IPO株のデイトレードは地味に初値安寄りがやりやすい?年末5営業日

海で流れから離脱する方法

日経平均と世界の株がまずい

2018年12月、年の瀬を迎えた今、日経平均が軟調気味。

年末は相場が上がるアノマリーがありますが、残る年内5営業日でリバウンドが入るのでしょうか。

日経平均の日足は下降中、新興株の指数も下向き。

冴えない相場とは言えども、いつ何時リバウンドが来るかは誰にもわかりません。

おおよその動く範囲 最新の値
信用評価損益率 -20% ~ 0% -13.63%(12/14)
騰落レシオ(25日) 60 ~ 150 74.23(12/20)

短期トレードは、全く予想ができない中で値幅を抜く行為。

今の指標がどうあろうとも、一寸先は闇です。

信用評価損益率と日経平均の関係については、以下をご参照ください。
日経平均株価予想リアルタイム|マザーズ指数壊滅的下げが意味するもの

騰落レシオおよび全体相場の判定法については、こちらを。
バブル崩壊!株初心者が日経平均の動向を把握する2つの方法|全体相場把握法

バケツリレーのトレード

本日もやることは同じ。

ただひたすらバケツで水を運ぶようなトレードに…。

一日中、銘柄を探し、買っては売る作業。

12月はIPO株が毎日あり、しっかり動いてくれていることが救い。

気づいたらトレードした全ての銘柄が直近IPO銘柄ですから。

しかし、今やっている努力がこれであっているのか否か、まったくわかりません。

そもそも努力と呼んで良いものなのか…。

それがバケツリレー。
株売買のコツはバケツリレー|デイトレードは運で脱するマジこれすごい

2018年のテーマ、スキャルピングの結果は…

過去にはいろいろなトレードを試し、検証してきました。

一時的に利益が出た方法もありましたが、たいていの場合、徐々にスクラップ化。

スキャルピングと格闘したこの一年、やはりその結果は泣かず飛ばず。

印象的にはスキャは高難度のまま。

能力の限界?

過去には計画的なナンピン手法、一銘柄集中投資、ストップ高・ストップ安を無理矢理買う方法など、やれるだけのことをやってきましたが…。

その結果はこちらの記事に…。
株初心者におすすめできない難しいやり方|難解トレードランキング

今年の春には、ストップ安に突撃し、そのまま撃沈したこともありました。
株暴落?デイトレ停止!特別売り気配、地にひれ伏しお祈り戦法がヒドい

何ともつらい2018年が終わろうとしています。

相場に向かうサイクルとは

相場に悩む

相場を休む

復帰

新しい手法

挫折

最初に戻る

なんだか、この繰り返しで時間を無駄にしているような…。

このサイクル、名づけて株式投資、“滅びのサイクル” 。

これを何とかPDCAサイクルに変換しなければいけません

PDCAサイクルとは

Plan(計画)

Do(実行)

Check(評価)

Action(改善)

PDCAサイクルと 滅びのサイクル。

この間を行ったり来たりすることを株用語で、“路頭に迷う” とも言います。

つれーつれー。

IPO続々の12月

12月は毎年IPO銘柄が続出するため、値動きには事欠かない月。

しかし、値動きとリスクは紙一重。

今のところ、とんでもない特別売り気配はまだ出ていませんが…。

とんでもない特別売り気配とは、特売り表示のまま平気で30分とかそれ以上、爆下げするような場合です。

一気に10%、あるいはそれ以上、下落します。

ひどい場合ですと、10%やられて、そこからさらに10%棒下げ。

IPO株でのデイトレードの急落

今回はどのIPO銘柄の初値も、あまり高くないところで寄っている、比較的地味な相場。

地味な相場のほうが、値動きのメリットだけを享受できるのかも知れません。

年末年始にやるべきこと

2018年も残すところ5営業日。

年末年始と言う休養期間が目前。

株中毒にとっては、休みたくなくても相場が休めます。

ここは強制的に相場を休んで、寒空の下で頭を冷やすしかありません。

新たな手法をひねり出せるかも知れませんので。


広告

12月20日のトレード結果

直近IPO銘柄群がなかったら、何もやることがなくなるところでした。

スイングで損した分を少し取り返せました。

デイトレで損切りもありましたが…。

初日に寄ってくれているIPO銘柄が多いです。

そのおかげでヒドイ下げが少なくなっている印象。

今後も、地味に動き回ってくれる銘柄がどんどん増えてくれることを祈りたいと思います。

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算410万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)4424Amazia、7046テクノスデータサイエンス・エンジニアリング、7671AmidAホールディングス
(売建)なし
【デイトレード損益】+1.7万円
【スイングトレード損益】-3.7万円
【本日のトータル結果】-2.0万円
【今月の損益】+0.2万円
【持越ポジション】新規買建3銘柄(新興株×3)
新規売建3銘柄(主力株)
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 下ひげ陽線の図

    IPOセカンダリ―の方法!1枚引けに買い持ちのビビり具合が半端ない

  2. カイジ風の筆者びびり顔

    即金規制のIPO株で私がぶっこく5つの理由|悶絶顔がヤバ過ぎ恐い

  3. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    値がさ株デイトレ損切りで途方に暮れる!IPOワープ上げ下げの恐怖

  4. 急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

    IPO株の初値予想なしに2018スケジュールを追いデイトレするコツ5選

  5. X2から等距離の2点を決める

    売買代金とIPO株|インを決める私の方法|これでドカンを食らいました

  6. IPO株でのデイトレードの急落

    直近IPO初値寄り付き後の注意すべきデイトレード|こわすぎやばい

  7. ストップ高をつけた後にストップ安をつける分足チャート

    IPO株で利益を出す方法の考察|株歴15年これで大損ぶっこきました

  8. 特別売り気配からのギャップアップティック足

    IPO株スキャルピング手法2つの究極的選択“瞬トレ or 電気椅子”

  9. テニスの厚いグリップ・薄いグリップ

    IPOのスケジュール|私のデイトレ参戦法|これで爆下げを食らいました

  10. 2本の陽線上昇のチャート

    IPOスケジュールに値動きを取る|デイトレするならコレをやれ?

  11. 10本目チャートまで作成したチャート

    IPOの値幅とリスク皮算用とは?1枚買いで持越すGU手法がヤバい

  12. 運動場の中央に円の中心を描く

    即金規制の銘柄でデイトレをしない理由|指をくわえて1日傍観する男

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告