2019年2月トレード月間成績|儲けるコツを見た?藁にすがるデイ

この記事は約4分で読めます。

毎度のごとく一向に進歩が見られないデイトレ。

しかし直近2月のスルー(見送り)重視の姿勢。

これが意外な結果を生み出している事も判明。

もしかしてイケる?

いや、まだまだ試行錯誤は続きます。

以降はロットをやや厚めに今のやり方を反復。

3月の目標は、デイトレードでプラ転です。


スポンサーリンク



2019年2月【月次集計】成績表

リンク先の各ページと以下の表で数値が一致しないことがありますが、税金計算上の誤差です。

日時をクリック → 詳細ページへ(単位:万円)

持越デイ
2月1日-0.60.1
2月2日(土曜)(土曜)
2月3日(日曜)(日曜)
2月4日00
2月5日00.8
2月6日0.20
2月7日00.1
2月8日-1.20.3
2月9日(土曜)(土曜)
2月10日(日曜)(日曜)
2月11日(祝日)(祝日)
2月12日00.5
2月13日00
2月14日01.1
2月15日-0.20
2月16日(土曜)(土曜)
2月17日(日曜)(日曜)
2月18日0.60
2月19日0.10.3
2月20日0.5-0.3
2月21日00
2月22日-0.20.4
2月23日(土曜)(土曜)
2月24日(日曜)(日曜)
2月25日0.30.2
2月26日00.1
2月27日00.3
2月28日0-3.8
合計-0.50.1
-0.4

今月もマイ転の反省点

2月末日に月次の収支がわかった時点で、完全な負け。

これもうあかん。

毎度いつものデイトレ音痴ぶりに、あきらめムード。

しかし、上の表を見ているうち、デイトレードのみの2月収支はマイナスではないことに気づきました。

スイングと合わせトータルではマイナスですが…。

デイトレードを苦手と意識している(スイングも得意ではありませんが)私としては、これ、意外な出来事。

スイングのほうがマシと言うパターンが多かったですから。

ポジティブにとらえるしかありません。

デイトレのロットを上げる

ロットを上げることにより、デイトレの利益を伸ばそうと試した2月28日。

最終日の一日でいきなりコテンとやられました。

しかし、当面は今のやり方で1回の利益を上乗せする方針。

2月、デイトレで勝率だけは上がりましたので、そこに乗っかるしかありません。

2月28日の損切りも、ロットを上げていたのでもっと大きくやられたかと思ったら、それほどでもなくて助かりました。

いつもの感覚からすると、この3倍くらいはやられた感があったのですが…。

やはり以前のやり方より、今のやり方のほうがマシと言うことです。

デイトレ開眼へにじり寄る3月

このまま大きな損切りなく、ロットを上げたまま2月と同じ方法論を再現したいところ。

今やっているやり方は、とにかくスルー(見送り)重視。

インのポイントを絞り込んでいる状態。

結局損をするなら、手数は減らしたほうが賢いです。

同じ利益ならば、やはり手数は少ないほうが良い。

手数が少ないと時間的分散の効果が減ると言う意見もあります。


広告


スルーは分散効果を減らさない

スルーすることによって、本来インすべきタイミングをパスする回数。

合計のトレード数にこれを加算すると、トータルの分散効果は減っていないことになります。

トレードの回数が減ると暇な時間が増えますが、その分、銘柄検索に力を入れたり、他の事をする時間が増えるのでよろしいです。

株をやるデメリットの1つに、ザラバの間中、ずっと時間を取られることがあります。

これ、結構効率わるいです。

スルー効果でクオリティ・オブ・ライフを上げる。

これも今後の課題です。


広告