なぜ空売りは長く持っていられないのか?保有時間とトレードの関係性

デイトレードと言う名の砂漠

空売りを長く持つことができにくい理由。

それはポジションの保有時間とリスクにまつわる事情。

短期投資にはそれなりのメリットがありながら同じだけのデメリットもあります。

そして総合的に考えると中長期投資にも優位性が存在します。

どちらを選ぶかはあなた次第です。


スポンサーリンク



なぜ空売りは長く持っていられないのか?

空売りはショートと言う俗称があるくらいに、長く持つことは避けるべき投資法。

金利の他に逆日歩の危険性もあるからです。

売り禁となり、売り乗せ不可能になる場合もあります。

やはり下がり切ったところでポジションを作り、現物買い(ロング)で長く持つと言うの投資の王道でしょう。

そうは言っても当ブログは短期投資がメインのテーマ。

今後もチマチマとデイトレードを続けることになりそうです。

ビビッて空売りをしなくなる?

トレードの時間軸が短い・長い。

やり方はいろいろありますが、大事なのが全体相場の見方です。

2018年11月上旬の時点において、相場は黄色信号が出ていました。

それは各国の株価指数や、日本株の中の指標となる個別銘柄の動向にも現れていました。

以下は、その当時、このブログで全体相場について述べた記事です。

バブル崩壊!株初心者が日経平均の動向を把握する2つの方法|全体相場把握法

ではその時に空売りをしておけば良かったのでは?

しかし、冒頭に書いた理由により私は空売りをすることができませんでした。

短期売買と損大利小

2018年デイトレード克服を目的に備忘録的に始めた当ブログ。

試せるやり方は一通り試し、ブログに記してきました。

上手く行きそうで行かない、そんなトレードを繰り返した一年。

損をする時にドカンとやられるパターンから脱しきれず。

株ブログのリアルタイムツイッター|スキャルピングで複利逆転 or 退場? のようなスキャで調子に乗り大きくやられる事が少なくないです。

実にお恥ずかしい。

スキャルピングはインのタイミングに非常に気を使う反面、損大利小になりやすいです。

毎回じっと板状況を凝視し全集中力を注いでおきながら、利が薄いと来ています。

トレードの時間軸

トレードの時間軸を短くすればするほど、同じ事を何度も繰り返せることになります。

ある程度の確率で利益が出るのであれば、それを反復することによって利益が積み重なります。

スキャルピング投資法に至った理屈としては、下記のようなものです。

株価のリアルタイム|チャートは無料のトレードアプリ|5・1・0の法則

なぜスキャルピング投資法は難しいのか

スキャルピングがなぜ難しいかと言うと、たとえれば高くそびえる木のテッペンで、両手をかかげて作業をしている状態。

そして、気を使って作業をしている割りには、落っこちた時の衝撃がデカすぎると言うこと。

ワンショットの大きさにもよりますが、一撃で瀕死の重傷もありえます。

バランスを崩した際には、周りの小枝でも何でも必死にわしづかみ。

集中力を要するわりに、緊急事態の焦りがとんでもありません。

相場と言う名の森で冷や汗をかきまくり お金を稼ぐ株式投資と言う名の相場の森|木の枝わしづかみで助かる方法 で述べたようにスキャ投資法をやめた事もあります。

中長期投資の優位性

そうなると、やはり見直すべきは、ある程度の利幅を乗せるトレード法。

現在も短期投資を継続中ですが、もう少し利幅を乗せる方法、1回のトレードで運用資金比+1~2%程度の利幅を目指す方法を研究中。

それにしても研究期間が長過ぎ。

やはり素直に長期投資のほうが簡単です。

利益が出るか否かは保証の限りではありませんが…。

感覚としては、短期・中長期のどちらでもあまり結果は変わりませんが、中長期のほうが手間がかからないと言う点で優れています。

そして、時間軸が延びれば延びるほど、勝てる確率が上がります。

(たぶんですが…。)

長期投資の優位性については、株式投資初心者におすすめの損しない豆知識|2パーセント逆算投資法とは でも書きました。


広告


1月9日のトレード結果

本日はどうにもチャンスが見い出せず、手をこまねいたままほとんどノートレ。

明日以降に期待するしかありません。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4287ジャストプランニング
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算7万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0万円
今月の損益 +0.3万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告


勝てない仕組みと理由を研究

  1. エンベロープを表示したチャート

    チャートの見方|私の5つのローソク足手法 “これで相場をやめました”

  2. 10本目チャートまで作成したチャート

    イナゴスキャルピング?トレードで生き残る方法、そこまでやるかよ!

  3. 株の函数

    株チャート・テクニカル入門!3つの変数で自分独自のやり方を確立する

  4. カイジ風の筆者びびり顔

    株の勝ち方|私のデータ洪水5つの脱出法|勝敗2択迫られた顔が凄い

  5. 歩み値データの例

    歩み値の見方と分足チャート復元2つの鍵!過去データ活用法がヤバい

  6. 波間で溺れる人の図

    株で儲かる人儲からない人のまとめ|9割退場残り1割が儲ける理由

  7. 激しい値動きと単純なローソク足

    株の変動はなぜ起こる?値動きの不条理への2つの対抗策に効果あり?

  8. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  9. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株の掲示板5選|おすすめ使い方まとめ|ツイッター恐るべし情報収集

  10. 株で注意すべき3つの期間

    夏枯れ相場はいつから来る?2019年3つの休暇期間で注意すべきポイント

  11. 価格下落の不確実性

    株式投資の初心者が心に留めるべき値動きに関する事象|価格ラグとは

  12. 11本目の足まで作成終了のチャート

    株の資金運用|資金効率を上げる|米国株・先物徹夜監視でチャンス逃す

  13. 日経平均月足チャート60年分

    日経平均株価60年の推移とデイトレ小話|なぜ短期売買を続けるのか

  14. ザラ場を図示すると…

    株売り時のルール!買5銘柄・売2銘柄、両建て主力株売りの手法を公開

  15. 7本目の足を作成中のチャート

    株の値幅はギャップアップ|デイトレ見送り月末わびさびを感じる展開に

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    2019年11月第4週|日々のトレード結果 瞬トレ押ボタン競争開始

  2. 値動きがないまま下げる値動き

    最も危険な手法|12のデイトレまとめ|これで儲からにゃ3日で退場

  3. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  4. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  5. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  6. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  7. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  8. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  9. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  10. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

広告
広告