令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

アナログの波形

相場観養成の為の経験則まとめ。

データ検証に明け暮れていると「こうしておけば良かった」と言う回想にはまりがち。

そのいくつかをご紹介します。

さらに、今後はこうすれば良いのでは?と言う淡い夢も。

それが令和バブル。

株式投資を時代がカバーしてくれる事に期待したいです。



1.数量データはパスするために使う

結局のところ、株式投資は数量を扱う性質のもの。

例えば、出来高と言う数値を軽視したばかりに、とんでもない大損に結びついた経験、数知れず。

経験則による私の出来高活用法を 出来高を見て株で勝つ私の5つの方法|これで身ぐるみ剥がされました に書きました。

株でやられる時は結構な短時間。

急激な資産減少でえらい目にあいます。

やはり、株式投資は数値データから危険を察知し、パスするゲーム。

それで大損を避けられるなら、パスしまくれば良い。

それが最近の結論です。

2.データは最初から記録するべき

IPO株のとんでもない値動きに、数分で大損したこともあります。

そのトレードを振り返ると、IPO株の特殊性や即金規制による影響を軽視していたことに気づきました。

やはり公表されている数値データなどに目を光らせなければ。

その経験を 即金規制のIPO株で私がぶっこく5つの理由|悶絶顔がヤバ過ぎ恐い にまとめました。

これも、何度も大損をしてから、トレード結果を記録するようになり出した結論。

手を打つのが遅かったです。

データは最初から比較検討するべきだと思われ。


広告

3.相場は自動車の運転?

例えば、「取らぬ狸の皮算用」と笑われても、見込みを立てるのをやめる気はありません。

その過程で 勝率の計算方法|私の具体的事例|3つの結果論のヤバ過ぎる懐具合 に述べたような知識が自然と身につく場合も少なくありません。

やっているうちに何かが身につく。

これが大事であって、最初から完璧な理論や方法ばかりを求めるのは考え物。

株式投資は、自動車の運転を覚えることに似ています。

教習所でいちおうのやり方を教えてもらいますが、それだけで運転が上手になるとは言えません。

実際に何年も運転して初めて、上手になります。

4.相場の結論とは

株を始めた最初は、データをどう分類・整理すべきかがわかりません。

このため、大量のデータに埋もれ、手探りで自己流の分析をする羽目になります。

いささかつらい状況ですが、これも経験則を生み出す大事な鍵。

株の勝ち方|私のデータ洪水5つの脱出法|勝敗2択迫られた顔が凄い では、データ検証において起こりがちな事象をまとめました。

結論としては、データの整理・分類方法です。

そして、それはいつまでやっても発展途上。

相場とは、終わりのないデータとの格闘なのかも知れません。


広告

5.日本を株式投資の国にする方法

やはり、皆が株をやり皆が豊かになる、これはある意味、株をやる人の目標です。

「日本を金融立国にしてほしい。」

そんな大それた事を言うつもりはありません。

しかし、観光立国にする、それは反対です。

観光で外国から人を呼んで飯を食う?

イメージは、ギリシャでしょうか?

他に産業がないのならいざ知らず。

天下の工業国が観光立国とはいかがのものでしょう。

科学技術で相場に勝ちたい

観光産業をディスっているのではありません。

(ディスる=悪く言うの意味。)

観光は1つの立派な産業です。

しかし、工業国なら、技術を生かすことを考えたいところ。

とは言え、あまり多くの勉強とか努力はやりたくありません。

その気持ちは重要。

そこで、数学をなるべくやらずに、確率を使って株で勝つ方法を考えましたが…。

やはり相場に良くなってもらうほうが早い。

株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る にまとめたコンセプトで、出来れば日本を株式投資の国にしてもらいたいです。

そうすれば、こんなに株のことで頭を悩ませることも必要なくなるかも知れません。

令和バブル、現る。

そんな淡い夢を抱きつつ、連休明けの5月相場が始まりました。


広告

5月8日のトレード結果

寄り付き後のワンチャンスを見逃した後は、やることなし。

新興市場の売買代金も昨日に引き続き、低調のまま。

例年、ゴールデンウィーク明けの数日はこんなもの。

焦らずチャンスを待つしかありません。

結局こんなペースでも、月次で勝てばそこそこの利回りになります。

これもデータ検証で分かっていること。

元手が少ないと、微々たる利益ですが…。

株式投資はせいぜい、こんなもの。

むしろ大損しなければ、それで良し。

それが私の経験則です。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)なし
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) なし
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 なし
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 なし
今月の損益 -0.1万円
持越ポジション(新規買建) 1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 停滞し動かないチャート形状

    株の上昇トレンド銘柄|注意するべき3つのポイント|KOされないコツ

  2. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

  3. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  4. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  5. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の暴落に耐えうる最低限の知識3選|迷える子羊の黄金の城はいずこ

  6. 7238曙ブレーキ工、前場分足概略図

    儲かる動意株の意味とは?持ち越し2時間20分!これが市場のセンサー機能?

  7. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードコツ探しとデータ収集|日経平均と値動き、夢物語の関係

  8. 11本目の足まで作成終了のチャート

    デイトレーダーとは|株を始める資金は?信用余力マイナス発生どうなる?

  9. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  10. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    トレードルールの作り方|メカニカルトレーダーになる5つの手順とは

  11. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  12. 下に凸の曲線グラフ

    株の期待値上げる新手法|スイングトレード6銘柄買持ち銘柄選定法とは?

  13. 白目となる表情を見せる著者

    寄指のメリット|ロスカット済株手法|3年で中古スクラップ酷すぎ恐い

  14. カフェの看板を見上げた空の図

    株デイトレ手法タイミング厳選1年|手動トレ駆逐の恐怖がわいらを襲う

  15. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告