トレード結果

トレード結果

2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

いろいろな事情で株に全力を注ぎ込めないこともあります。そういう場合、素直に株はお休みにしてやるべきことをやるようにしています。1つずつ着実に問題解決。集中力+我慢力で急場をしのぐ。2019年の夏はどうやら株以外のことに手を取られて終わりそうです。
2019.12.10
トレード結果

2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

手数の少ないデイトレード。2発損切りが出たら終了。弾が少なければミスは許されません。一発ずつ慎重に弾をこめ確実に利益確定する必要があります。相場が下がり難易度が上がった時、自分のトレードの真価がわかります。勝てれば一安心、負ければ修正必至です。
2019.12.10
トレード結果

2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

相場の女神が踵(きびす)を返す。そこに追いすがる株短期売買の男。押してダメなら引いてみる。あるいは別件のゴタゴタに手を取られ、トレードができなくなることも。いつもザラバにつける訳ではありません。数々の困難を解決して初めて一人前のデイトレーダーです。
2019.12.10
トレード結果

株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

株の出来高の見方を極める。これ、デイトレ参加者の夢。売買代金は嘘をつきません。材料としては見逃せない材料。私の場合、手数を減らすための基準として出来高を利用しています。局所的な出来高を見て、インすべきか否かを判断。その私のやり方をご紹介致します。
2019.12.10
トレード結果

2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

夏枯れ相場を苦手とする人は多いでしょう。私もそうです。儲からないので無理にトレードをし、大損することもあります。何もしなければ損はしません。本当のチャンスだけを見定めて、的確にインすることが目標。そうしているうち、微益がたまって行けばOKです。
2019.12.10
トレード結果

2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

参議院の選挙明けに果たして相場は動くのでしょうか。それとも全ては織り込み済みで、何事もないまま?消費増税も目前。今のところそれなりに堅調な日経平均ですが、一寸先は闇。不安なのは私だけ?消費税分を帳消しにする、意味不明なバブルを期待したい所です。
2019.12.10
トレード結果

2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

デイトレードとはガチャガチャやる売買手法。誤発注は日常茶飯事。ちょっとした不注意が大損のもと。週明けは休みぼけでヘンなことをやりがち。上がったら売り、下がったら買いつつ、早目に降りるのがコツ。しかしインで間違えてさらに誤発注を重ねるとどうにもならなくなります。
2019.12.10
トレード結果

2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

売買代金急増の中の上下動。その中にロット上げの余地を求める日々。利益倍増達成のためには、どこかでレバレッジをかけて資金を入れるか、ポジションを引っ張って忍耐するしかありません。双方の板挟みの中、大引け。このパターン、そろそろ勘弁と言いたい所です。
2019.12.10
トレード結果

2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

ワンショット増量にて月間利益倍増が目標。理屈から言えば金額を増やすにつれ結果は良くなる筈。しかし同時に静かなる破産確率の上昇。馬の鞍に座りバランスを取る時のように、最適なポジションを維持しつつ最大効率のデイトレード。7月相場、ズルっと落馬は勘弁です。
2019.12.10
トレード結果

ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

ストップ安張り付けを食らわないため、私がやっている2つの方法をご紹介します。これで万事が解決する訳ではありません。あくまで私の窮余の策。S安張り付き→含み損持越→暗黒の週末 と言う流れを避けるためのマイルールです。これで本日も難を逃れました。
2019.12.10