トレードの成績

トレードの成績

2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

スイング目線でデイトレをする、あるいはその逆。そこに一抹の危機。秋相場でみずからその罠に引っ掛かりました。言い訳はいくらでもできます。しかしそれは誰でも同じ条件。私事に忙殺された、美女に目を奪われた、色々あっても全ては自己責任。お気を付けください。
2020.03.02
トレードの成績

2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

プラ転しなければと焦っても相場は都合良く動きはしません。観念してひたすらチャンスを待つのみ。デイトレは一発負けで窮地に陥ります。取り返すのもチマチマ積み上げ。ドカンと利幅を取るトレードを織り交ぜたいところ。研究の余地はいくらでも有り余っています。
2020.03.02
トレードの成績

2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” 相場始まる

秋は過ごしやすい季節。とは言えども、秋晴れあり、秋雨あり、台風あり。油断ならない急激な変化は秋相場につきもの。リーマンショックのように暴落も秋に起こることが多いです。その理由は様々なことが語られています。女心と秋の空。問答無用のしっぺ返しにはご注意ください。
2020.03.02
トレードの成績

2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

我ながら不注意の度合いにほれぼれ。とんでもストップ安に瞬時張り付けそのままドボン。灰色の週末は台風下の暴風雨の中、ひたすら忍耐。週明けは台風一過の損切りブン投げ。大幅マイナス損益からのスタート。これがデイトレードです。ヤケにならず頑張りましょう。
2020.03.02
トレードの成績

2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はいずこ

夏ともお別れ。秋相場が始まり2019年の第二章が始まります。秋は暴落の季節でもあり要注意。しかし値動きの中にチャンスあり。悲観と楽観は背中合わせです。マーケットの隙を見つけ的確にインし、利益を叩き出すこと。それこそが成功への道なのかも知れません。
2020.03.02
トレードの成績

デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

常に相場を観察しチャンスの時だけ出動。私の場合これができるようになるまで時間を要しました。早く結果を出したいが為にかえって遠回り。早く儲けたい!そんな野望は無残にも玉砕。他の人にもこの考え方が適用されるのか否か、定かではありませんが十分ご注意ください。
2019.12.21
トレードの成績

2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

所要のためブログ更新もままならず、デイトレも朝短時間で切り上げ。相場に集中できない場合は要注意です。トレードで上手く行かないのみならず、後味が悪くなったりします。損確定の後に株を切り上げて、現実世界に戻る訳ですから。株は非情なバーチャルな世界。改めてそう思います。
2020.03.02
トレードの成績

2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

いろいろな事情で株に全力を注ぎ込めないこともあります。そういう場合、素直に株はお休みにしてやるべきことをやるようにしています。1つずつ着実に問題解決。集中力+我慢力で急場をしのぐ。2019年の夏はどうやら株以外のことに手を取られて終わりそうです。
2020.03.02
トレードの成績

2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

手数の少ないデイトレード。2発損切りが出たら終了。弾が少なければミスは許されません。一発ずつ慎重に弾をこめ確実に利益確定する必要があります。相場が下がり難易度が上がった時、自分のトレードの真価がわかります。勝てれば一安心、負ければ修正必至です。
2020.03.02
トレードの成績

2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

相場の女神が踵(きびす)を返す。そこに追いすがる株短期売買の男。押してダメなら引いてみる。あるいは別件のゴタゴタに手を取られ、トレードができなくなることも。いつもザラバにつける訳ではありません。数々の困難を解決して初めて一人前のデイトレーダーです。
2020.03.02