地合い

地合い

日経平均過去チャート30年分の日足を振返り買いポイントを分析する

日経平均とは代表的な日本株225銘柄の指標。 過去5年、10年、20年、30年と長期の株価チャート(日足)を25日移動平均乖離率を念頭に振り返ります。 リーマンショックからの回復その他を振り返り、トレードに生かしたいところです。...
2020.04.01
地合い

ひょんなラッキーを拾う事の重要性|株とブログに共通したある種の運

全ては相場次第。 世を牛耳る実力者の意向次第。 株もブログもその影響は否めません。 思わぬラッキーを期待しつつ日々株日記を更新。 ストップ高張り付き銘柄を買うことを夢見る日常。 明日こそはブログも株も大成功でき...
2020.04.01
地合い

主力大型株を見渡し全体相場を頭に入れる私の方法|相場師の促成栽培

株式投資では個別株のチャートの見方以外に、全体相場の判断も大事です。 日経平均のみならず、世界の平均株価や為替。 時価総額の大きい銘柄群。 それらのチャートを頭に入れ、明日の動向を探る私のやり方。 ご参考までにご紹介...
2020.03.31
地合い

持ち合い相場で無理矢理買いポジションとなるいくつかの理由がやばい

株は地合いの判断が大事だと言われますが、最近の日本市場では儲からない地合いのほうが多いです。 三角持ち合いがなぜ続くか? それは参加者が集まらない、閑散としたイベント会場でお店を出すようなもの。 誰も買ってくれないので動か...
2020.03.30
地合い

相場観の正体|ポジション調整は現状これで何とかやりくりしています

マーケットをくまなく観察し、常に個別の判断を下しながら最終的に全体的なイメージを頭に作る。 そのための具体的手順。 これは将来、天才的なトレーダーに話を聞いた時に、スムーズに理解する為の準備でもあります。 相場の大局観の重...
2020.03.28
地合い

閑散相場でチャンスを待つ方法|連休祝祭日前の賢いマーケット対処法

閑散に買いなし。閑散相場に売りなし。良く聞く株の格言。株でノーポジ、休むも相場を実行することは意外と難しい。機会損失に焦りは禁物。売買代金ランキング上位の銘柄が減ったら要注意。チャンスは限定的であると肝に命じ、様子見に徹するのも1つの方法です。
2020.03.03
地合い

夏休みがいつから始まるのか|相場は気候と人々の生活が決める不思議

夏休みがいつから始まるか?“休むも相場”に関わる重要問題。砂漠気候は乾燥し比較的快適であることから、休まずスタスタ歩いて昏倒する人が出ることがあります。湿度が全開の日本でも、いきなり倒れないよう夏枯れ相場、対策致しましょう。
2020.03.03
地合い

ゴルディロックスのお伽噺に見えるブルとベアの摩訶不思議な睨み合い

実際の話、森で熊に合ったら命の問題に関わります。抵抗はして見るものの、生還できれば幸運。野性の恐ろしさそのものが熊です。ゴルディロックスの原理とは、野性と出会うまでの理性。その快適な適温状態は3匹の熊と目が合うまで続きます。それが膠着相場でしょう。
2020.02.24
地合い

相場の森で遭難するリスクが高まる危険な行為を避け無事に帰還する法

経済新聞を読んで相場の森を歩き回ったかのような勘違いをしていた時期がありました。今では、日経平均の日足や各国の指数を注視し、“相場のことは相場に聞く”と言う態度を大切にするようにしていますが、やはり油断は禁物。本日も一瞬の隙に機会損失が発生しました。
2020.02.23
地合い

ツイッターで相場の騒音を聞きつつ両建てポジで澄まし顔を継続する法

ツイッターで地合いを測る訳ではありませんが、街の音を聞くのは一つの方法。マーケットの騒音はツイートに出ます。ポジション両建ての買い長比率を決める要素の一つ、それは“騒音”です。最終的には相場の動きが全てを決める訳ですが…。
2020.02.23