極小ロットでひたすら引張る手法をベラベラ話すネット民の知恵を結集

この記事は約4分で読めます。

ネット民が教えてくれた極小ロットの秘密。

それは握力と言う、ややもすると失いがちな特殊能力。

利を伸ばす源泉はそこにあります。

一歩間違えればその先には損失あり。

手法を超えた利幅伸ばしのヒントはどこにあるのでしょうか。

なぜ極小ロットなのか

トレードが下手ならロットが大きい意味がない

下手か上手か。

その違いはトータルで勝てるか否かです。

1ケ月、2カ月、3カ月、半年では足りません。

何年も続けて連続的・長期的に勝てなくては上手いとは言い難い。

トータルで勝てないのにロットを上げるのでは、資金が減るスピードを増やしているに過ぎません。

「トレードが上手になった」と本当に確信が持てるまでは、ロット(玉)を大きくしない方が良いのです。

「お願いだ!手法を教えてくれ!」と頼んだ私の経験

恥ずかしながら私、こう問いかけた事があります。

「お願いだ!頼む!株の手法を教えてくれ!」と。

かなり昔の話です。

時は概ねリーマンショックを過ぎたあたりでしたでしょうか。

いくらやっても株が上手く行かず、しびれを切らした私は恥をかなぐり捨ててそう叫びました。

もちろんリアルに叫んだのではありません。

そんなグイグイ系の人が目の前にいたら、おっかないでしょう。

場所は某匿名掲示板、株に関するとあるスレッド。

問いかけへの答えはどうだったか?

書き込まれた回答例

思い起こせる限りですと、回答の要点は以下のようなものでした。

  1. 手法とか言う時点で
  2. 寄り付きから爆上げする株を買え
  3. そんな大事なことをここで書けるか

1.手法とか言う時点で

意外と多かったのがこれです。

「手法と言う言葉自体がダメである。

心を入れ替えてイチから出直せ。

あなたが探し求めるものはそもそも存在していない。

探すだけ無駄である。

手法などと口に出す時点で勝てっこないのである。」

2.寄り付きから爆上げする株を買え

1人の親切な人がこう教えてくれました。

寄りだ。

寄りから上がる株だよ、と。

何ともシンプルなアドバイス。

内心「そんな事、とっくに試してるよ」と思いましたが、その後も素直にこのやり方を検証し続けています。

ただし、今一つ上手くは行っていません。

常勝なら簡単に大儲けでしょう。

何せ、寄りから爆上げする銘柄の値上がり率は半端ないですから。

3.そんな大事なことをここで書けるか

実にごもっともなご回答。

書き込みの主はこう続けました。

「みんな苦しんでるんだ。

そんな飯の種をここで公開できる訳がない。

研究しながらやっと続けているんだ。

ここでは何も言えない。

しかし、これだけは言える。

ロットを小さくしろ!

たいていの場合ロットが大き過ぎるんだよ。」

極小ロットでトレードする意味

資金45万円から400万円に増やした男

株で儲けた人に良くあるパターン。

始めた時期が良ければ、ほんの数年で10倍近くまで上がる株と言うのはあり得ます。

株を続けているとそんな逸話を良く聞くものです。

実際の話、小型株であれば数日で2倍になる場合もあります。

世の億トレは、そのようなラッキーを上手く乗りこなした結果、その域に達したと言えなくもありません。

放置できずして値幅は伸ばせない

結局のところ、ワンショット金額が小さいからこそ放置ができます。

なくなっても良いと考えない限り、長く持つことはできません。

値動きの大きい株であれば、1日で上下に10%~20%は簡単に動きます。

動きの小さい地味な株でも、3%~5%程度。

これが株の「値動きの相場」と言うもの。

本日の私のトレードにおける極小ロット試行例

ワンショット5万円銘柄の放置で耐えた結果

某ウィルス関連株。

私はその銘柄群のうち、いずれかが上がり始めるタイミングを待ち、飛び乗りました。

首尾よく爆上げ継続に見えましたが、激しく上下動します。

2%くらい上がったかと思うと、それ以上に下げる感じ。

含み益と含み損の間を行ったり来たりもしました。

損切りをしたくなりますが、5万円ですから。

今日中に5万円全てなくなることはなかろうと。

監視していたら放置などできない

ラッキーなことに持ち株は上がり続けました。

しかし、買い値から4%程度上がった位置でも、その株の上下動は収まることがありません。

常に上下にひたすら動くのですからたまりません。

ずいぶん引っ張ったつもりでいましたが、含み益は2,000円ほど。

ワンショット5万円にしてはそこそこの利益です。

そう考えた瞬間、忍耐できずに勝手に手が動いて退散。

それ以上利を伸ばすことが十分に可能でした。

この倍は伸びた筈。

結局、値動きの激しい株を監視していたら、耐えることはできません。

逆指し損切りをかけて、徹底放置をすれば良かったなぁ。

この時、昔の匿名掲示板でのアドバイス、その3番目を思い出しました。

あれからずいぶん経ちますが、デイトレードにおいて未だに握力が足りません。

何か良い方法があったら、こっそり教えてもらえませんか?