投資失敗の包含関係|3つのトレードコントロールで勝ちまくる方法論

損切りと大損の包含関係

投資におけるトレードコントロールの問題をまとめました。

大損と損切りの包含関係は普段あまり意識しないことです。

人間は機械のように冷徹に行動することはできません。

徐々に感情に流される売買をしがちです。

それが失敗に結びつきます。

相場を切り抜ける方法論を追求したいところです。



投資失敗の包含関係|トレードコントロールの論理

損切りと大損の包含関係
勝つためには、上図で言うと少なくともマークの包含関係に持ち込む必要があります。

×マークがもっとも陥りがちなパターンであり、私自身が長年、不本意ながら実践してきました。

大損と損切りが分離している包含関係

図中、上部の包含関係ですと、大損と損切りが明確に分離しています。

この場合は、大損の頻度をゼロに近づけることが目標になります。

損切りの中に大損が含まれる包含関係

図中、左下の包含関係ですと、大損した場合のトレードは全て損切りしたつもりで決済したことになります。

損切りのつもりなのに、大損。

これはトレードが下手な場合の典型的症状であり、もっともありがちなパターンです。

大損の中に損切りが含まれる包含関係

図中、右下の包含関係です。

損切りしたつもりのトレードが全て大損。

「全て」ですから、着実に退場する運命です。

大損と損切りを不一致にするトレードの重要性

大損と損切りを不一致にするためには、全ての損切りにおいて同値降りするか、あるいは微損で済ます必要があります。

これがトレードで生き残る1つの道です。

資金をどんどんふやせる人は、自然とこのやり方を取っています。

逆に言うと、トレードで上手くいかない大半の人は、図中の下2つの状態になっています。

ただし、そのような株のトレード・コントロールとは無縁にもかかわらず、大きく儲けている人も存在します。

以下に述べるケースなどがその一例です。

リーマンショックの時に株を仕込み長期投資に持ち込んだ人

結局のところ、2008年の株価の底でガッチリ買い持ちして放置。

ただそれだけで、相場は大勝利です。

冒頭のトレード・コントロール問題などは度外視できます。

リーマンショックの時、あるいはその直後には、異様にボラティリティが上がりました。

下がった時に限って、株を買ったまま我慢をすることが難しい、そんな激しい相場でした。

あれから10年。

チャンスに長期投資の体制に持ち込むことが出来なければ、短期投資にいそしむしかありません。

トレード・コントロールの包含関係に頭を悩ませ続けることになります。


広告

当面は資金30万円のスキャルピング?

中長期の相場勘がないなら、やはり短期売買をするしかないです。

日経平均株価が27年来の新高値をつけた2018年10月。

インする銘柄を絞る

最近、気をつけているのは、インする銘柄を絞ることです。

後場に入ってからは少しでも出来高の少ない株はパス。

フィルターを厳しくし、手数を減らしました。

前場で儲けていながら、後場の損切りで全て不意にした経験、数知れず。

誰かの買い、それがデイトレーダーの救い

やはりデイトレードは、他の人の買いが入らなければ難しいです。

板状況を見て、ポンポン買いが入って来ないと苦しいばかり。

いくらトレードが上手くても、他の人の買いが入らなければ上で売れません。

買った途端に板状況が一切微動だにしなくなり、全く買いが入らなくなる銘柄があります。

そうなったらすぐ降りるべきだし、そもそも最初からそういう銘柄でデイトレードするべきではありません。

インする時点から負け戦。

これは避けなければなりません。


広告

本日の相場雑感

本日の後場は日経平均が弱含み、新興株は相変わらず冴えない雰囲気。

新興株のうち売買代金10億円以上の銘柄も、本日は頭打ち感が出ていました。

これがどんどん、有無を言わさず増えていくようになってくれないと、活況相場とは言えません。

最近は仮想通貨やFX、その他のデリバティブ、米国株と個人が手掛ける投資先も多様化。

資金が分散してしまい、売買代金がどんどん集まると言う訳にはいかないのかも知れません。

何らかの燃料が投下され、活況となる相場を期待したいところです。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算280万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)1447ITbookホールディングス、2162nmsホールディングス、2321ソフトフロントホールディングス、3854アイル、4399くふうカンパニー、4667アイサンテクノロジー、6624田淵電機、6629テクノホライゾン・ホールディングス、7771日本精密、8358スルガ銀行
(売建)なし
【デイトレード損益】+1.0万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+1.0万円
【今月の損益】-0.8万円
【持越ポジション】新規買建なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事

“夏北海道 冬沖縄生活” を実現する前に聞いてみたい5つの質問が切ない

株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジか?

関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

株の短期売買のコツ|値動きをめぐる5つの探求|私には無理でした


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    マザーズ VS 日経平均の戦い|群がるトレーダーの動向を追う方法

  2. 複利で逆転するか、それとも退場するか

    株ブログのリアルタイムツイッター|スキャルピングで複利逆転 or 退場?

  3. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    投資で失敗しない?短期売買で記憶障害|過去記事5選途方もない決断へ

  4. 値がそれほど詰まっていない板状況

    在宅副業?株価チャートを見ずに板だけでデイトレード12営業日目

  5. デイトレードのスタート・ゴールと分かれ道

    PTSの株価ランキングでスキャルピングできたら?株式投資熱中症の恐怖

  6. ホコリは下からは侵入しにくい

    米国株でデイトレのメリット|24時間株?手数料下げのチャンスを狙う

  7. 経験則をどう身に付けるか

    株で1日1000円稼ぐ実況|デイトレ ネガティブ連鎖の闇を打ち破れ

  8. 10本目チャートまで作成したチャート

    スキャルピング株手法|イナゴタワー1mmトレードでイナゴ佃煮免れる

  9. 値が詰まっている銘柄の板状況

    お金を稼ぐ株ブログ|デイトレードと値動きの知られざる関係性とは

  10. 4本目の足が下落しているチャート

    デイトレ銘柄の株売買データを30万資金で取る|下手なら実践あるのみ

  11. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株ブログ|スキャルピング10勝1敗直近データを公開|その手法とは…

  12. 順張りスキャルピング

    スキャルピング手法成功への布石|直近22営業日に試した2つの手法とは?

  13. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    スキャルピングのトレードで脳が侵された結果|引け後漏らす一言が凄い

  14. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレーダーが注意すべき4つの盲点|私のスキャ経験則を明らかに

  15. 特別売り気配と資金拘束の時間

    低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告