IPO株の初値予想なしに2018スケジュールを追いデイトレするコツ5選

急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

IPOとは?

IPO株の語源

IPOの意味は「新規公開株」です。

IPOとは、Initial Public Offering の略。

・Initial「初めの」

・Public「公(おおやけ)の」

・Offer「申し出る」

ビジネス用語でOffering は「製品・サービス」あるいは「(株や債券が)売り出された状況」も意味します。

IPOのセカンダリーとは

IPOのセカンダリー投資とは、新規上場直後の株を買う方法です。

上場前の株は、証券会社の抽選などで当選しないと買うことができません。

新規公開株は人気がある場合が多く、上場前の公募・売出価格ではなかなか手に入りません。

このため、上場してから後に新規公開株を買うことのほうが多くなります。

なぜIPO株にこだわる人が多いのか

以下の理由などによります。

①公募・売出価格より、上場初日の初値のほうが高くなる場合が多い。

②上場後しばらくは値動きが大きくなることが多い。

急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

IPO銘柄の特徴は?

儲けるチャンスと損をするリスクは背中合わせ。

儲かりそうだと思って大き目の資金を投じると、その分損するリスクも上がります。

IPO銘柄には独特の特徴があり、十分理解しておく必要があります。

値動きが大きいことが多い

新規公開株は値動きが大きくなることが多いです。

その理由はいろいろあります。

小型株が多い

IPO銘柄は新規上場株ですので、新興市場(マザーズ・ジャスダックなど)に所属する株が多いです。

比較的小規模な企業。

(例外はあります。)

小型株は大型株に比べ、値動きが大きい傾向があります。

それに加えて、上場直後は多くの投資家が注目している影響で、売買代金が増えます。

このため、小型株の値動きが、さらに輪をかけて大きくなる場合も少なくないです。

板が薄い場合が多い

小型株の場合、大型株に比べ指値注文の量がもともと少ない場合が多く、その結果、板が薄くなります。

注文価格が飛び飛びになっている場合もあります。

上場初日やその直後は、大きな注文がいきなり入ることもあります。

その結果、大きく値が動くこともたびたびあります。

発行済株式数が少ない場合が多い

もともとの株の発行枚数が少ないことが多いです。

それだけ大口の投資家の意向が大きく反映されます。

箱の小さいところに、大量の資金がドカンと入ったり、出ていくイメージ。

公募・売出価格からの上昇率(ギャップアップ)が大きい場合が多い

上場前の段階で、証券会社の抽選などを上手く乗り越え、IPO銘柄を手にすることができたらラッキーです。

上場初日の初値は、公募・売出価格より値上がりする可能性が大きいからです。

(もちろん絶対ではありません。)

過去の公募・売出価格と初値のデータを比較すると、明らかに値上がりしている場合が多いです。

2018年12月直近のIPO銘柄|公募・売出価格と初値(単位:円)
公募・売出価格 初値
7043アル― 1370 2010
7044ピアラ 2550 5030
4423アルテリア 1250 1190
7670オーウエル 750 855
2970グッドライフ 1600 1951
7045ツクイ 2630 4030

値がさ株が多い

上の表でもわかる通り、IPO株は比較的値がさ株が多いです。

上場初日に、株価が1万円近くになる場合もあります。

そうなると、売買する際に1単位の金額が大きくなりがちです。

このため、値上がり・値下がりにより、利益・損失も大きく動いてしまう場合があります。

小ロットで勝負したい向きには、やりにくさが感じられる場合が少なくありません。

突然の特別売り気配も…

過去にはいきなり特別売り気配になって、そのまま売買が停止状態のまま、大きく値下がりした銘柄もありました。

その値下がりした状態から、さらに“爆下げ” するのを目の当たりにしたこともあります。

それが値動きが大きいと言う現象です。

そのようなリスクへの対処能力がないと、IPOのセカンダリー売買で利益を出すのは難しいです。

12月はIPO相場

実は、例年12月はIPO銘柄のラッシュとなる月。

新規公開株で儲けるには良い機会でもあります。

同時に、大きな値動きにやられないよう注意すべき期間でもあります。

IPO相場での注意点を以下にまとめました。
IPOスケジュールと日経平均株価|秋・冬相場の正念場来たる?

IPO株のセカンダリーでデイトレするべきか

IPO銘柄を公募・売出価格でゲットできないとすれば、それは残念至極。

実は、株をやっている多くの人が同じことを考えています。

そうなると今度は、IPO銘柄の大きな値動きに上手く乗れないかと考える段階に入ります。

このチャンスとリスクのせめぎ合いの中で、どうやって勝ち残ればよいのでしょうか。

値動きが頭に入っているか

IPO銘柄でデイトレードやスイングトレードをする際、値動きの大きさに翻弄され、動揺してしまう場合は多いです。

どのくらい含み損になったら損切りすべきかなど、トレードのプランを想定しておく必要があります。

とにかく、ザラバでのとんでもない急落は覚悟しておいたほうが良いです。
IPO初値予想|安寄り後のデイトレード|急落の恐怖とスキャルピング

即金規制に対応できるか

上場初日に寄り付かない場合、翌日以降は即金規制がかかります。

即金規制とは、簡単に言えば信用取引が使えず、現物株の売買のみ。

しかも、現物売買のための資金は、手つかずの(他のトレードで使っていない)現金が必要となります。

(証券会社によって若干扱いが違う場合があります。)

信用取引が使えないと言うことは、繰り返し何度も売買ができません。

現物で回してしまうと、その分の現金については翌日以降の信用枠もなくなってしまい、回復するのに3営業日かかります。

トレード回数や信用の資金枠を考慮しながらトレードする必要が出てくる訳です。
IPO初値|デイトレスケジュールは即金規制との戦い?リアルタイム売買事情

IPO株セカンダリー売買の実際

実際に私が新規公開株でトレードした時の記事が以下です。

実は、毎回のように新規公開株でトレードをしてます。

本日も気づいたら、デイトレードした銘柄の全てが直近IPO銘柄でした。

もちろん損をすることも多いです。
日経平均の株価を追う新興市場|IPO株攻略法|トレードは活況と閑散の間

IPOのセカンダリー売買では、デイトレのみならず、スイングトレードでもチャンスがあります。

ギャップアップの幅が大きいためです。

しかし、言い換えればギャップダウンも大きいと言う諸刃の剣(もろはのつるぎ)。

慣れていない方は充分にご注意ください。
IPOセカンダリ―の方法!1枚引けに買い持ちのビビり具合が半端ない


広告

12月17日のトレード結果

いきなりIPO銘柄の値動きの大きさにやられて、とんでもない含み損に…。

その後、何度もインと損切りを繰り返し、損失をかなり取り戻しました。

取り戻してこの結果ですので、まったく良いところなし。

なかなか辛い状況です。

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算500万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)2970グッドライフカンパニー、7044ピアラ、7045ツクイスタッフ、7670オーウエル
(売建)なし
【デイトレード損益】-0.6万円
【スイングトレード損益】取引なし
【本日のトータル結果】-0.6万円
【今月の損益】-2.0万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(新興株)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    値がさ株デイトレ損切りで途方に暮れる!IPOワープ上げ下げの恐怖

  2. テニスの厚いグリップ・薄いグリップ

    IPOのスケジュール|私のデイトレ参戦法|これで爆下げを食らいました

  3. 10本目チャートまで作成したチャート

    IPOの値幅とリスク皮算用とは?1枚買いで持越すGU手法がヤバい

  4. 2本の陽線上昇のチャート

    IPOスケジュールに値動きを取る|デイトレするならコレをやれ?

  5. 特別売り気配からのギャップアップティック足

    IPO株スキャルピング手法2つの究極的選択“瞬トレ or 電気椅子”

  6. カイジ風の筆者びびり顔

    即金規制のIPO株で私がぶっこく5つの理由|悶絶顔がヤバ過ぎ恐い

  7. 運動場の中央に円の中心を描く

    即金規制の銘柄でデイトレをしない理由|指をくわえて1日傍観する男

  8. ストップ高をつけた後にストップ安をつける分足チャート

    IPO株で利益を出す方法の考察|株歴15年これで大損ぶっこきました

  9. 海で流れから離脱する方法

    IPO株のデイトレードは地味に初値安寄りがやりやすい?年末5営業日

  10. 下ひげ陽線の図

    IPOセカンダリ―の方法!1枚引けに買い持ちのビビり具合が半端ない

  11. X2から等距離の2点を決める

    売買代金とIPO株|インを決める私の方法|これでドカンを食らいました

  12. IPO株でのデイトレードの急落

    直近IPO初値寄り付き後の注意すべきデイトレード|こわすぎやばい

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告