パソコン周辺機器大事な2点デイトレ向け|これがダメだと勝てないかも

急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

デイトレードで大事なのはパソコン性能?

重要なのは株式投資の入り口です。

いかにスムーズに発注を済ますか。

パソコン周辺機器にもそれが求められます。

PC並みに大切なマウスとマウスパッド。

その選び方について、経験則を元におすすめの方法をまとめました。



デイトレ発注の入り口とは

株の発注を出すためには、まず証券会社のウェブ・ブラウザにログイン。

その後、銘柄コード・株数・発注種別(成行・指値など)・パスワードを入力します。

最初から株ツールを立ち上げれば、もっと早い。

そうすれば、発注用パスワードの入力も省略できるケースが多いです。

買い発注を出すためには、1~2クリックだけでOKの時代。

この時に重要なのが、マウス。

マウスがストレスに…?

現在、私が使用しているマウスは、結構いいやつ。

今や外国製のマウスがほとんど。

値段は一応奮発して買ったので、5000円以上したと思います。

もう何年も使っていますが、故障する気配はありません。

クリック感・スイッチング感もしっかりしていて、普通に使う分には問題なし。

ところが、このいかにもちゃんとしたマウス。

ストレスの元になっています。

クリック感の重要性

クリックの深さ、これはデイトレではとても大事です。

浅すぎるクリック感のマウス

浅すぎれば、思わぬ時に誤クリックが発生。

寝ぼけていたりすると、意図していない時に勝手に指に力が入ることがあります。

寝ぼけ買い、発動です。

寝ぼけていなくとも、誤クリックはたまにあります。

クリック感が深すぎると…

クリックが深すぎると、何度クリックしてもオンにならない場合があります。

私の使用しているマウス、実はこのパターン。

性能自体には何ら問題がなく、耐久性も十分。

しかし、原因不明の空振りクリックが…。

肝心な時にクリックのやり直し。

これ何度も経験しています。

デイトレ優先度ナンバーワンはマウス

今のパソコン、いかに性能がショボいものを使っていたとしても、クリックさえ入れば無問題。

そういう人が多いでしょう。

発注さえ出せば、ものの0コンマ何秒で株は買えます。

ところが、「カチッ」とクリック感はしっかりあるのに、実際はクリックされていない。

ウンともスンとも言わない時、ないですか?

私の場合、ソレ前提で行動しています。

空振りしたら、すぐさまもう一度クリックするので、実害は少ないです。

しかし、これ、無意識の間に結構なストレスになっているかも…。

一日に一度くらいはマウスにイラッとしますから。

ベストなマウスのクリック感

浅くもなく、深くもない。

誤クリックは無し、空振りクリックも無し。

それがベストなマウス。

いちおう私が使っているマウスは、“ゲーミング・マウス” と言う売り文句でした。

性能は良いのです。

しかし、いかんせん空振りクリックがたまに出ます。

そこまで緻密(ちみつ)に作られているマウスは、さらに高価な製品になるのでしょうか。

実害はほとんどないので、放置していますが…。

次は1万円以上のマウスを買うかも知れません。

マウス・パッドでさらにストレス

マウスと一緒に買った、超滑らかな硬質マウス・パッド。

これも性能はとても良い。

ハードタイプで摩擦ゼロ感。

洗えば半永久的に持ちそう。

買って良かったです。

値段は覚えていませんが、数千円しました。

しかし…。

マウスパッド(ハードタイプ)の注意点

室温が低い(5℃以下くらい?)と、パッドと手の温度差で結露します。

布製パッドなら、結露した水分は吸収されることでしょう。

しかし、ハードタイプのマウスパッドでは、水分が水滴のまま残ります。

これがマウスの下に入ると、エラいことに…。

光学マウスのセンサーが突然感知しなくなるのです。

いきなりマウス・ポインタの移動、クリック、全て無理に。

慌ててティッシュで水滴をふき取りますが…。

これ、真冬、厳寒の朝に何度やったか解かりません。

(夏場の手汗はほとんど気になったことがありません。

結露の水分のほうが量的に多いためでしょう。)

布製のマウスパッドがおすすめ

この結露現象への対応策は、布製のマウスパッドを使用すること。

大昔に買ったショボいノート・パソコンの付属品。

タダのやつ。

それでも大丈夫。

仕方ないので私も、12月と1月の2カ月間だけは、ビロビロになった布製マウスパッドを使用しています。

捨てようと思ってたヤツですが…。

ハードタイプと布製マウスパッドのメリット・デメリット

メリット デメリット
ハードタイプ 洗えば半永久的 低温下の結露
布製タイプ 結露なし 摩耗 → 劣化

あくまで個人的感想です。

株取引では、パソコンの性能なんてそんなに良い必要はありません。

大事なのはマウスとマウスパッドです。


広告

4月11日のトレード結果

本日もデイトレ全勝。

しかし利幅は薄い。

もっとイケる筈ですが、握力が足りないです。

「モテるようになりたい。」

これ、株をやっている人の悲願かも知れません。

モテるって、株ですよ、株。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4575キャンバス、4588オンコリスバイオファーマ、6838多摩川ホールディングス
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算110万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.7万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0.7万円
今月の損益 +5.6万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし
注目記事

デイトレ中にマウスポインタが消えた!経験則で乗り切る5つのポイント

トレード環境構築のチャンス?10連休にハワイ脱出への布石がヤバい

複数グラボ!電源ユニットの豆知識!PCのマルチモニター環境を快適・効率化

東京オリンピック日程【チケット購入方法】いつからID登録?3分読了

トレード環境モニター最安の設置方法!5画面1PC1グラボで低発熱・低騒音

椅子のギシギシ音の直し方!10分解決潤滑油プシュ!オフィスチェア異音


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 値が詰まっている銘柄の板状況

    トレード環境構築のチャンス?10連休にハワイ脱出への布石がヤバい

  2. テンキーの文字配列

    テンキーの左手ポジションを覚える方法|入力速度でチャンスをつかむ?

  3. カフェの看板を見上げた空の図

    デイトレのパソコン環境構築は連休にやるよね?株中毒なら常識の4選

  4. NYダウ、半導体指数、日経平均を見て相場の森を闇雲に歩きまわる

    花粉症対策|マスクの使い方|原因をもとから断つ手法?マジこれ凄い

  5. 12本目の足まで完成したチャート

    複数グラボ!電源ユニットの豆知識!PCのマルチモニター環境を快適・効率化

  6. 逝って来いで下げにお付き合い

    玄米の炊き方|炊飯器を使わず自動ダイエットで省エネ+体脂肪減マジ?

  7. 2本の陽線上昇のチャート

    トレード環境モニター最安の設置方法!5画面1PC1グラボで低発熱・低騒音

  8. 4本目の足が下落しているチャート

    椅子のギシギシ音の直し方!10分解決潤滑油プシュ!オフィスチェア異音

  9. サイトの階層構造

    全てのオフィスチェアをもらさず調べて1つの椅子に絞る4段階の方法

  10. ネットプレーヤーがコートカバーをする範囲

    換気扇交換で室内環境向上!5分で済んで費用4500円のエア対策がスゴい

  11. 11本目の足まで作成終了のチャート

    株取引用パソコン静音化に5つの理由!ハイスペック自作PC組み立て・故障対策

  12. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    デイトレ中にマウスポインタが消えた!経験則で乗り切る5つのポイント

  13. 2本の陽線上昇のチャート

    急落?ツイッターでニュース!買いポジ余裕?経済学者に株式投資を説く?

  14. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 値動きがないまま下げる値動き

    最も危険な手法|12のデイトレまとめ|これで儲からにゃ3日で退場

  2. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  3. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  4. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  5. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  6. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  7. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  8. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  9. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  10. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

広告
広告