株の勝ち方|私のデータ洪水5つの脱出法|勝敗2択迫られた顔が凄い

カイジ風の筆者びびり顔

株の勝ち方とその手順。

私なりの方法論、陥りがちな勘違いや注意点をまとめました。

世の中の常識は間違っていることも多く、正しいとしても、入り口から足元をすくわれている場合も少なくありません。

最初だけは気をつけましょうよ、と…。

その結果どうなったか?

その答えは…。



1.過去の分足データを検証する

デイトレードで利益を出そうとすれば、おのずと過去データの検証が必要になります。

もちろん、自分の本能だけでトレードし、成功するケースもあるかも知れません。

しかし、その可能性はあまり高くはありません。

少なくとも私の場合は、それで大いなる敗北を喫しました。

自分の本能ほど当てにならないものはないと…。

仕方がないので、歩み値の見方と分足チャート復元2つの鍵!過去データ活用法がヤバい に書いたような方法を取るようになりました。

歩み値データを利用し、過去の分足チャートを調べる努力です。

2.データ検証中に起こりがちな見方

途方に暮れるような膨大なデータの中で、悪戦苦闘は始まります。

しかし、聖杯が見つかるのか否か保証のない中で、いつ終わるとも知れぬ検証作業に注力するのはつらいこと。

そうなると、自分に都合の良いデータをセレクトするような行動へ…。

無意識にそうなることもあります。

データ検証で陥りがちな偏った見方を、確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い にまとめました。

膨大なデータの洪水から逃れたい一心で、自分の目が曇ってしまう現象。

思わぬ盲点は、相場の至るところに転がっています。

チャート1つ取っても、足元をすくわれる勘違いが発生しかねない、それが相場の恐さです。

チャートにだまされない

「チャートを見れば、全てがわかる」等と言う説も、自分の目が曇っていては効果を発揮しません。

「チャートをいくら見ても、誤認するばかり」だとしたら…。

私の経験では、チャートの見方|私の5つのローソク足手法 “これで相場をやめました” のような、視覚判断の盲点にハマることもありました。

正確な値動きの認識が出発点です。

にも関わらず、入り口から間違っているのでは、出口にたどり着ける確率は減ってしまいます。

しかも、自分の主観がどこからともなくデータに紛れ込む、そんな事もあり得なくはありません。

そうなると、検証結果がミズモノに…。

勝率はミズモノ

自分の感情に従いトレードを繰り返す限り、その検証結果には、感情の振れ幅が含まれていると言えなくもありません。

本音からすれば、

「自分の心理状態?

何でそんなものに振り回されるんだ?

そんな事より、しっかり利益を出させてほしい。」

これが正直なところ。

この切実な要請から、私が取っているやり方を 勝率の計算方法|私の具体的事例|3つの結果論のヤバ過ぎる懐具合 にまとめました。

3.過去の相場情報を縦横に掘り下げる

目をつけたデータを正確に調べることは重要です。

しかし、物事は、往々にして縦に掘り下げつつ、横にも広げる必要があります。

自分のトレードだけではなく、全体相場の観察。

そのためには、過去、特定の日の相場状況も調べたほうが良いかも知れません。

昔の相場ランキング情報を調べる等です。

株ツールのランキング|15年前の情報を調べたらエラい事に気づいた では、私が普段やっている調べ方をまとめてあります。

4.難易度を考慮する

物事には難易度の高い場合と、そうでない場合があります。

当然ながら、難しい局面ばかりに関わっていては、その結果、上手く行かない確率も高まります。

簡単な局面だけにインする、それが理想。

右上がりのチャート形状1つとっても、簡単な上昇トレンド、難しい上昇トレンドがあります。

難易度を識別し、結果に結びつけるにはどうすれば良いのでしょうか。

株の上昇トレンド銘柄|注意するべき3つのポイント|KOされないコツ では、私が考えるチャートの難易度と、その注意点についてまとめました。

5.データの洪水から脱出する究極の方法

以上について、自問自答しつつ、相場に向かう日々。

株式投資の必勝法、トレードの聖杯は、データの洪水のどこかに眠っています。

(その筈。)

データの洪水から脱出するためのヒントがあるとすれば、 株のデータ分析|値動きの悪魔から逃れる3段階の方法|私の脱出法 に書いたあたり。

一言で言えば、情報の整理・分類でしょうか。

果たして、株の聖杯を手にし、勝利のさかづきに酔う日が来るのでしょうか。

それとも、値動きの悪魔によって、データの洪水の中に沈められる運命なのでしょうか。

その答えは、当ブログに淡々と記されることになります。


広告

4月24日のトレード結果

本日はノートレ、ノーポジ。

取引なし。

ザラバはいちおう見ていましたが、難易度が高いとの判断。

10連休直前です。

下手に難しい値動きに手を出さないよう、注意しました。

10連休前は、残すところ2営業日。

大損しないことがまず第一です。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)なし
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) なし
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 なし
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 0
今月の損益 +4.9万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 日経平均月足チャート60年分

    株で稼ぐ方法基礎|見逃せないポイント1点!なめたらアカン鬼ごっこ

  2. 価格下落の不確実性

    サラリーマンが株をやる時の注意|行きつく先が2択だったら恐すぎる

  3. ザラ場を図示すると…

    株売り時のルール!買5銘柄・売2銘柄、両建て主力株売りの手法を公開

  4. 波間で溺れる人の図

    株で儲かる人儲からない人のまとめ|9割退場残り1割が儲ける理由

  5. 2本の陽線上昇のチャート

    株シュミレーションはナンピン買いで素寒貧!こんなにもやられるのかよ…

  6. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりました

  7. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株の聖杯|デイトレ一日5000円!株退場から必勝法への遥かなる旅路

  8. 日経平均月足チャート60年分

    デイトレの利回りと複利手法|利益3%で30万暴威が億り人なるか?

  9. 春分の日・秋分の日の位置関係

    節分天井彼岸底?2019年株の格言・最新相場カレンダーが凄すぎる

  10. 東証上場市場の区分け(予想)

    東証の上場市場再編のニュース|4→3分野に移行?どうなるわいらの株

  11. 激しい値動きと単純なローソク足

    株の変動はなぜ起こる?値動きの不条理への2つの対抗策に効果あり?

  12. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    サバイブお金!30万円からデイトレ雪だるま式5つの方法|何これヤバイ

  13. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  14. 12本目の足まで完成したチャート

    株の出来高売買代金|ランキング上位100銘柄と日経平均から相場を見る

  15. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    株の短期売買のコツ|値動きをめぐる5つの探求|私には無理でした

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    2019年11月第4週|日々のトレード結果 瞬トレ押ボタン競争開始

  2. 値動きがないまま下げる値動き

    最も危険な手法|12のデイトレまとめ|これで儲からにゃ3日で退場

  3. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  4. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  5. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  6. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  7. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  8. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  9. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  10. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

広告
広告