ブラックフライデー2018年11月|次なるバブル市場経済の萌芽はどこに

地中海に位置するイビサ島

バブルパーティーはイビサ島から

泡パーティー、ご存じですか?

スペインのイビサ島発、ダンスミュージックの中、泡まみれになりながら踊りまくるイベント。

日本でもそれを真似てクラブで企画されているようですが…。

クラブと言えば、部活動の運動クラブか銀座のクラブを連想してしまう私からすると、雲の上の話ですが…。

ところがこの泡パーティー、略して泡パ。

実は日本では今のところ、思われたほどには流行ってはいません。泡パーティーのバブル、今一つ膨らまず、そんな状況。

イビサ島とは地中海の真っただ中にある島です。

イビサ島の位置

地中海に位置するイビサ島

地中海の文化は必ずしも移植できない

地中海と言えば、地中海性気候。世界でもっとも人が過ごしやすい気候と言われています。地中海性気候の地域とは、スペインやイタリアなどの地中海沿岸、それにアメリカ西海岸のカリフォルニアなどが該当します。

温暖であるため、たいていは薄着。Tシャツに半パン。土地は開放的。人もおおらかです。なぜそうなるかと言うと、やはり気候的な要因が大きいです。夏と冬の温度差は小さく、日本のようにやたらと暑くなったり寒くなったりはしません。温暖なだけではなく、乾燥しています。

乾燥していると、非常に過ごしやすくなります。日本は年間を通して比較的湿潤な気候であるため、乾燥がどれほど快適なものか、想像しにくい環境にあります。

砂漠気候で快適過ぎた結果、とんでもないことに…

例えば、砂漠気候の極度に乾燥した気候。砂漠気候はたいていの場合、地中海性気候の地域に隣接した位置にあります。

日本の旅行者が砂漠気候の地域を訪れると、思いのほか快適なので水分補給をすることすら忘れてスタスタと歩き回り、いきなり失神・昏倒することがあるそうです。

これ、非常に危険なことだそうで…。そのままミイラになってしまう可能性があるとの話。

なぜ人が快適に感じるかと言えば、汗をかいても瞬時に乾燥してしまうから。皮膚が常に乾燥した状態ですから、汗臭くなることもあまりなく、雑菌も繁殖しません。湿気のため何かと皮膚がべたべたする日本では想像できないことです。

ずぶ濡れOKの乾燥文化

米国の映画などを見ていますと、川やプールに服を着たまま平気で飛び込むシーンがあります。日本でそんなことをする人はいません。なぜなら、一旦濡れたら一日中乾かないことが分かっているからです。

台風の日に雨で服がびしょ濡れになったこと、ありませんか?そうなったら半日やそれ以上、乾きません。服がびしょぬれの状態で半日も過ごしたら、そのうち雑菌が繁殖して匂いが発生することも…。体温で雑菌が温められてしまいますから。

ところが地中海沿岸の西ヨーロッパや米国西海岸のカリフォルニアでは違います。

服が水を含んでも、比較的早く乾くのが地中海性気候。砂漠気候の隣にある地域ですから。それで、水に濡れても快適なので、川でも海でも平気でざぶざぶと入って行くし、泡パーティー、つまりはっきり言って石鹸水のようなベタベタになるであろう水溶液からできた泡をかぶっても、平気でいられる環境下にあると言う訳です。

バブルの萌芽を見た渋谷ハロウィン

日本のあの夏。どうやっても乾きようがないスチームサウナ的な状況下で、泡なんて浴びたい人はあまりいません。服を着たままであればなおさらです。

日本の夏祭りで、お神輿(みこし)を担いでいる人が水をかけあうシーンがありますが、あれは汗をかきまくって揉みくちゃになっている状態ですので、水をかけてもらったほうが都合が良い、あるいは気合いを入れるためなどと言う、特殊な状態です。

日本でバブル的なパーティーと言う話なら、泡パよりも、先日の渋谷ハロウィンのような意味のわからない大集結のほうにパワーがあるような気がします。

圧倒的にパワフルな需要は、カオスな人の集まりと大騒ぎにあると…。それが良いことなのかどうなのかはわかりませんが…。渋谷ハロウィン、100万人の人が集まったと言う話もあるほど…。

これは企画して開催されたのではなく、自然発生的に生まれたイベント。そこにバブルの萌芽的な印象を感じるのは私だけではないかも知れません。
渋谷ハロウィンライブカメラ|2018最新生配信マップ【更新追記速報】

渋谷ハロウィン2018年も大盛況|仮装コスプレセクシーY字規制【動画】

渋谷ハロウィンの次は…

そして、私として次なるバブル的イベントと目しているのが、11月のブラックフライデーです。

ブラックフライデーとは

米国で11月下旬のサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日を指し、小売店でセールが行われる慣習で、買い物客が殺到する日。年間でも最も売り上げが上がる日とされています。

何でも米国の後追いをするのは良くないですが、実は渋谷ハロウィンも明らかな米国の後追い。人間の行動パターンは似通っているものです。やむにやまれず、次も米国の例をフォローすることになるのか…目が離せないところです。

ブラックフライデーに悩ましいガッキー

【ユーチューブ動画】曇りガラスに吐息を感じるガッキー極秘映像

最近では、サイバーマンデーなどと言う言葉も出てきました。

サイバーマンデーとは

米国でサンクスギビングデー(感謝祭)の次の月曜日を指します。ネットショップなどで売上げが急増するとされています。

11月末の祝祭日明けのブラックフライデー及びサイバーマンデーを経て、マーケットはいよいよ12月のクリスマス商戦へと流れ込みます。いやぁ…、今年も終盤戦です。

掉尾の一振とは

年末の大納会(株式最終売買日)に向けて株価が上昇することを指します。アノマリーの一つとされています。

気づいてみれば損ばかりしている当ブログ筆者ですが…。年末の掉尾の一振に乗って、何とか損を取り返したいと考える今日この頃です。


広告

11月9日のトレード結果及びポジション

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算110万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)4565そーせい、9468カドカワ
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.4万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.4万円
【今月の損益】-3.8万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(東証1部)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

注目記事:
為替相場予想と日経平均|10月月初水準に戻しとんでもないことに?

ニューヨークダウ平均|米国株爆戻し速報まとめ|ショートしてたら…?

日経平均株価リアルタイム|米国中間選挙とリバウンドの相関性まとめ速報

イギリス国旗を掲げゴール|5カ月かけグレートブリテン島を一周泳いだ男

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 11本目の足まで作成終了のチャート

    伊達公子さん離婚してパン屋を開業していた|テニスレジェンド引退マジ?

  2. 角度の単位

    火星大接近2018過去周期データ!オデッセイで宿題裏技!次は2020年10月?

  3. ピボットの同心円と半径

    男の簡単料理|10分完了昼飯OKの5メニュー|これで追証耐えました

  4. 11本目の足まで作成中のチャート

    株ブログ大損の言い訳はフラッシュクラッシュ!澄まし顔でビビりまくり

  5. デイトレードと言う名の砂漠

    上野の美術館・博物館を体験し倒すための14選【動画】10連休もOK

  6. 湘南の混雑する地域

    関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

  7. カフェの看板を見上げた空の図

    ゴールデンウィーク人出予想 2019観光地の連休混雑ランキング11選【動画】

  8. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    フリーメイソンのマークと都市伝説|666の恐怖がおんどれらを襲う!

  9. 海で流れから離脱する方法

    海転落無人島二晩|サバイバルゲーム生活で命からがら助かる方法とは?

  10. デジタル方式の波形の概念

    令和の読み方 アクセント6つの不思議と2019に生きるおじさん問題

  11. サイコロ型(立方体)の展開図

    トリバゴCMの女性|この人誰と思って調べたらヤバい動画見つけた?

  12. 2割引きした結果の図

    割引の計算方法【図解】3分で100%理解|計算機いらずの暗算法

  13. 運動場に上手く描けた白線のトラック

    運動会のトラックに白線を引く方法|長方形の正確な書き方6つの手順

  14. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    お笑いヒロシ今の収入がユーチューブで凄い?動画1本脱出で儲かる?

  15. カフェの看板を見上げた空の図

    令和元年皇居のイベント|一般参賀で盛り上がる5つの場所とは?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告