スキャルピングのトレードで脳が侵された結果|引け後漏らす一言が凄い

空中を逆さで泳ぐ人の図

スキャルピングの聖杯は目視不可能

板読みスキャルピングにやり方を変えてから、不思議な傾向に気づきました。

トレードを終えてから、どんな状況で買ったのか、なぜ買ったのか、すぐ忘れてしまう傾向。

しょせんが“念力投資法” ですから。

念力投資法については、こちらをご参照ください。
オカルト・板読み同値降り2つの方法|引け後に出た一言がとんでもない

忘れっぽくなって、下手をすると、

「こんな銘柄買ったっけ?」

と言う始末。

「あれ?何でこの銘柄買ったのか思い出せない。

次、どこでインすればいいんだっけ?」

と不安に…。

実態がなく感動もないトレード手法

自分が何をしたのか…、覚えていないのでは、やり方を改善することもできません。

トレードを続ける上で危険なことです。

勝てているうちは良いですが、負け始めたら手の打ちようがないですから。

今まででもっとも勝てている実感のない、不安なトレード。

それが板読みスキャルピング。

内容をほとんど覚えていないので、感動もありません。

必死のバントも記憶の彼方へ

空振りして悔しいとか、ヒットを打ててうれしいと言う実感。

これはトレードテクニックを上げるために必要です。

今では、「たしかオレ、バッターボックスにいたよな…?

オレ、バントしたんだよな?」

と自分を疑う始末ですから。

そもそも株を買う際の判断・根拠が、様子を見て“念じ” ながら買うだけ。

「念じながら、バントかよ!」

そう自分に吐き捨てました。

トレードにおけるバントとは

チマチマ微益を絞り出すトレードのこと。

下手な人が行う、“逃げ” のバントは、あまりスマートなやり方とは言えません。

バーチャルな“脳筋”(のうきん)

“脳筋” とは、脳みそが筋肉で出来ている人のこと。

株の超短期売買をやり過ぎると、架空の“トレード筋” のような不思議な物質で脳が占められてしまいます。

ネットのバーチャルワールドでも、体育会的病理は存在します。

脊髄反射に近い、“バーチャルマッスル” に脳が侵されました。

「誰にも望まれず、自分でも覚えておらず、感動がない。

いったい、一日モニターの前で何をしていたんだ?」

ブログでやり方を説明するとしても、「“念を入れて” 買うんです。」

もう少し賢い言い方はないものでしょうか。

スケベなバーチャルマッスルトレーダー

前引け後、そんなとりとめもない事を考えていました。

気づくと東証1部主力、新興マーケットの個別銘柄のチャートは見わたす限り、右肩下がり。

昨夜の米国市場は、祝日のため休場。

明けて日経平均が2日連続の下落。

後場に入り、普段に比べ出来高をともなった急騰銘柄があまり出ていないことに気づきました。

とりあえず、デイトレは控えるとして、さらなる下落が来たらチャンス到来?

「チャンスかも知れない。もっと下落しろ。」

にわかにそんなスケベ心がわき起こりました。

脳内は、記憶力が低下し、“バーチャルマッスル” に侵され、スケベ心で満たされている状態。

スイングトレードは2カ月連続で不調

2カ月前に東証発のシステム障害があり、損失を出して以来、スイングトレードも不調。

やってもやってもギャップダウン。

よほど損切りせずに持ったままでいようかと思いましたが…。

しかし、これももはや脊髄反射で、どんなことがあっても自動的に手が動いて損切り。

今日の引けでまたもやしつこく買い持ちしました。

明日こそギャップアップしてくれないと困ります。


広告

本日のトレード結果

で…。

これだけ御託(ごたく)を並べたからには、当然勝てていなければなりません。

バントをつなぎにつないで、デイトレードでは確かに勝てました。

これが極小ロットのスキャルピングです。

脳筋・脊髄反射の結果です。

しかし…。

本日も思わず、引け後の一言が出ました。

脳内のトレード用筋肉が絞り出した言葉。

「なんやねん!」
空中を逆さで泳ぐ人の図

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算230万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)4242タカギセイコー、6300アピックヤマダ、7564ワークマン、7859アルメディオ、9279ギフト
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.6万円
【スイングトレード損益】-0.6万円
【本日のトータル結果】プラスマイナス0
【今月の損益】+0.4万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(新興株)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事:
山手線品川新駅の場所はどこ?再開発工事リニア計画でマンション買い?【駅名決定】

大晦日2018→2019カウントダウン渋谷の歩行者天国がヤバ過ぎる

東京オリンピック日程|チケット入手方法|いつからID登録?購入まだ?


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. コツコツドカンを図示すると…

    リーマンショック 日本への影響|直近10年新興株と長期投資選球眼の話

  2. 特別売り気配と資金拘束の時間

    低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

  3. 仕事の物理学的定義

    デイトレーダーの利益率はどのくらい必要?資金30万円特定口座でOK?

  4. 10本目チャートまで作成したチャート

    スキャルピング株手法|イナゴタワー1mmトレードでイナゴ佃煮免れる

  5. 損切りと大損の包含関係

    投資失敗の包含関係|3つのトレードコントロールで勝ちまくる方法論

  6. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    マザーズ VS 日経平均の戦い|群がるトレーダーの動向を追う方法

  7. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    投資で失敗しない?短期売買で記憶障害|過去記事5選途方もない決断へ

  8. 川で流れから離脱する方法

    地震予知・予測と株デイトレードの共通点|生体防御と機会損失に悲鳴を上げる

  9. 飛行機から急落下する人の図

    オカルト板読み同値降り2つの方法|引け後に出た一言がとんでもない

  10. トレードの結果の分類図

    節約ブログは生活保護寸前|資金30万円で日給-10万円のデイトレーダー

  11. ホコリは下からは侵入しにくい

    米国株でデイトレのメリット|24時間株?手数料下げのチャンスを狙う

  12. デイトレブログ損切りタイミング公開!朝一番投げ!前場信用無限回転

  13. さくらんぼ計算の図

    ライザップ株価にデイトレーダー行列のできるスキャルピング開眼か?

  14. 値が詰まっている銘柄の板状況

    お金を稼ぐ株ブログ|デイトレードと値動きの知られざる関係性とは

  15. デイトレーダー生活|億りたい?無理無理!一日の必須の最重要項目とは?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告