なぜ株取引にゲーミングマウスを使うのをやめたか

この記事は約6分で読めます。

いやーデイトレ、難しいっす。

本日も苦労しました。

ストレスマックスです。

何とかストレスを減らしたい。

儲かればそんなの一瞬にして消えますが。

せめてパソコン周辺機器に余計な注意が振り向けられるのは避けたいものです。

そんなコンセプトのもとに当方、マウスはネットで最安のものを使っております。

もうちょっとお高いマウスを使っていたこともあります。

8000円以上したと思います。

そのゲーミングマウスを使うのをなぜやめたか、その理由は以下となります。

スポンサーリンク

間違えてボタンを押してしまう

ゲーミングマウスとは、主にゲーマーが使い、反応速度も良いとされています。

その上、ボタンの数が多く、それぞれのボタンに役割を持たせることができます。

当方も親指近くに配置されたボタンに「戻るボタン」の機能を持たせるなど、活用しておりました。

「戻るボタン」とはネット閲覧の際、画面の左上部分にある左向きの矢印マークのことです。

クリックすると直前に見ていたページに戻ることができます。

ゲーミングマウスでは、この手順を省くことができます。

数あるボタンの一つにこのような役割を割り当てることができるのです。

しかし、使っているとこのボタン、間違えて押してしまうことがあります。

何かの拍子に意図せず親指が動いてしまうとか、マウスが物に触れて勝手にボタンが押されてしまうとか。

ごくたまに起こる現象ですが、そうなると一瞬「?」となります。

このストレスと、戻るボタンを自分でクリックしに行くストレス、どっちを取るべきか。

そう考えた時、当方はそれほどネットサーフィンをする訳ではないので、いらないと判断しました。

クリック音がうるさい

ゲーミングマウスのセンサーは良質なものを使っていて、反応が良い。

そう言われています。

しかし、当方には実感できませんでした。

そんなことより、クリック音がうるさいのです。

かなり遠くからでも聞こえる感じ。

当方、時計のカチカチ音も気になるほうですので、こういうストレスは減らすべきと判断。

センサーの反応も、実感できることは一度もありませんでした。

実感しようと日々努力しましたが。

壊れたときに大慌てになる

ゲーミングマウスの故障に直面したこと、あります。

これが恐ろしくストレス。

まず、モニター上で不具合が発生します。

原因がわかりません。

不具合の内容は無意味な記号(英数字)が勝手に無作為に入力されてしまう、と言うものです。

例えば

,cvm

,,,,,,,,,,,,,,,]xzcvm

cv,]cvm

,]mcv

と言うような文字が矢継ぎ早に入力されます。

(故障当時のスクショより。)

改行も勝手に自動で入ります。

これが突然始まったり、突然やんだりするのです。

最初はウイルスを疑ったりし、卒倒しそうになりました。

ゲーミングマウスはそういうことがあります。

原因究明に2日はかかりました。

ご注意ください。

別に400円マウスで何も困らない

従来型のシンプルなマウスが使いやすい

静音マウスと書いてある一番安いものをネットで購入しました。

買ったのは

バッファロー BSMOU27SMWH

有線光学式マウス3ボタン

Mサイズ ホワイト

でネット通販で400円台。

510円マウス等と別記事で書きましたが、領収書を調べたら400円台でした。

確かにクリック音は小さいし、使っていて何の問題もありません。

ストレスフリー。

当方の手はかなりデカいほうですが、Mサイズでちょうど良いです。

なお、デカいマウスは使い勝手が良くありません。

手のひらとマウスの間に空間ができるくらいがよろしいです。

これはマウスのつかみ方にもよりますが。

当方はつまみ持ちと言って、指先で操作する持ち方ですので、そういう場合は小ぶりなマウスがのほうが良いと思われます。

手の形をかたどったマウスも最近多いですが、つまみ持ちの場合にはほとんど意味がありません。

むしろ従来型のシンプルなマウスのほうが使いやすいです。

故障の場合には…

故障の際にも、有線マウスのほうが対処しやすいです。

有線マウスが壊れる原因は、通常は配線の断線です。

マウス自体にたいした機能が入っていませんので。

これも経験したことがありますが、マウスポインタが突然ふっと消えたりします

かと思うとまた現れたり。

断線による単なる接触不良ですが、これも最初は焦ります。

1回経験すれば、すぐ気づけるようになりますが。

機能が単純であればあるほど、故障の原因も単純ですし、早く気づけることが多いです。

ですので、当方は無線マウスも使いません。

クリック音も前のゲーミングマウスより静かですし、反応も普通に良いですし、有線だからと言ってストレスもありません。

壊れたら気軽に交換できますし。

ゲーミングマウスを使っていて良かったこと

戻るボタン・進むボタンが瞬時に押せることくらい?

スイッチングの反応が良いとか、どう試してもわかりませんでした。

むしろ当方が使っていたマウスではクリックが深く、反応遅れるんでは?なんて感じていました。

ゲーマーじゃない限り、複数のボタンに役割を持たせるとか、いりません。

1ボタンでコピペできるよう設定したことがあります。

しかしそんなにコピペの頻度も高くないので、意味ありませんでした。

仕事でコピペしまくる人だったら役に立つのかも知れません。

PCまわりは白で統一するのが良い

パソコン及び周辺機器を黒で統一する人がおります。

実用の観点からすると、黒一色と言うのはいささか難があります。

明かりが足りない時に見えなくなるからです。

これが結構ストレス。

例えば、黒いマウスパッドの上に黒いマウスが置いてありますと、照明を消した時に全く見えません。

間違えてその上にコーヒーカップを置こうものなら、エライことになります。

黒いとホコリや汚れなど異物も見えにくくなりますので一見良い感じがしますが、それも不衛生と言えます。

総合的に考えて、実用上の観点からは白色のマウスが一番よろしいです。

なお、銀色のマウスは触れている部分の塗装が剥げ、黒く変色することがあります。

白はだいたい塗装が剥げません。

スマホも白が使いやすい。

カバンの中にスマホを入れた時、これが一番見つけやすいのです。

黒いスマホを使っていて、延々カバンの中を探したことがあります。

カバンの中は影になっていますので、黒いスマホがヘンなところに入ると、延々見つかりません。

急いでいる時に限ってそんな目に合います。

あれ、なかなかのストレスです。

と言うわけで、ストレスを減らしつつ、本日もデイトレ。

新規建代金合計は125万円。

自分のフィルターに引っ掛かるグイグイ銘柄がほとんど見つかりませんでした。

相場は戻しつつも割と閑散。

トレード銘柄数は4、買い約定回数5、損切り2回。

ワンショット金額は35万円程度。

トレード時間はトータルで7~8分。

損益+1000円。

損切りが上手く行ったので良し。