2020年3月13日(金)壊滅的爆下げの中で生き抜くためのルール

この記事は約3分で読めます。

夜通し相場に張り付き、オプションでそこそこの利益が出ました。

しかし持ち越した株で被弾。

寄りで切ればまだ良かったのですが、前場、オプションと「合わせ持ち」で握力勝負に出てしまいました。

私もたまにはやります、握力勝負。

リバるでしょ、普通なら。

ところが全然だめ。

リバウンドはあったのですが、とんでもない下げ幅の割りには弱すぎる。

ワンパンKO食らいました。

収支結果

デイトレ買建建代金合計20万円
銘柄オプション2004c21500(買い)
デイトレ売建建代金合計なし
銘柄なし
デイトレ総約定件数4件
デイトレ損益0.8万円
スイング(株)損益-4.4万円
スイング(オプション)損益3.5万円
スイング新規買建て東証1部×5銘柄、プット買い
月次損益合計6.9万円

デイトレード雑感

オプションは夜中に6~7万円儲かってから、寄りの握力勝負で半分やられ。

持越株と合わせマイ転ノックアウト食らいました。

相場では間違えたと思った瞬間に修正する必要があります。

後回しは危険。

仕方ないので前場早くにブン投げ。

株のデイトレ銘柄は良いのが今一つ見つからず、ノートレ。

後場、日経の意味不明上げ。

慌ててコール買いで適当にデイ。

ほとんど追いて行かれていました。

ボケっとしてます。

そもそも先へ先へと進む相場に対して、人間の思考は遅い。

原始時代が何万年と長かったせいでしょう。

その間、相場は存在していませんでした。

今回の下げはリーマンショック並み。

アベノミクス以降の今までの急落とは比べものになりません。

信用評価損率を見れば、多くの人が壊滅的にやられているだろうと推測できます。

今後このショックが起点となり、経済システム自体に影響を与えるのではないか?

心配になってきました。

日本はまだ良いのですが、新興国、あるいは欧州。

欧州経済の中心ドイツもやばいと言う話。

向こうは地続きであり、周囲に影響が大きそう。

何かがあれば日本も無傷ではいられません。

その「何か」が何なのかは、今のところわかりません。

コロナ発、実体経済への影響。

水面下で静かに何かが進んでいます。

そうでなければこんなに下げません、私の経験則では。

リーマンショックでは知らない間に巨大投資銀行(リーマンブラザーズ)がつぶれ、震災では思いもよらぬ原発事故がありました。

全てその時は良くわからず、後からわかったことです。

今日の引け時点で明日の相場の予想は、6割上昇、4割下落継続。

さて、今日も徹夜かな。

そろそろつらくなってきました。

2日くらいが限度でしょ。

生き残るの大変。

生き抜くしかありません。

ごきげんよろしゅう。