令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

アナログの波形

相場観養成の為の経験則まとめ。

データ検証に明け暮れていると「こうしておけば良かった」と言う回想にはまりがち。

そのいくつかをご紹介します。

さらに、今後はこうすれば良いのでは?と言う淡い夢も。

それが令和バブル。

株式投資を時代がカバーしてくれる事に期待したいです。



1.数量データはパスするために使う

結局のところ、株式投資は数量を扱う性質のもの。

例えば、出来高と言う数値を軽視したばかりに、とんでもない大損に結びついた経験、数知れず。

経験則による私の出来高活用法を 出来高を見て株で勝つ私の5つの方法|これで身ぐるみ剥がされました に書きました。

株でやられる時は結構な短時間。

急激な資産減少でえらい目にあいます。

やはり、株式投資は数値データから危険を察知し、パスするゲーム。

それで大損を避けられるなら、パスしまくれば良い。

それが最近の結論です。

2.データは最初から記録するべき

IPO株のとんでもない値動きに、数分で大損したこともあります。

そのトレードを振り返ると、IPO株の特殊性や即金規制による影響を軽視していたことに気づきました。

やはり公表されている数値データなどに目を光らせなければ。

その経験を 即金規制のIPO株で私がぶっこく5つの理由|悶絶顔がヤバ過ぎ恐い にまとめました。

これも、何度も大損をしてから、トレード結果を記録するようになり出した結論。

手を打つのが遅かったです。

データは最初から比較検討するべきだと思われ。


広告

3.相場は自動車の運転?

例えば、「取らぬ狸の皮算用」と笑われても、見込みを立てるのをやめる気はありません。

その過程で 勝率の計算方法|私の具体的事例|3つの結果論のヤバ過ぎる懐具合 に述べたような知識が自然と身につく場合も少なくありません。

やっているうちに何かが身につく。

これが大事であって、最初から完璧な理論や方法ばかりを求めるのは考え物。

株式投資は、自動車の運転を覚えることに似ています。

教習所でいちおうのやり方を教えてもらいますが、それだけで運転が上手になるとは言えません。

実際に何年も運転して初めて、上手になります。

4.相場の結論とは

株を始めた最初は、データをどう分類・整理すべきかがわかりません。

このため、大量のデータに埋もれ、手探りで自己流の分析をする羽目になります。

いささかつらい状況ですが、これも経験則を生み出す大事な鍵。

株の勝ち方|私のデータ洪水5つの脱出法|勝敗2択迫られた顔が凄い では、データ検証において起こりがちな事象をまとめました。

結論としては、データの整理・分類方法です。

そして、それはいつまでやっても発展途上。

相場とは、終わりのないデータとの格闘なのかも知れません。


広告

5.日本を株式投資の国にする方法

やはり、皆が株をやり皆が豊かになる、これはある意味、株をやる人の目標です。

「日本を金融立国にしてほしい。」

そんな大それた事を言うつもりはありません。

しかし、観光立国にする、それは反対です。

観光で外国から人を呼んで飯を食う?

イメージは、ギリシャでしょうか?

他に産業がないのならいざ知らず。

天下の工業国が観光立国とはいかがのものでしょう。

科学技術で相場に勝ちたい

観光産業をディスっているのではありません。

(ディスる=悪く言うの意味。)

観光は1つの立派な産業です。

しかし、工業国なら、技術を生かすことを考えたいところ。

とは言え、あまり多くの勉強とか努力はやりたくありません。

その気持ちは重要。

そこで、数学をなるべくやらずに、確率を使って株で勝つ方法を考えましたが…。

やはり相場に良くなってもらうほうが早い。

株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る にまとめたコンセプトで、出来れば日本を株式投資の国にしてもらいたいです。

そうすれば、こんなに株のことで頭を悩ませることも必要なくなるかも知れません。

令和バブル、現る。

そんな淡い夢を抱きつつ、連休明けの5月相場が始まりました。


広告

5月8日のトレード結果

寄り付き後のワンチャンスを見逃した後は、やることなし。

新興市場の売買代金も昨日に引き続き、低調のまま。

例年、ゴールデンウィーク明けの数日はこんなもの。

焦らずチャンスを待つしかありません。

結局こんなペースでも、月次で勝てばそこそこの利回りになります。

これもデータ検証で分かっていること。

元手が少ないと、微々たる利益ですが…。

株式投資はせいぜい、こんなもの。

むしろ大損しなければ、それで良し。

それが私の経験則です。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)なし
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) なし
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 なし
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 なし
今月の損益 -0.1万円
持越ポジション(新規買建) 1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

  2. 値動きとローソク足の比較図

    ローソク足の見方|最も合理的なトレーダーとは?相場の雑音こそが鍵?

  3. 11本目の足まで作成終了のチャート

    寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法|効率的手順のコツとは

  4. 本日の“相場の大局観”の根拠

    米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

  5. 平面に閉じ込められた人間が考える立方体

    株の手法検証|3次元空間から脱出する方法|戻れなければ即アウト

  6. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードコツ探しとデータ収集|日経平均と値動き、夢物語の関係

  7. 12本目の足まで完成したチャート

    デイトレード時間帯の最適化|利益集中!コツは登録銘柄更新の反復

  8. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジか?

  9. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株はゼロサムゲームか?ジリ貧の壁をブレークする唯一の方法マジか?

  10. 7本目の足を作成中のチャート

    押し目買いタイミングは株式投資の本質|相場の女神に聞いたら凄いの何の

  11. 急騰してから下落する分足チャート

    株の大損を取り返す3つの手法【リスクあり】利益・退場どちらを取る?

  12. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  13. 3次元の空間

    確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い

  14. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

  15. 自動車依存度の棒グラフ【低い】

    株シュミレーション|分散投資とリスク・チャンスのデイトレード手法

健太郎 プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

  2. 激しい値動きと単純なローソク足

    デイトレード スイング2019年5月下旬【日次収支】毎日15時更新

  3. 自動車依存度の棒グラフ【高い】

    株の買い方 パスする方法|私の2つの手数省略術|これで大損こきま…

  4. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    “夏北海道 冬沖縄生活” を実現する前に聞いてみたい5つの質問が切…

  5. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  6. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジ…

  7. 湘南の混雑する地域

    関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

  8. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    株の短期売買のコツ|値動きをめぐる5つの探求|私には無理でした

  9. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    株の本おすすめ|デイトレ対策ポイント6選|千本ノックで倒れない法

  10. 停滞し動かないチャート形状

    デイトレのコツ私見最新版|今さら結論6選|これでお金が減りました

広告
広告