閑散・横ヨコを避ける方法

この記事は約4分で読めます。

閑散・横ヨコ相場ほど、やりにくいものはありません。

様子見に徹するに限ります。

しかし、この閑散・横ヨコをどう定義するか?

日経やダウの出来高を見れば良いのか?

残念ながら、それだけでは判断がつきにくいのであります。

閑散・横ヨコ相場を察知し、うまくかわす手法。

当方の思いは、以下のようなものであります。

スポンサーリンク

一定目線を維持する

日々、日経平均、ダウ、S&P500など、各指数の出来高を観察。

しかし、これだけではピンと来ない場合が多い。

適度に出来高が盛り上がっていても、実は相場としてはたいしたことがない。

そんなパターンは多いのであります。

相場の流行り廃りは、指数の出来高だけでは読めません。

もっと突っ込んだ実態を探る必要があります。

的確に実態をつかむには、一定目線を日々、維持することであります。

これによりわずかな差異を捉えることができます。

当方の場合には、新興市場・小型株のうち、一定売買代金以上の銘柄をくまなく観察しています。

そうすると、これらの銘柄数を自動的に体感することになります。

銘柄数は、日ごとに50~80程度を行ったり来たりしています。

もちろん、相場が流行れば、この株はグッと増えるのです。

このやり方には、突出した銘柄を見逃すことがない、と言うメリットもあります。

突出銘柄を観察する

仮に一見、相場が流行っていないように見えても、突出した1銘柄が相場を牽引することは良くあります。

目線を横に広げるだけではダメで、盛り上がった銘柄にこそ着目すべき。

これにより、相場の盛り上がりを掴むことができます。

突出銘柄は、ある時はIPO、材料株、主力株であったりします。

全ての分野に目を通し、グイグイ来ている銘柄を探すのであります。

この銘柄を当方、極超グイグイ銘柄と呼んでいます。

極超グイグイ銘柄はたいてい、突出した出来高。

そして陽線、あるいは時には陰線をつけるものです。

この銘柄が全員参加型となる時、全体相場がそれほど盛り上がっていなくとも、イケている感じになることがあります。

ターゲットの集中、これが相場を活況にしてくれるのであります。

ターゲットの分散を避ける

ターゲットは分散されていない方がよろしい。

グイグイ銘柄がいくつも出る時は要注意であります。

相場が流行っているように見えて、実は肩透かし、なんてことがあります。

確かにアベノミクス初期のグイグイ相場では、グイグイ銘柄がわらわらと沸いて出て来たものです。

しかし、中途半場なターゲットの分散、これは実は強い相場ではないことが多い。

見せかけだけの、デス相場です。

見せかけだけ、と言うのはかなり痛い。

グイグイ頑張ると見せかけて、見かけ倒しの増税。

さすが年貢の国ですね、と。

そして相場を下げ、経済を頓挫させる。

そんな場合がなきにしもあらず。

ターゲットが分散されるよりは、一見苦しくとも1銘柄突出銘柄であります。

その方が良い相場の入り口であることが多い。

良い相場とは、ターゲットが絞られており、そのターゲットが相場全体を規定しているものなのであります。

始値は終値を規定しない

株価を規定すると言えば、終値であります。

始値をもって、その銘柄の株価を指すことはありません。

終値こそが全て。

なぜそう言えるのか?

相場は場中に作られるからです。

寄り付きだけ上がって、あとはずるずると落っこちる。

このように、見せかけだけの盛り上がりを見せる銘柄は多いのです。

また、大きく下げたので安くなったと思わせておいて、さらにダラ下げすることもあります。

IPOなどは、10%下がったところから、あっと言う間にさらに10%下げる。

上がったところから急降下すれば、ストップ安につけることなく、平気で20%も下げてしまいます。

終値を確認するまでは、相場は確定されません。

すなわち、ザラバからは常に目が離せない、と言うことであります。

大引け間際に相場は作られる。

そんな思いです。

値がさ株は嘘をつかない

低位株は、その1円を引き上げるための金額が少ない。

雑魚が低位株を動かすことができるのです。

しかし、値がさ株はそうはいかない場合が多い。

大口さんが買ってくれなければ、動かないのです。

すなわち、値がさ株は嘘をつかない。

値がさ株が出来高を伴ってグイグイ来たら、それは結構イケる相場です。

値がさの突出相場、これこそ、当方の探しているものであります。

値がさをグイグイ動かすには、それ相応の巨額資金がいります。

日々、値がさのグイグイを待つ。

そして、大口さんの動向を探る。

これが当方の日課であります。

さて、本日のトレードは、前場ノートレ・ノーポジ。

やること茄子。

思わず手が出て素っ高値系のアレな株買い持ち。

また明日、です。