殿様イナゴへの対抗スキャでどのくらい儲かるのかを検証してみた結果

この記事は約3分で読めます。

イナゴの群れに翻弄されたことがありますか?

ツイッター上に殿様イナゴが出現しようとも。

こちらは必死にスキャルピングするだけ。

余裕はありません。

今日も1コインスキャの銘柄を求め、手汗をかいて一日迷走。

スポンサーリンク

ツイッター界に殿様イナゴ出現

私の場合、トレード中にツイッターはほとんど見ません。

そもそも場中にツイッターを見ているようでは、いろいろな作業が間に合いません。

少なくとも15銘柄くらいは個別銘柄の値動き(分足)を監視していて、その他にも追加の監視銘柄を常時探しています。

地震が起きたときくらいです、ツイッターを見るのは。

最近では殿様イナゴと言うのが現れて、買い煽り的なツイートをするらしいです。

私の場合、見ず知らずの、おそらく株取引をやっているだろう人を適当にフォローして行っているだけなので、殿様イナゴの人が入っているのかどうかもわかりません。

連休ボケで寝ぼけて手汗まみれのイナゴスキャルピング

今朝がたは連休明け初日で寝ぼけており、ビビりながらの極小ロット。

寄り付き直後、持越株はほとんど同値で+2000円。

10時20分、デイ損益+5000円、トータル7000円。

土日明けはいつもそうですが、結構寝ぼけが激しくて、9399ビートではいくら発注しても返済売りが出せなくて、「何だこれは?システム障害か?」と半分怒りながら本気で慌てました。

発注を出せなかった理由が実に下らない。

100株買ったと思っていたのに1株しか買えておらず、テンキーで100株と入力して返済売り発注。

いくら連打しても発注できない訳です。

焦りまくりながら一生懸命にテンキーとマウスをカシャカシャ。

手汗で参りました。

このせいで他のチャンスも逃しまくり。

スポンサーリンク

1コイン1円銘柄で1ティック抜きの利益

本日のビートは300円台の株です。

300円のコイン1枚ぽっきり。

冷や汗をかきながら、1株を1ティック上で売って、利益が1円。

1円って。

その他にもビートで1株だけ売り忘れていて、気づいたらかなり上がっていて、ラッキーで30円以上利益が出ました。

低位株で30ティック抜くとは、どうでも良い時に高パフォーマンス。

投入資金比の利益がプラス10%!

寝ぼけが幸運を生んだのですが、たった30円の利益にものすごい運を使ってしまいました。

今後、ツキが全然回ってこなくなるような気がします。

イナゴの昼食は豆腐

そもそも1コインって普通500円玉のことだと思うんですが…。

1コイン1円の利益を取りに行く男。

下層イナゴにも程があります。

こんな感じで前場のデイは10時半で打ち止めになりました。

この程度の利益では食欲も沸かず、お昼は豆腐をご飯に乗せて食べました。

言い訳をさせて頂きますと、デイトレをしていると運動不足になりがちで、肉を食べる必要などあまりありません。

私が肉を食べるのは運動をした後だけです。お菓子も食べません。

徐々にお腹の脂肪が無くなってきました。

もう少ししたら腹筋が浮くかも知れません。

オマンマの食い上げ。

スポンサーリンク

ナノ秒アルゴからすれば、イナゴは止まって見えている?

後場、流行っている銘柄が1銘柄程度しか見受けられないと感じましたので、さっそく最小単位100株の買い・売り混合1ティック抜きをしたら、あっという間に逆に300円抜かれました。

完全にナノ秒取引の独壇場と判断しましたので撤退。

結局、目に見えない速度の取引をしている人がいる訳で、1ティック抜きでこちらが有利になることはないかと…。

その後も利益を減らし、エライ目にあいました。

どうでも良いやりたくもない銘柄にインしてしまい、後悔なんてレベルではありません。

ほとんど手を出せる銘柄の見つからない後場でしたが、得意のナンピン・爆損を発動しなかっただけ、マシなのかも知れません。