チャートの見方|私の5つのローソク足手法 “これで相場をやめました”

エンベロープを表示したチャート

値動きに関する注意事項まとめ。

気づかぬうちにとんでもない勘違い。

「これで相場をやめました。」

そんな経験を数度。

思い違いを防ぐために私が取っている方法、ご紹介します。

テクニカル指標としてはシンプルで、使い勝手の良い部類。

儲かるか否かはご本人次第です。



1.チャート認識上、よくある間違い

値動き上昇率の例

値上り前 値上り後 上昇率
900円 1000円 11.1%
3000円 3500円 16.6%
100円 130円 30.0%

これらの値動きを、チャートで表した例が以下。

値動きをチャート表示【900円→1000円】

900円→1000円の値動きを示すチャート

値動きをチャート表示【3000円→3500円】

3000円→3500円の値動きを示すチャート

値動きをチャート表示【100円→130円】

100円→130円の値動きを示すチャート

これら3つのチャートでは、上昇率の全く違う値動きを同一形状として描いています。

いわば、それぞれの縦横比と縮尺(?)を変更し、同じ形状にしている訳です。

2.チャートの縦横比+縮尺は任意?

チャートの縦横比

チャートの縦と横のバランス。

縦軸と横軸の比率は、通常は任意です。

チャートの縮尺

縮尺とは、チャートの拡大・縮小倍率のことです。

(私が勝手に縮尺と呼んでいるだけ。)

完成したチャートをどのくらい拡大・縮小して描くかは、通常は任意です。

3.チャートは画面に収まり切らない

  • 東証1部の主力大型株の値動き:数%程度(1日当たり)が多い
  • 小型株・新興市場の株の値動き:10%以上(1日当たり)動く場合もあり
  • (場合によっては、1日で20%以上の値動きもあり得ます。)

双方のチャートを並べて表示する場合、同一の画面内に収めるためには、それぞれ縦横比も縮尺も変える必要があります。

縦横比+縮尺の任意性

チャートの縦横比、縮尺、個別株の価格帯(低位か値がさか)、これらが合わさると結構くせもの。

別物の値動きを同一のイメージで捉えてしまうことがあります。

冒頭でご紹介した例は、株価が上がった場合です。

株価が下がった場合でも同じ。

そんなに下がってないと思ったら…

チャートを見ながら、直感的に売買をすることの危険性。

気づいたらとんでもない含み損を食らっていた、そんな経験、あります。

そのような勘違いを防ぐため、私が取っている方法は…。

4.エンベロープで値動きを把握

エンベロープとは

エンベロープを表示したチャート

エンベロープは、英語のEnvelope(封筒、包み)が語源。

テクニカル指標の一種です。

移動平均線を上下に平行移動したもの。

エンベロープの設定

  • 移動平均線自体の設定
  • 移動平均線から平行移動させる率の設定

を調整します。

5.テクニカル指標:エンベロープのメリット

エンベロープの曲線効果

一定の率で移動平均線を平行移動した曲線。

これを常に表示させておくと、値動き率に関する勘違いが起こりにくくなります。

少ししか動いていないのに、大きく動いたと感じてしまった、あるいはその逆。

それを防ぐためには一定の効果あり。

同様の効果が期待できるテクニカル指標として、フィボナッチ・リトレースメントがあります。
フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

常に出しっぱなしOK

フィボナッチ・リトレースメントの場合は、個別チャートに対し、その都度表示させる手間がかかります。

しかし、エンベロープの場合には、いったん設定したら画面を閉じるまで(ザラバが終わるまで)出しっぱなしOK。

銘柄を変更しても表示されます。

この点の手軽さは、フィボナッチ・リトレースメントの上を行きます。

私の場合、値動きの誤認を防ぐため、このエンベロープを表示したままにしています。

もちろん、それだけで儲かる訳ではありません。

(ここ大事。)

相場をテクニカル指標だけで乗り越えることは難しいです。

「これで相場をやめました。」

そうならないよう日々、気を張るしかありません。

注目記事

株チャート・テクニカル入門!3つの変数で自分独自のやり方を確立する

株のデータ分析|値動きの悪魔から逃れる3段階の方法|私の脱出法

株の手法検証|3次元空間から脱出する方法|戻れなければ即アウト

株の練習4つの基本|ポンコツ車でサーキットを周回する男!ダメ絶対!

サラリーマンが株をやる時の注意|行きつく先が2択だったら恐すぎる


広告

4月22日のトレード結果

毎年この時期は値動きがイマイチになります。

なぜ?

そう考えるのは無駄。

参加者が減るのでしょう。

閑散相場。

本日、日経平均の売買高は急激に減っていました。

10連休まで残すところ4営業日。

億トレーダーが大勢、旅行準備に入ったのでしょうか。

「ハワイかよ。」

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4657環境管理センター
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算60万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.2万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0.2万円
今月の損益 +4.4万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    株の本おすすめ|デイトレ対策ポイント6選|千本ノックで倒れない法

  2. 7238曙ブレーキ工業 分足概略図

    ポジションサイジングとは?失敗に保険を賭ける|投資向き不向きの恐怖

  3. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株の聖杯|デイトレ一日5000円!株退場から必勝法への遥かなる旅路

  4. 7本目の足を作成中のチャート

    株の値幅はギャップアップ|デイトレ見送り月末わびさびを感じる展開に

  5. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレードと出来高の豆知識5選|ブン回してこの結果!何コレ凄い

  6. カイジ風の筆者びびり顔

    株の勝ち方|私のデータ洪水5つの脱出法|勝敗2択迫られた顔が凄い

  7. 2本の陽線上昇のチャート

    株シュミレーションはナンピン買いで素寒貧!こんなにもやられるのかよ…

  8. デイトレードと言う名の砂漠

    株情報をツイッターで集める方法5選|私の理想的タイムライン作成法

  9. 春分の日・秋分の日の位置関係

    節分天井彼岸底?2019年株の格言・最新相場カレンダーが凄すぎる

  10. 株の予想に期待を含める事の危険性|アベノミクス恩恵値がさ銘柄も海の藻屑

  11. 株で注意すべき3つの期間

    夏枯れ相場はいつから来る?2019年3つの休暇期間で注意すべきポイント

  12. 下ひげ陽線の図

    株の下ひげ陽線とは?底値か高値圏か?株5つの注意点|ローソク足勉強法

  13. 1606日本海洋掘削 分足 概略図

    上場廃止株でマネーゲーム?株失敗を取返す?バケツリレーが恐すぎる

  14. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  15. フィルターを設定したエクセルの表

    エクセルのフィルターでトレードルールを探す方法|分析はこれが便利

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  3. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  4. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  5. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  6. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  7. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  8. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  9. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  10. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

広告
広告