スキャルピングと勝率の長期的な成果とは?2018年11月月間損益

孤独に傘をさす男のシルエット画像

スキャルピングは勝率が高くて当たり前。

長期的視野で勝てるかどうかです。

短期間で調子がいくら良くてもあまり意味はありません。

そのうちとんでもない大損を食らう可能性はいつ何時でも払拭はできません。

一時の勝利はまぼろし。

幻想を現実化する必要があります。


スポンサーリンク



11月【月次集計】成績表

取引当日の個別記事では、複数口座合算による税引前収支を記載しており、下記一覧表と数値に違いがあることがあります。

日時をクリック → 詳細ページへ(単位:万円)

持越 デイ
11月1日 0 -0.2
11月2日 -0.5 0.1
11月3日 (祝日) (祝日)
11月4日 (日曜) (日曜)
11月5日 -3.6 0
11月6日 0 0
11月7日 -0.1 -0.5
11月8日 0 0.5
11月9日 0 0.5
11月10日 (土曜) (土曜)
11月11日 (日曜) (日曜)
11月12日 -0.2 0.4
11月13日 -1.5 0.6
11月14日 0 0.4
11月15日 -1.1 0.7
11月16日 1.0 -0.1
11月17日 (土曜) (土曜)
11月18日 (日曜) (日曜)
11月19日 -0.1 1.1
11月20日 0.2 0.2
11月21日 -1.1 0.8
11月22日 0 0.4
11月23日 (祝日) (祝日)
11月24日 (土曜) (土曜)
11月25日 (日曜) (日曜)
11月26日 0 0.8
11月27日 0 -0.6
11月28日 0 0.5
11月29日 0 -0.7
11月30日 0 0.8
合計 -7.0 5.8
-1.4

板読みスキャルピングの勝率と長期的成果

今さら思いついたように始めた板読み。

板を読むと言っても念じて買う、ただそれだけの念力デイトレード。

開始後16営業日中、13勝3敗。

日毎の勝率は現在のところ81.2%。

しかし、過去の経験では勝率90%あったデイトレ手法が数年を経てダメになった経験があります。

ロスカット済手法|株のやり方を公開|儲かる?3年で中古スクラップ!

勝率依存トレードの危うさ

勝率は実のところ、あまり関係ありません。

勝率が9割あっても、残りの1割の負けが大負けになるようでは、継続できるやり方ではありません。

派手に負けることがなく、損切りをスムーズにこなして地味に勝てる手法であれば、勝率が低くてもトータルで儲けられます。

地味でも問題なし。

11月最終日のデイトレードでは、普段の3倍の買いを入れてたまたま勝てただけで、同日の他のトレードはほとんどがジリ貧。

現行のスキャルピング手法では、急騰銘柄が矢継ぎ早にでも現れない限り、ちょっと苦しい状況。

このまま続行できるか否かは今のところはっきりしません。

ワンショット極小でも勝てればOK

ワンショットが小さくても確実に勝てて大きな負けが出ない、そういうやり方の確率がベストです。

1回の取引において少額、極小ロットで信用取引をしている以上、その気になればワンショットは3倍以上に増やせます。

少額で勝ち続けられることがわかり、ある程度勝てそうな見込みがついてから、ロットを増やせば良いだけ。

現在のところ、今やっているスキャルピングのやり方では今一つ、確信が足りません。

特に、11月のブラックフライデー頃(第4週の週末)からの新興市場・小型株の売買代金が減り気味の相場ですと、とてもではないですが銘柄探しに苦労します。

年初からいろいろ試行錯誤してみてこの結果。

デイトレードとはこのようなものです。

12月、掉尾の一振(とうびのいっしん)

12月は掉尾の一振と言って、大納会に向けて相場が上昇し、売買代金も活況となるアノマリーがあります。

IPO株も例年最も多い月ですので、何とかここで超短期売買、板読みスキャルピング手法を固めたいところ。

今やっている方法もダメですと、私の場合、デイトレードではもうやることがほとんどなくなってしまいます。

スイングトレードも全くもってジリ貧状態ですので、ここは一つ、株ブログとして年末までにデイトレードの信頼性を高めたいところです。

12月のIPO株は数えてみたところ、19銘柄。

ここで新興株が活況になってくれることを祈ります。


広告


IPO株でのスキャは…

IPO株では初日に値がつかず、即金規制が入ってしまうことがあります。

この場合はまず、スキャルピングでインすることはできません。

なぜなら、売買が現物株のみとなり、信用取引が使えなくなってしまうからです。

現物株で回して信用枠がなくなることがわかっていながら、トレードを繰り返すことは資金効率上、やりにくいです。

ですので、あまりIPO株に買いが集まってしまうと、逆にデイトレードがやりにくくなります。

結局、相場が活況過ぎても、自分のトレード回数が増える訳ではありません。

そう考えると、トレードの勝率だけでなく、相場のほうも地味で構わないのかも…。

地味な勝率、地味な相場でも着実に勝つ、それが上手なデイトレーダーなのかも知れないと思いました。

注目記事

東京オリンピックのホテル予約はいつから?どこに泊まる?2つのコツ

椅子のギシギシ音の直し方!10分解決潤滑油プシュ!オフィスチェア異音

大晦日2018→2019カウントダウン渋谷の歩行者天国がヤバ過ぎる

東京オリンピック日程|チケット入手方法|いつからID登録?購入まだ?

デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防


広告


勝てない仕組みと理由を研究

  1. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  2. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  3. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    月末にデイで壊滅的にやられる【月次集計】トレード結果2018年3月

  4. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  5. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  6. アナログの波形

    デイトレ30万回転|当初の目標初めて達成|2019年5月月次成績詳細

  7. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  8. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  9. デイトレード株ブログ継続!不完全ながら若干の手法改善!月次集計4月

  10. 6本の足の作成が完了したチャート

    首の皮一枚繋がった株退場日記8月|スキャルピング手法変更でデイが寄与

  11. スイングトレード株手法|儲からない株式投資?6月トレード収支月次集計

  12. 8月上旬~中旬のトヨタ株のイメージ図

    2018年10月トレード結果|月次集計成績|システム障害を食らい涙

  13. 急騰してから下落する分足チャート

    株の短期売買で儲けるコツを見た?2月トータル一筋の光で目もくらむ

  14. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  15. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレード手法に窮して2カ月連続マイナス、2月危機到来|月次集計

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  2. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  3. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  4. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  5. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  6. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  8. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  9. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  10. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

広告
広告