株の大損・失敗を防ぐやり方|10分の1の勝者への道は涙なくして語れない

デイトレードと言う名の砂漠

株式投資にはいろいろなやり方があります。

時間軸その他、無限とも思えるほどの選択肢の中から、自分の方法を選ぶこと。

1割とも言われる勝者への仲間入りの為には、そのような選択を避けて通ることはできません。

どのようにして勝利への道筋を選べば良いのでしょうか。



投資の時間軸

投資には短期投資、中・長期投資と、時間軸による違ったやり方が知られています。

短期投資と言っても、数秒・数分で取引を終えるもの、数日間持つものなど様々です。

そして、時間軸が短ければ短いほど早く降りられるので、損をせずに済むなどと言う間違った考え方もあります。

それは明らかに間違いです。

実際の話、数分で大損をすることは十分にあり得ますし、それを繰り返したら資産がなくなります。

投資にローリスク・ハイリターンはありません。

リスクが小さければ利益も微々たるものだし、大きなリスクを取れば、場合によっては大きなリターンが期待できるものの、破産する可能性もあると言うだけの話です。

それらについては、以下の記事にまとめました。
投資におすすめのやり方はない|資産運用・デイトレにローリスクなし

なぜ短期投資?

なぜ短期投資をするかと言えば、超長期投資ができないからです。

株における超長期投資とは、概ね30年以上、場合によってはそれ以上の期間、買い持ちする投資法です。

その前に寿命が尽きるかも知れないと思えば、超長期投資をする気にはなりません。

しかし、短期投資には短期投資なりのリスクがあります。

一瞬の隙でとんでもない目に合う可能性です。

目を離した隙に損切りが遅れて大損。

そして、気づかぬうちに取り逃す大事なチャンス。

それらと日々戦う必要があるのが短期投資です。

以下の記事のように、全力をもって株に注意を振り向ける必要があります。
日経平均、ダウ平均、半導体指数日足の株価の森で遭難寸前何コレこわい

同じ努力で結果が9:1に分かれる?

そして、「何とか利益が出ないか?」

「何とか大損をしないで済むように出来ないか?」

そう考えて短期投資を続けるうちに、多くの人はチャート重視・パターンマッチング重視の投資法に行きつきます。

株価の動き・出来高の動きについて、過去の事例に当てはめて短期売買をする訳です。

その結果と言えば、一般的には辛いことに、9割の人が損をし1割の人が儲かるとも言われています。

やっていることは似たような事なのに、結果は9:1に分かれると言うことです。

以下の記事では、そのような短期売買のリスクについてまとめました。
短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

なぜこのように、9:1に結果が分かれてしまうのでしょうか。

勝者が少なくなる理由

勝者が10分の1になってしまう理由。

それは、およそ9割の人がみずからの投資ルールを守り続けることができないと言うことにあります。

損切りをすべき時に損切りが出来ず、買うべき時に買うことが出来ないと言うことです。

相場が思い切り心理状態を揺さぶって来るからです。

まず最初の端緒は、小さなルール破りから始まります。

そうすると、それをカバーするかのように、次々とルールを破りが連続します。

ルールを守る重要性と、そこにまつわる超危険な事象を、以下の記事にまとめました。
株失敗はゲームのルール破りから|感情と冷徹のトレードオフとは?

分類・整理作業の重要性

よくあるケースとしては、損切りが遅れて傷口を広げてしまい、そのため次回はビビッて、買いタイミングを逃す。

これ、株の短期売買の日常です。

入り口としては損切りタイミングの失敗が多いです。

つまり、短期投資を始めたばかりの方であれば、損切りタイミングに最も注力すべきなのでしょう。

まずは入り口。

そして、損切りタイミングの最も正しい解答は、経験則です。

「こうなったらマズイ」と言うパターンをどれだけ増やせるか。

その経験則を補う手段として、過去のチャート形状からのパターンマッチングを使うのが良いのかも知れません。

そのためには、これぞと思ったチャート画像を保存する必要性も…。

しかし、それも良し悪しで、やっていくうちにチャート画像が増えすぎてしまい、見返すことができなくなります。

ハードディスク(あるいはSSD)に整理できないチャート画像を、どうやって頭の中で分類することができるでしょうか。

やはり物事は分類・整理に尽きます。

以下の記事では、株のスクリーニングのヒントについてまとめました。
スイングトレードスクリーニング銘柄抽出法9選!短期売買絞り込み手法


広告

1月29日のトレード結果

本日も小額でチマチマトレード。

ほとんど見ているだけ。

不思議なことに玉を小さくすると、損をすることがありません。

相場の七不思議です。

これでは大損を取り返すこともできなさそうですが…。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)6027弁護士ドットコム、7779サイバーダイン
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算27万円(現物)
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.2万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0.2万円
今月の損益 -9.1万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 7本目の足を作成中のチャート

    株購入誤発注で損切り拡大!ハシゴから真っ逆さま食らい退場しぼんぬ

  2. 価格差と現実の利益

    株の勉強を始めるなら知っておくべき市場の掟5つの注意点|何これヤバい

  3. 休むも相場の本当の意味?

    リスクリワード比率最適化による勝率計算!利食い9勝1敗=1勝9敗?

  4. 急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

    損切りできない?対策5ポイントで何とか生き残る私の方法マジきつい!

  5. 3000円→3500円の値動きを示すチャート

    勝率の計算方法|私の具体的事例|3つの結果論のヤバ過ぎる懐具合

  6. 株のギャップアップ狙いで失敗|損切り遅れ見事炸裂!なにコレまずい

  7. 株手法探し|スイングトレードの迷宮で息絶える?爆下げ損切り含み損!

  8. デイトレードと言う名の砂漠

    株初心者が本を読まずに1日でデイトレーダーになる為の知識3選がヤバイ

  9. 11本目の足まで作成中のチャート

    株デイトレ寄り付きの買い方!30分朝だけ前場で今月の食費を稼ぐ生活?

  10. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    ロスカットの株式投資|原始時代からの脱却|“耐えて期待”は用無し!

  11. カフェの看板を見上げた空の図

    株初心者がデイトレーダーに1日でなるコツ5選|とんでもないぞコレは

  12. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    株初心者から脱するための2つのレバのコントロール|何これムズい!

  13. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    株ゲームはギャップダウン損切りで週末が来た!損慣れ飯マズ静かな生活

  14. 6本の足の作成が完了したチャート

    株価急落もデイトレ手法ロット極小、勝ち寸前マイナス陥落がヤバすぎる

  15. 秋相場のアノマリー

    日経平均株価の推移から全体相場の動きを1日でマスターするまとめ4選

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告