株日記ブログの書き方参考例|1人で損切る男のあえぎ声がワロえない

この記事は約4分で読めます。

誰しも損切りを経て強くなる。

大損をこいて成長する。

そう信じつつ時間が過ぎて行き退場の扉が迫って来る。

それが株の短期売買をする者の宿命。

どうやってこの試練を乗り切るのか?

勝利への道はどこにあるのか。

株日記とはその自問自答をあるがままに書くだけ。

これであなたも株ブロガー。



米国株の引け間際急上昇に期待…

確かに上がると見込んで買っています。

経験則上、利益が出ると。

ある程度の確信をもって買い持ち越し。

しかし、勝率はそんなに高くないし、損切りで失敗すれば傷口が大きく広がることさえあります。

投資はビビらずにはいられない、実にストレス負荷の高い経済活動です。

昨夜、米国株は引けにかけ、垂直上げのような急騰。

「これ持ち株上がるんじゃね?

これで今月収支、なかなかの結果になるんじゃね?」

と今朝の寄り付きまでは考えていました。

下に凸の曲線グラフ

期待を込めて買い持越した3銘柄。

午前8時過ぎに起きて、株ツールを立ち上げてみると。

何と不思議なことに、3銘柄ともに大幅ギャップダウン。

意味不明、米国株に非連動の新興株とは言え、ここまで米国が強いのにも関わらず真逆の動き。

たまにはそういうこともあると言うのは分かります。

しかし、それが今日の今日に来ると言うのが解せないわけです。

厚めに持ち越した時に限って、全体相場に逆行すると言う…。

読みが当たらず危ないトレードに…

株とはそう言うものです。

この夏枯れ気味の閑散相場。

このくらいの損で済んで良かったです。

そう思うしかありません。

寄り付きからしばらく、切れずに様子を見てしまいましたから。

そして、3銘柄全てを損切った数分後に、うち2銘柄は暴落すると言うオマケ付き。

そのまま持ち続けていたら、マイナスが10万円くらいまで行ったことでしょう。

上がると思って買って、それが大きくギャップダウンした後にさらに暴落。

全然読みが当たっていません。

いつまでこんなことやっているんだろう?

本気で今日は落ち込みました。

落ち込む意味なんてないのですが。

まだ今月のトータル収支がプラスだと言うのが信じられません。

もう月次マイナス何十万円くらい負けている気がしますので。

本当に勝てない。

さすがに本日はデイトレを控えました。

閑散気味の相場とわかっていますし、心も折れました。

いちおう、適当にまた昨日と同じような感じでポジションは買い直しましたが、こんな状況では明日上がるとも思えません。

トレードマシンがまずいことに…

明日の寄りは、同値撤退で十分です。

せめて今夜の米国株が爆下げしないように。

それだけを祈っています。

毎日がトレードと言う名のお祈り状態。

また明日も大幅ギャップダウンで大損、月次マイ転も十分あり得る訳です。

負けても負けても、それで終わりなんてありません。

相場がデイトレーダーを完全にデリートするまで。

株に洗脳されてトレードマシンと言う名の奴隷ロボットにされた男。

それが私かも知れないと思いました。

(自分で進んで勝手にそうなってるんですが…。)

社畜と言う良くない言葉がありますが、そっちのほうがマシだったかも。

「ポンコツマシンは単なる機械。

だから落ち込むのも意味がない。」

そう思って、ひたすら耐えるしかありません。

そして、設備投資に力を入れて、マシンのグレードアップをしなければいけません。

緊縮財政、増税ばっかりやって、設備投資におカネが回っていませんので。

失われた20年、私こそがそれです。

S&P500、市場最高値?

結局、どんなに米国が調子が良くても、他の好材料が出ていても、持ち株が寄り付くまではどうなるか分かりません。

ぬか喜びには何の意味もなし。

トレードマシンにまだ感情が残っている訳です。

期待するから逆に行った時に落差でさらに気が滅入る訳で、最初から期待していなければ落ち込む必要もないですから。

実はふと気づくと、S&P500の日足がもう少しで史上最高値目前です。

メチャクチャに強い日足になりつつあります。

バブル継続なのか、バブル最後の“掉尾の一振り” なのか。

全然ついていけていない自分に嫌気がさします。

為替はヘタリ気味で、自分にとっては全体相場が全く読めない展開になってきました。

頼むから明日の寄り付き、上がってくれと。

それだけを思う夏の夕暮れです。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】(買建)なし
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)なし
(売建)なし
【デイ損益合計】なし
【持越決済】-4.2万円
【本日のトータル結果】-4.2万円
【今月の損益】+3.3万円
【持越ポジション】買建2銘柄(新興株、東証1部)
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告