株損切りスイングトレード分をデイトレで返す|プラスマイナス0ルール

この記事は約5分で読めます。

損切りを繰り返しつつプラスマイナス0に持ち込む。

常時それが出来れば、いずれミスプライスの積み上げで利益がたまります。

スイングの損失をデイトレで穴埋め。

それを反復することが目標。

目標が達成できれば急速に資金は増えていく筈です。

あくまで“筈” の世界。



スイングの損から始まる一日が当然のごとく

ずいぶんやられるな。

それが本日、寄り付き直後の感想。

ずいぶんも何も、損慣れしてしまってます。

持越株はギャップダウン、いきなりデイで損切り。

新興株が弱い。

資金はどこに行っているのか。

監視銘柄の中で、一番強い銘柄に入ること。

それだけ考えて、今日のトレードは始まりました。

弱いと思ったら監視から外す。

そうすれば自動的に様子見状態の時間を長く取れると。

良い銘柄が見つからなければ、様子見をしていればいい訳です。

そもそも新興株が弱いんだから。

そう思いつつ、ふと気づくと、マザーズ指数が淡々と上げていました。

膠着様子見、ジリジリ手詰まり

弱い印象の中、指数が上がる。

思い込みと現実の乖離。

一体どの銘柄が買われてのだろう?

それがわからないのなら、手を出すべきじゃない。

自分の監視銘柄には出来高もさして集まらず、膠着しているだけ。

自分の監視していない、崩れ切ったチャートに資金が行っているのか。

それって一過性なんじゃないか。

その銘柄を買ったら、買った途端に下げモードになるのではないか。

損益マイナスのまま、様子見しつつそんなことを考えていました。

その時点で、トータル-1.5万円。

結局、値動きがあって、ある程度出来高があって、そこに後で他の人の買いが入らなければいけない。

それらのどれが欠けていても苦しくなるだけ。

想定内の最適なトレード対象銘柄がなければ、デイトレなんてできないです。

スイング損の穴埋めにデイトレを頼りにする?

トータル損失のまま様子見状態。

10時を回りました。

デイトレは3回インして1回損切り。

もっと入りたい、もっとデイで損を取り返したい。

その気持ちを抑えながらチャンスを待ちました。

強含んだ銘柄は絶対に見逃さない。

その一心で監視銘柄を随時更新。

その後、薄利を積み重ね、前場中にトータルでプラスマイナス0寸前まで取り返しました。

スイングの損失をデイで取り返すことが出来る、これほど助かることはありません。

自分には長らくそれができませんでした。

いろいろ方法論について調べ、自分なりに研究はして、実験も繰り返していましたが全くダメ。

ミスプライスの積み上げがデイ?

知識と経験則と勘と、全てを総動員してやっと。

スイングで損が出た分をデイで取り返して行けば、プラスマイナス0が維持できます。

その状態を毎日キープできることが大事なんじゃないかと思います。

そのうちにどこかで「間違えて」儲かってしまう。

ミスプライスの偶然性に賭け、それを積み上げると言うことです。

逆に言うと、それができない場合には、マイナスのミスプライスを積み上げてしまう可能性があります。

取り返せる希望のないまま、マイナスが積みあがってしまう。

実体験してますから。

メリハリとトンチンカンは紙一重?

後場寄り後しばらくして、本日の損失を全て取り返すことができました。

さらにデイでインしたいと思いましたが、良い感じの銘柄がほとんど見当たらなく、これは様子見に徹するべき日なのだろうと思いました。

やっとピックアップした5~6銘柄も膠着気味で、インするタイミングがなかなかありません。

チャンスがなければプラスマイナス0で降り、儲けられる時に厚めに利益を出す。

一般にメリハリなどと言う言葉がありますが、それは結果論であって、最初からそう出来るなら誰も苦労しない。

「メリハリをつけろ!」「はいわかりました。」で出来るなら、誰でも一流プレーヤーです。

結果が総合的に損失だったら、それはただ強弱のついたダメプレイで、メリハリとは呼びません。

トンチンカンなプレイと呼ばれます。

利益を出した上で、振り返ったらメリハリがついていた、が正しい。

それを知りました。痛切に思い知らされました。

不発ながらも次週に期待

後場、監視銘柄は膠着するばかりで、ほとんどインするチャンスがありませんでした。

ジワジワ上がってS高張付きとか。

指をくわえて見てるだけ。

さすがに肩が凝りました。

今週の収穫はデイに少し信頼性がおけるようになったこと。

デイトレの精度をさらに上げていきたい。

次週に全てを託します。

託してしまって爆損してはかなわないので、慎重に行きますが…。

とにかく、まだこの程度の月次利益では、一発大損切りで全てを失う可能性ありで、様子見して喜んでいるようではお話になりません。

週末に頭を冷やしたいと思います。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建270万円(概算)
【デイ売買銘柄】2467バルク、3189ANAP、3661エムアップ、3936グローバルウェイ、4824メディアシーク、6634ネクス、9263ビショナリー
【デイ損益合計】+1.0万円
【持越決済】-0.9万円(東証1部×2)
【本日のトータル結果】+0.1万円
【今月の損益】+17.2万円
【持越ポジション】買建1銘柄(東証1部)
【含み益】0万円
【225オプション】ポジションなし

週末はトレード環境を整えながら頭を冷やす、これ、株をやっている人に必須の生活スタイルです。
トレード環境モニター最安の設置方法!5画面1PC1グラボで低発熱・低騒音

換気扇交換で室内環境向上!5分で済んで費用4500円の室温対策!


広告