株ツールに出るランキングのうち過去の情報を無料で詳しく調べる方法

この記事は約4分で読めます。

大昔の株価情報、チャートを調べることはよくあります。

ところが昔のデータであればあるほど、手に入れるのは難しいです。

ましてや市場全体のランキング情報は、簡単に見つかりません。

過去の市場全体の雰囲気を調べるため、私が普段やっている方法をご紹介します。

スポンサーリンク

株ツールのランキング情報【過去データ】を調べる方法

株ドラゴンホームページ 出来高ランキング>2007年01月05日の株価

上記のサイト(株ドラゴン)では、2007年1月05日(金)当時の出来高ランキングを閲覧することができます。

株ドラゴンのサイト情報詳細

分類項目項目数
ランキングの種類44値上率、出来高上位…
市場18東証1部、東証2部…
業種34鉄鋼、非鉄…
ローソク足の形状24上ひげ、十字線…
ランキング表示件数200上位50件 or 200件

(2019年4月現在、筆者調べ)

情報は過去何年までさかのぼれるか

2004年1月5日分~現在まで(約15年分)

株ドラゴン ホームページの使い方

例えば、以下の条件でランキング情報を抽出することができます。

ランキング抽出条件【具体的事例】

  • 指定日時:2007年3月30日
  • ランキングの種類:売買代金上位
  • 市場:東証1部
  • 業種:医薬
  • ローソク足の形状:十字線
  • ランキング表示件数:200件

この条件でランキング情報を抽出したところ 株ドラゴン>売買代金ランキング>東証1部>医薬品>2007年3月30日の株価>十字線 のような結果になりました。

株ドラゴン ホームページ利用の際のメリット

  • データをダウンロードする必要がない
  • 手続きが必要ない
    (登録、ログイン等不要)
  • 無料
  • 細かい抽出条件で調べられる
  • 掲載情報が幅広い
    (上場廃止銘柄含む)
スポンサーリンク

私の株ドラゴン ホームページ利用法

1.株価チャート以外の背景情報を調べる

某証券会社の株ツールで、個別銘柄について、20年以上昔の日足チャートを調べることがあります。

しかし、過去特定日の市場におけるランキング情報まではわかりません。

その際、上で述べたやり方で、様々な背景情報を深堀りすることができます。

2.上場廃止銘柄について調べる

上場廃止銘柄の情報は、探すのが大変です。

ネット情報として、網羅的に出ていることは少ないです。

しかし、銘柄名さえわかれば、株ドラゴンのサイトで調べられる場合もあります。

大昔の銘柄を調べたら

実は、世の企業は、様々な理由で上場廃止になります。

  • 営業活動の停止
  • 完全子会社化
  • 合併
  • 破産・再生・更生手続き、その他

必ずしも企業が不調になって上場廃止になるとは限りません。

それらを含めると、上場廃止の銘柄は一般に思われているよりも多いです。

スポンサーリンク

新興市場は入れ替わりが激しい

例えば、2004年某日の新興市場、売買代金上位ランキングを見ますと、上位30位以内のかなり多くが上場廃止になっています。

「10年ひと昔」と言いますが、企業はそれだけ目まぐるしく変化しているということでしょう。

本格的に過去のデータを調べるなら

東証のサイトで、過去のデータを購入することができます。

正確かつ網羅的な過去の情報を得たい場合は、利用価値があります。

今後もデータを掘り下げて、株の研究を充実させたいところです。

4月19日のトレード結果

手数は極小。

ワンショットも極小。

利幅は1%弱。

毎回同じトレード。

決めたルールを守り切れば、この調子が続く?

相場が良すぎるおかげもあります。

下げ相場でこの状態で継続できるのか?

もう少し検証したいところです。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4592サンバイオ、6624田淵電機、6875メガチップス
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算90万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.4万円
スイングトレード損益なし
本日のトータル結果+0.4万円
今月の損益+4.2万円
持越ポジション(新規買建)なし
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし