略図

    儲かる動意株の意味とは?持ち越し2時間20分!これが市場のセンサー機能?

  3. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  4. 寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

  5. 株の予想と損益の皮算用!デイトレ反省スイング特化型へコワすぎやろ

  6. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  7. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

  8. 波間で溺れる人の図

    スイングトレード株手法|株ブログ1泊2日一か八か株式投資法のコツまとめ

  9. アルゴらしき注文の入った板

    売買ルールの作り方|2つの私の方法|これで株のやまいになりました

  10. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  11. 本日の“相場の大局観”の根拠

    米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

  12. 株のポジション|分散買いが功を奏す?新手法スイングトレードに希望?

  13. 白目となる表情を見せる著者

    寄指のメリット|ロスカット済株手法|3年で中古スクラップ酷すぎ恐い

  14. スイングトレードスクリーニング銘柄抽出法9選!短期売買絞り込み手法

  15. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  3. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  4. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

  5. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 大坂なおみ 錦織圭【ハイライト動画】

  8. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  10. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

広告
広告