株のロットをどうする?AIに勝つための私の次なる戦略がヤバ過ぎる

この記事は約5分で読めます。

紆余曲折、気づいたら3歩進んで4歩下がっていた。

そんな経験、少なくありません。

新たな手を打つ私。

迷いつつ能力の不足に悩みつつ。

株の知識をかなぐり捨て、次なる戦略に打って出る。

そのトンデモ手法とは?

吉と出るか凶と出るか?

結果は相場のみが知っています。


スポンサーリンク



めくるめくワンショット極小の日々

とんでもない損失の連続。

そのたびに自己嫌悪と後悔におそわれ、無力感のなか、大引けをむかえる。

幾度となくそれを繰り返したでしょうか。

失意の中、絶望感の中、

「自分はデイトレードなんて向いていないんだ。

やっても無駄なんだ。

デイトレなんてかなぐり捨てろ!」

そう自分に吐き捨てたことが一体何千回、何万回あったことでしょうか。

直近25営業日のデイトレード、日次結果(時系列)

1/23デイトレードなし
1/24デイトレードなし
1/25+0.2万円
1/28+0.2万円
1/29+0.2万円
1/30+0.2万円
1/31+0.2万円
2/1+0.1万円
2/4デイトレードなし
2/5+0.8万円
2/6デイトレードなし
2/7+0.1万円
2/8+0.3万円
2/12+0.5万円
2/13デイトレードなし
2/14+1.1万円
2/15デイトレードなし
2/18デイトレードなし
2/19+0.3万円
2/20-0.3万円
2/21デイトレードなし
2/22+0.4万円
2/25+0.2万円
2/26+0.1万円
2/27+0.3万円

ちなみに、この直前の1/22、その少し前の1/17に、ドカンと大き目の損失を出しています。

その後、めくるめくワンショット極小。

「デイトレ、調子良くなって来たか…?」

思わずその気になってきそうでヤバいです。

明日また“ドカン” を食らうともわからないのに…。

相場の謎を解く鍵は…?

デイトレード開眼のヒントは、おそらくどこにあるのでしょうか?

トレードは50歩100歩?

私がデイトレードにおいて、開眼できるのかはわかりません。

未だにコワゴワと、おっかなびっくりトレードを続けている現状。

極めて薄利。

薄い利幅で

「逃げろ!」

「急げ!」

と心の中で叫びながら。

「利を伸ばさなければ、またいつかやられる。」

わき起こるその声を押し殺しつつ、結果的なスキャルピングを繰り返しています。

またもやコツコツドカンに引っ掛かり、「3歩進んで50歩下がる」ような目に合うかもしれません。

“ドカン” を繰り返す限り、いずれやって来るのは退場です。

相場ではとにかく生き残る必要があります。

必要なのは、窮地に追い詰められても、どんなに苦しくても、的確な行動選択あるのみ。

AIがわいらを駆逐する?

ただ、この直近25営業日のトレードで言えることは、極小ロットに次ぐ極小ロット。

しかも、ちょっとでも「怪しい」と判断した時には、手出しをしていません。

スルーに次ぐスルー。

ロットも手数も限界まで抑えた結果です。

そして、その先に見えて来たもの。

それは、

「これ、機械がやっても同じじゃね?」

と言う疑い。

コンピュータのほうが自分よりも記憶力が良いし、発注も速く、正確。

もはや人間がトレードすることに意味があるのでしょうか。

ただでさえビビりまくりの日々なのに、自分が無駄な抵抗をしている、そんなトンデモない恐怖。

人間は、いずれ近いうちにあらゆる分野において、AIによって駆逐されるのでしょうか。

特殊能力をあきらめるその先に

コンピュータに勝つとするなら、それ以上の能力が求められます。

機械の記憶力に勝ち、機械の先回りをし、どんな時にも機械と同じく動揺しない。

そんなことが人間に可能でしょうか。

株で稼ぐために必要なこと。

それはAIを上回る特殊能力です。

「そんな特殊能力、ねーよ。」

思わずそう吐き捨てて、株から足を洗おうとしたことも何度もあります。

しかし、こうして自分は戻って来ました。

かなう筈もない機械によるスーパートレードに、否が応でも勝たなければなりません。

「知識じゃない、必要なのは特殊能力だ。」

その先にある、取るべき手法。

それを追い求める日々です。

相場知識をかなぐり捨てた決断とは?

もはや、株の知識を追い求めるのは一切やめました。

「株用語?

経済の常識?

そんなのいらねーよ。

それじゃAIに勝てないからな…。」

その思いは日増しに強くなって行きます。

相場に対し、赤ん坊と同じ目線で観察し突き進む。

それでも、その局面・局面で的確な行動選択が取れれば勝機はあると…。

そして今、1つのことを決断しました。

いささか怖ろしい決断です。

その内容とは、

「明日から、少しずつロットを上げてみよう。」

と言うことです。


広告


2月27日のトレード結果

間一髪でスルーしたら、その直後に垂直下落する銘柄もありました。

それを食らっていたら、またもやコツコツドカン。

その瞬間、瞬間が崖っぷち。

明日もスルー重視の姿勢は崩せません。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4238Nuts、4238ミライアル
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)38万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.3万円
スイングトレード損益なし
本日のトータル結果+0.3万円
今月の損益+3.4万円
持越ポジション(新規買建)なし
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし

広告