株の売買代金推移と値動きの見方|鉄の握力デイトレの結果がとんでもない

鉄の握力 分足

株を始めた当初、意味もわからず大型株でデイトレをしたこともあります。

今では気づくと、売買代金の膨らんだ値動きの大きい銘柄に吸い寄せられています。

そこで“鉄の握力” で耐える訳です。

狼狽しそうになっても“トレードの機械” になり切り、耐えると言うことです。



一極集中銘柄で“鉄の握力” デイトレ

値動きが大きいのはわかっています。

むしろそこが狙いです。

売買代金が異常に上がって、異常に騰勢を強めている銘柄。

ここで勝てないとデイトレーダーはのし上がることが出来ない、そんなネットによくある噂のようなお話。

株を始めた当初、初心者の私はもちろん信じていませんでした。

それが今では、取りつかれたようにその種の銘柄に吸い寄せられていきます。

信じる、信じないではなくて、勝手に吸い寄せられていってしまいます。

見逃したチャンス|タイミングを逸しトレード乱れる

ここ数日は9424日本通信の分足をずっと見ていましたが、チャンスを逃していました。

目を離したり、うとうとした隙にタイミングを逸し、そのおかげで自分のトレードにヘンな影響を与えている気がします。

本日も寄り付き直後からずっと日本通信の分足を見ていました。

インのタイミングをずっと探して…。

資金80万円、極小ロットを常とする私が入るポイント…。

(追記:2018年7月頃から資金30万円に…)

握力勝負で勝ったことがないデイトレブログ

個人ブログの主がどうしようと関係ない、そうおっしゃらないでください。

私には一大事のデイトレードです。

デイトレでいつも苦労している。

やらなければいいのに、いつも。

たまには勝たせてください。

「鉄の握力」が最近の私の口癖なのに、一度も「握力」で成功したことがありません。

一度でいい。

鉄の握力の成功体験をしてみたい。

そして、その結果をブログで堂々、載せてみたい。

ツイッターでつぶやきたい。

買った途端の苦難の末…

ツラいの何の。

「鉄の握力」は辛すぎます。

買った途端に含み損。

買った途端に損切りの準備。

何なんだコレは。

握力も何も、つかんだ瞬間に振り落とされる寸前。

前場11時過ぎに買い、含み損2万円弱で忍耐に忍耐を重ねて、戻ったと思ったら、また下。

常時含み損2万円弱、デフォルト。

上がったと思ったら下がる。

含み損が解消する瞬間は、ほんのわずかしかありませんでした。

関連記事:
イナゴ、鉄の握力で買い持ち!実力を見せつけ明日へ向け希望をつかむ

ストレス満載上下動、その収支は?

これ、資金に0が1個、あるいは2個多い人がやったら、ストレス半端ないです。

あるいは、才能あふれるデイトレーダーなら何ともないのかも知れません。

上がって下がるのを何度か繰り返して、「もう嫌だ、もうどうでも良い、引け成りナンピン買戻しで明日まで持越そう。」

そう思ったのが14時。

鉄の握力の結果|ありがちな分足チャート

こんな手法、ありでしょうか。

こんなやり方やっているの、私だけでしょうか。

本日、つくづくそれを聞きたいと思いました。

一体、どこの誰に聞くのか?

相場は相場に聞け、そういうことでありましょう。

引け間際にやっとのことで損切り。

思い切り底でカット。

途方に暮れた挙句に、大引けで引け成り発注、日本通信。

なんと、明日へ向け持越しました。

“To Be Continued”


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建190万円(概算)
【デイ売買銘柄】(買建):5301東海カーボン、9424日本通信 (売建):なし
【デイ損益合計】-0.9万円
【持越決済】0.0万円(ほぼ同値)
【本日のトータル結果】-0.9万円
【今月の損益】+0.1万円
【持越ポジション】買建4銘柄(9424日本通信、他、新興株3銘柄)
【含み益】0万円
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 値動きが激しい株について行った結果!図解!私のイン・アウトのポイント

  2. 価格上昇の不確実性

    株暴落時の買い方【要注意】握力で耐える恐怖と迷いのリスクコントロール

  3. 運動場に上手く描けた白線のトラック

    為替相場予想と日経平均|10月月初水準に戻しとんでもないことに?

  4. 押し目で握力勝負して負けたトレード

    株おすすめの買い方?握力を鍛え押し目でイン|パンツを忘れた結果は

  5. 3本の陽線上昇のチャート

    ヤフーリアルタイムの株価に一喜一憂した元リーマンのなれの果てが凄い

  6. 20ヘクタールの広さ

    株をスイングで持ち越すブログ|読めなければ手が出せない3つの理由

  7. テンキーの文字配列

    システム障害対策|株式投資のコスパを考えた苦渋の選択がエモ過ぎる

  8. 忍耐のデイトレ、ナンピンで勝つ

    ナンピン計算 押し目買い|2倍買い増しのトンデモ恐怖がわいらを襲う

  9. ナンピンの意味|結論先延ばしと株式投資|最後尾マラソンランナーの焦り

  10. 2本の陽線上昇のチャート

    株の買い方は鉄の握力のイナゴ系!明日への希望をつかむ実力どんだけよ

  11. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードはイナゴスキャルピング!王宮の芝に飛び立ったらエライことに

  12. 日経平均月足チャート30年分

    株暴落!大損失敗明日は我が身|相場の本質は何が何だかわからない件

  13. 11本目の足まで作成終了のチャート

    スイングトレード手法は鉄の握力?S高狙いの安値売り!損切り狼狽売り

  14. 急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

    システム障害で株が売れない!とんでもない恐怖の儀式がこわすぎる!

  15. 含み損がつらい!耐えるコツは“行って来い”デイトレード複合ポジション?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告