なぜバブルパーティーは日本に来ないのか?デイトレ風情6つの結論

地中海に位置するイビサ島

なぜ日本にバブルが来ず失われた30年が続くのか?

その答えはデイトレ風情ともなれば誰でも気づきます。

日本は気候の特性上、泡が成長するに至らない宿命的な理由が存在します。

泡が弾ける以前、ヌルヌルとした湿気の中で全てが雲散霧消する諸行無常の文化。

あなたもお気づきでしょうか。


スポンサーリンク



1.バブルパーティーはイビサ島から

泡パーティー、ご存じですか?

スペインのイビサ島発、ダンスミュージックの中、泡まみれになりながら踊りまくるイベント。

日本でもそれを真似てクラブで企画されているようですが…。

ところがこの泡パーティー、略して泡パ。

実は日本では今のところ、思われたほどには流行ってはいません。

泡パーティーのバブル、今一つ膨らまず。

イビサ島とは地中海の真っただ中にある島です。

イビサ島の位置

地中海に位置するイビサ島

2.地中海の文化は必ずしも移植できない

地中海と言えば、地中海性気候。

世界でもっとも人が過ごしやすい気候と言われています。

地中海性気候の地域とは、スペインやイタリアなどの地中海沿岸、それにアメリカ西海岸のカリフォルニアなどが該当します。

温暖であるため、たいていは薄着。

とは言え、日本の夏のように暑すぎることもありません。

Tシャツに半パン、そして常時快適。

土地も開放的。

人もおおらかです。

なぜそうなるかと言うと、やはり気候的な要因が大きいです。

夏と冬の温度差は小さく、日本のようにやたらと暑くなったり寒くなったりはしません。

温暖なだけではなく、日本よりも乾燥しています。

乾燥していると、非常に過ごしやすくなります。

日本は年間を通して比較的湿潤な気候であるため、乾燥がどれほど快適なものか、想像しにくい環境にあります。

砂漠気候で快適過ぎた結果

例えば、砂漠気候の極度に乾燥した気候。

砂漠気候はたいていの場合、地中海性気候の地域に隣接した位置にあります。

日本の旅行者が砂漠気候の地域を訪れると、思いのほか快適なので、水分補給をすることすら忘れてスタスタと歩き回ります。

そして、いきなり失神・昏倒することがあるそうです。

これ、非常に危険なことだそうで…。

そのままミイラになってしまう可能性があるとの話。

なぜ人が快適に感じるかと言えば、汗をかいても瞬時に乾燥してしまうから。

皮膚が常に乾燥した状態ですから、汗臭くなることもあまりなく、雑菌も繁殖しません。

湿気のため何かと皮膚がべたべたする日本では想像できないことです。

3.ずぶ濡れOKの乾燥文化

米国の映画などを見ていますと、川やプールに服を着たまま平気で飛び込むシーンがあります。

日本でそんなことをする人はいません。

なぜなら、一旦濡れたら一日中乾かないことが分かっているからです。

台風の日に雨で服がびしょ濡れになったこと、ありませんか?

そうなったら半日やそれ以上、乾きません。

服がびしょぬれの状態で半日も過ごしたら、そのうち雑菌が繁殖して匂いが発生することも…。

体温で雑菌が温められますから。

ところが地中海沿岸の西ヨーロッパや米国西海岸のカリフォルニアでは違います。

服が水を含んでも、比較的早く乾くのが地中海性気候。

砂漠気候の隣にある地域ですから。

それで、水に濡れても快適。

なので、川でも海でも平気でざぶざぶと入って行きます。

泡パーティーの泡は、石鹸水のようなベタベタになるであろう水溶液からできた泡。

それを頭からかぶっても平気でいられる環境下にあると言う訳です。

4.日本でバブルの萌芽はどこにある?

日本のあの夏。

どうやっても乾きようがないスチームサウナ的な状況下で、泡なんて浴びたい人はいません。

服を着たままであればなおさらです。

日本の夏祭りで、お神輿(みこし)を担いでいる人が水をかけあうシーンがあります。

あれは汗をかきまくって揉みくちゃになっている状態ですので、水をかけてもらったほうが都合が良い、あるいは気合いを入れるためなどと言う、特殊な状態です。

日本でバブル的なパーティーについて言うなら、泡パよりも、渋谷ハロウィンのような意味のわからない大集結のほうにパワーがあります。

圧倒的にパワフルな需要は、カオスな人の集まりと大騒ぎにあり。

良いことなのかどうなのかはわかりませんが…。

100万人以上が大集結。

これは企画して開催されたのではなく、自然発生的に生まれたイベント。

そこにバブルの萌芽を感じるのは私だけではないかも知れません。

渋谷ハロウィン2018コスプレ仮装大盛況!セクシー露出Y字規制

渋谷ハロウィンライブカメラ|2018ユーチューブ動画をチェック


広告

5.渋谷ハロウィンの次は…

そして、次なるバブル的イベントと目しているのが、11月のブラックフライデーです。

ブラックフライデーとは

米国で11月下旬のサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日を指し、小売店でセールが行われる慣習で、買い物客が殺到する日。

年間でも最も売り上げが上がる日とされています。

何でも米国の後追いをするのは良くないですが、実は渋谷ハロウィンも明らかな米国の後追い。

人間の行動パターンは似通っているものです。

やむにやまれず、次も米国の例をフォローすることになるのか?

目が離せないところです。

6.カレンダーは全て欧米をフォローする

最近では、サイバーマンデーなどと言う言葉も出てきました。

米国でサンクスギビングデー(感謝祭)の次の月曜日を指します。

ネットショップなどで売上げが急増するとされています。

11月末の祝祭日明けのブラックフライデー及びサイバーマンデーを経て、マーケットはいよいよ12月のクリスマス商戦へと流れ込みます。

そして一年の終盤戦。

掉尾の一振。

掉尾の一振とは

年末の大納会(株式最終売買日)に向けて株価が上昇することを指します。

アノマリーの一つ。

そして、バブル期待とともにゆく年くる年をむかえることになります。

つまり、全ては欧米文化の後追っかけ。

つわものどもが夢の跡。

四季とともにバブルは消えゆき、気づいたら翌年になっている。

この国では、そんな手筈になっているのです。

注目記事

令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

バブル崩壊!株初心者が日経平均の動向を把握する2つの方法|全体相場把握法

投資で稼ぐ?デイトレード利益1日分が大引け間際、泡!とんでもバブル

椅子のギシギシ音の直し方!10分解決潤滑油プシュ!オフィスチェア異音

仮想通貨みたいなリバウンド!楽観バブル、タワー崩壊リスクに薄利降り

2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

11月9日のトレード結果及びポジション

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算110万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)4565そーせい、9468カドカワ
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.4万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.4万円
【今月の損益】-3.8万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(東証1部)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    職場で最善のホワイトデーお返し成功例|シンプル過ぎるお薦め必勝法

  2. 6本の足の作成が完了したチャート

    新小岩駅で人身事故を目撃のネット民|ホームドア2018年10月設置開始

  3. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    トランプ大統領 娘も嫁も美し過ぎ!5人の子と2人の元妻 家族が凄い

  4. 11本目の足まで作成終了のチャート

    伊達公子さん離婚してパン屋を開業していた|テニスレジェンド引退マジ?

  5. 湘南の混雑する地域

    関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

  6. 下ひげ陽線の図

    下着みたいな格好の女子涼しそう!東京暑い!2019デートで薄着どの位?

  7. 3本の陽線上昇のチャート

    インベスターZドラマ|視聴率アップ?早見あかり結婚!ももクロ群像劇

  8. 下に凸の曲線グラフ

    トレーダーの仕事は米国ではミニスカート?鮮烈な目の保養見ちゃダメ

  9. デイトレードと言う名の砂漠

    ドナルドキーン探訪3選|彼を振り返れば日本がわかるおすすめ情報

  10. 4カ所の点を結んで長方形が完成する

    美人の定義|なぜ美しいのか?広瀬すずと姉に見るその答えがマジやばい

  11. 湘南の混雑する地域

    秋の休日の過ごし方|関東4選|すいているノーストレス穴場スポット

  12. 自動車の固い骨格部分

    地震誘発の可能性!他地域は大丈夫?必見6つの対策と3つのリンク

  13. 渋谷駅周辺のライブカメラ配置図

    渋谷カウントダウン【動画】2019スクランブル交差点の乱がヤバい

  14. デイトレードと言う名の砂漠

    上野の美術館・博物館を体験し倒すための14選【動画】10連休もOK

  15. デジタル方式の波形の概念

    令和の読み方 アクセント6つの不思議と2019に生きるおじさん問題

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  2. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  3. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  4. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  5. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  6. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  8. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  9. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  10. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

広告
広告