株をスイングで持ち越すブログ|読めなければ手が出せない3つの理由

20ヘクタールの広さ

日本株は常に米国株の後を追います。

高値圏での相場は深く“下げを掘る” ことは少ないです。

この常識のためにナンピンしがちとなり、大損に結びつくことがあります。

何度もそういう経験を経て、押し目買いが出来ない、おっかなびっくりの体質になることもあります。


スポンサーリンク



1.米国株が猛烈な巻き戻し爆上げ

ちょっとした下げで簡単に戻してしまう、それが高値圏のリバウンド。

わかってはいるものの、素直にインして持ち続けることは難しいです。

史上最高値を取っていたのがNYダウ。

日経平均も27年来の高値。

米国株が爆戻しすれば、日本株も待ってましたとばかりに追随。

空売りショート勢は丸焦げ必至かも…。

上院を共和党、下院が民主党。

ほとんど想定された通りのねじれた結果。

ダウ平均の日足チャートでは、久しぶりの明確な陽線が出ました。

2.もう少し下げると言う読み

米国の中間選挙の結果は想定通り。

それでここまで上げるか…?とも思いましたが…。

政局の株価への影響は不明。

と言うよりは、欧米のひと握りの巨額資金を運用する筋が、いつ買いを入れて来るか?

その問題だけなのかも知れません。

一握りのファンド勢の動向を察知することは難しいです。

しかし、その動きに乗じてついていくと言う、もの凄く敏捷なコバンザメ投資法なら儲けることができるかも…。

今回も例によって私はノーポジ。

指をくわえて爆上げするニューヨーク時間を傍観。

読みとしては、もう少し下げてNYダウの日足で大き目の陰線が出ても不思議はないと。

結果は見事に裏切られ、微妙な適度な下げで簡単に切り返し。

そして本日ニューヨーク時間。

米国中間選挙の結果を受けてか、爆戻し爆上げの展開となった訳です。

米国中間選挙前の日経平均アノマリーについて、日経平均株価リアルタイム|米国中間選挙とリバウンドの相関性まとめ速報 にまとめてみました。

3.株初心者時代のナンピン手法のトラウマ

ニューヨークダウ、日経平均ともにいとも簡単に大きく戻すとなると、私が株を始めた当初にやっていた、必死にナンピン買いをして耐えると言う手法が有効に効くかも知れません。

2018年10月中旬から下旬に買いを入れて行って、必死に忍耐。

今までその手法で何度も損失を余儀なくされ、今では2度とそのやり方を取ることはできない体になりましたが。

ニューヨークダウの日足、25日移動平均線との乖離を見ると、既に下限付近から移動平均線まで戻して突き抜け、既に史上最高値の価格も視野に入る水準。

あっという間に下げ相場入りの懸念は払拭?

主力の日本株やダウ平均採用銘柄以外のS&P500採用銘柄などを見ると、今一つ冴えない日足のチャート。

空売りを入れている層も多かったかも知れません。

日本株相場についての雑感

日経平均的に言えば今一つ冴えない状態の中、爆上げ状況の4592サンバイオと言う銘柄が出ました。

しかし、指をくわえて傍観。

やはり、読めません。

読めないから何も手が出ないです。

ここで闇雲に相場を追いかけても、ロクな目にあったことがないので、仕方ありません。

注目記事

日経平均株価とニューヨークダウで株式投資|上げ下げ中にインする方法とは

米国株NYダウ爆上げに持ち株3銘柄は?真剣勝負?投資に感情意味無し

日経平均、ダウ平均、半導体指数日足を見て株価の森を闇雲に歩きまわる

NYダウ平均爆下げ!225先物オプションも損切り|早朝の暴落に呆然

女子高生みたいなスカート?短い丈でファッション着こなす女性トレーダー


広告

2018年11月7日のトレード結果

本日、久しぶりにデイトレード。

おっかなびっくり手を出したところ、ワンショット目でいきなり損切り。

出鼻をくじかれました。

当面様子見状態は続きそうです。

やはり全体相場の読みが間違えていたのは痛いです。

とは言え、空売りを仕込んで担がれることがなかっただけ良かったです。

当面はチャンス探しの相場が続きそうです。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算30万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)8919カチタス
(売建)なし
【デイトレード損益】-0.5万円
【スイングトレード損益】-0.1万円
【本日のトータル結果】-0.6万円
【今月の損益】-4.8万円
【持越ポジション】新規買建なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. ナンピンの意味|結論先延ばしと株式投資|最後尾マラソンランナーの焦り

  2. 3本の陽線上昇のチャート

    ヤフーリアルタイムの株価に一喜一憂した元リーマンのなれの果てが凄い

  3. 忍耐のデイトレ、ナンピンで勝つ

    ナンピン計算 押し目買い|2倍買い増しのトンデモ恐怖がわいらを襲う

  4. テンキーの文字配列

    システム障害対策|株式投資のコスパを考えた苦渋の選択がエモ過ぎる

  5. 鉄の握力 分足

    株の売買代金推移と値動きの見方|鉄の握力デイトレの結果がとんでもない

  6. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    ローソク足の見方|初心者が思わずハマる3つのリスク|直感ヤバ過ぎ

  7. 2本の陽線上昇のチャート

    株の買い方は鉄の握力のイナゴ系!明日への希望をつかむ実力どんだけよ

  8. 価格上昇の不確実性

    株暴落時の買い方【要注意】握力で耐える恐怖と迷いのリスクコントロール

  9. 逝って来いで下げにお付き合い

    株価予想“行って来い”ブログ!利益を伸ばす株のやり方は握力忍耐売買

  10. 含み損がつらい!耐えるコツは“行って来い”デイトレード複合ポジション?

  11. 値動きが激しい株について行った結果!図解!私のイン・アウトのポイント

  12. 日経平均月足チャート30年分

    株暴落!大損失敗明日は我が身|相場の本質は何が何だかわからない件

  13. 11本目の足まで作成終了のチャート

    スイングトレード手法は鉄の握力?S高狙いの安値売り!損切り狼狽売り

  14. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードはイナゴスキャルピング!王宮の芝に飛び立ったらエライことに

  15. 押し目で握力勝負して負けたトレード

    株おすすめの買い方?握力を鍛え押し目でイン|パンツを忘れた結果は

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  2. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  3. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  4. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  5. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  6. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  8. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  9. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  10. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

広告
広告