株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

値がそれほど詰まっていない板状況

株の出来高の見方を極める。

これ、デイトレ参加者の夢。

売買代金は嘘をつきません。

材料としては見逃せない材料。

私の場合、手数を減らすための基準として出来高を利用しています。

局所的な出来高を見て、インすべきか否かを判断。

その私のやり方をご紹介致します。


スポンサーリンク


株の出来高|私の見方|超短期デイトレードの場合

  1. 最低でも1秒に1回「ピコピコ」しているか
  2. 「ピコピコ」が板を突き抜けるか
  3. 時間が遅くなればなるほど「ピコピコ」しない
    (例外あり)

これらは最近私が気をつけていることです。

ピコピコとは、約定ごとに気配が点滅する現象。

多くの株ツールでは、そのようなシステムになっています。

上記の1~3を順に説明しますと…

1.最低でも1秒に1回「ピコピコ」しているか

1秒に1回と言うのはあくまで目安です。

デイトレードでインする場合には、より激しく点滅していたほうがやり易く感じます。

その理由は、自分が買った後、すぐに誰かの買いが入る気がするからです。

あくまで「気」ですが…。

実際、点滅が少ない(時間当たりの出来高が少ない)銘柄で損した経験、数知れず。

「ピコピコ」重視。

2.「ピコピコ」が板を突き抜けるか

板が「ピコピコ」するだけでは、デイトレの材料としては足りない気がします。

これもあくまで「気」ですが。

その理由は、約定価格が300円と301円の間をずっと行き来している時、300円で買って301円で売るのは難しいからです。

出来れば297円、300円、298円、301円と言うように、ジグザグに行ったり来たりしてくれているほうが助かります。

特に上の板と下の板をぶち抜きながら、行きつ戻りつしながら約定を繰り返してくれるような状況。

あまりそういう局面はありません。

下にぶち抜いたところで買い、上にぶち抜かれたところで売れば、儲かりそうな予感。

これも、必ずうまく行く訳ではありませんが…。

3.時間が遅くなればなるほど「ピコピコ」しない(例外あり)

一日の出来高の推移を見ると、たいてい寄り付き直後にピークがあり、その後徐々に出来高は下がる傾向があります。

出来高が下がると言うことは、「ピコピコ」しないことにつながります。

つまり、時間帯は早いほうがチャンスがあると、そんな気がします。

(また「気」かよ。)

ですから、後場は何かとデイトレをパスしがちになっています。

今のところ、このおかげで大損をまぬがれていますが、今後どうなるのでしょうか?

「ピコピコ」減衰傾向の例外

後場になってから、突如として出来高が盛り上がる場合があります。

私の場合、それは例外的なチャンスとの認識。

とは言っても、そこでインして何度も大損を食らっていると言う事実。

これを防ぐために気をつけていることがあります。

盛り上がった別銘柄の寄り付きと比べる

突如吹き上がった、あるいは爆下げした瞬間の出来高。

これを盛り上がった別銘柄の寄り付きと比べます。

銘柄によっては寄り付きは超閑散で、後場に突如として出来高が上がる場合もあります。

ですから、盛り上がった別銘柄の寄り付きの出来高(売買代金)と比べ、匹敵しているなら合格。

この考え方を採用してから、後場の手数をかなり絞ることができ、結果として大損をしていない気がします。

あくまで「気」、「感想」であることをご了承ください。


広告

2019年7月【月次集計】成績表

空欄はトレードを見送った場合を意味します(単位:万円)。

スイング デイ
7月1日 0.5
7月2日 0.8
7月3日 0.2
7月4日 0.2
7月5日 0.5
7月6日 (土曜) (土曜)
7月7日 (日曜) (日曜)
7月8日 1.3
7月9日 1.1
7月10日 -0.3 1.0
7月11日 -0.8
7月12日 1.4
7月13日 (土曜) (土曜)
7月14日 (日曜) (日曜)
7月15日 (祝日) (祝日)
7月16日 -1.7
7月17日 0.3 0.9
7月18日 0.8
7月19日 0.2
7月20日 (土曜) (土曜)
7月21日 (日曜) (日曜)
7月22日 0 0.7
7月23日 0.2
7月24日 0.2
7月25日 0.1
7月26日 0.4
7月27日 (土曜) (土曜)
7月28日 (日曜) (日曜)
7月29日 0.3 0.2
7月30日 0.2
7月31日 0.3
合計 0.3 8.7
9.0
関連記事

2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

2019年6月第2週|日々のトレード結果|これでOK?デイトレ検証中

デイトレード スイング2019年5月下旬【当日収支】大負けなしの巻


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. デイトレード株ブログ継続!不完全ながら若干の手法改善!月次集計4月

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

  3. 株の函数

    株赤字連敗後の放心状態がパない【9月月次集計結果】デイトレ存続危機

  4. スイングトレード株手法|儲からない株式投資?6月トレード収支月次集計

  5. アナログの波形

    デイトレ30万回転|当初の目標初めて達成|2019年5月月次成績詳細

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. 秋相場のアノマリー

    デイが非常に悪くスイングは並【月次集計】トレード結果2018年1月

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレード手法に窮して2カ月連続マイナス、2月危機到来|月次集計

  10. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  11. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  12. 波間で溺れる人の図

    投資の時間軸による種類と出来高を考えつつデイトレ開眼を待つ1月終了

  13. 激しい値動きと単純なローソク足

    デイトレード スイング2019年5月下旬【当日収支】大負けなしの巻

  14. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    緊急警報!“退場狼少年”がガチでヤバい!一日でマイ転、涙の7月過ぎ去る

  15. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告