損切りタイミング同値降り 私のやり方|引け後に漏らす含蓄あるお言葉

飛行機から急落下する人の図

誰しも損切りはしたくない。

カットするなら同値降り。

これデイトレーダーの合言葉。

しかし現実はそれほど甘くない。

気づいたら含み損が膨らんでいます。

どうしたら上手く同値降りできるのでしょうか?

私は常々それを模索しています。

気づいたことをまとめました。


スポンサーリンク



同値で降りるとはどうやるのか

私の場合、同値で降りると言っても、うまく行けば良いほうです。

反対売買の指値を出し、じっと約定するのを待つだけ。

そもそも同値で降りようと思う時点で、利益確定できない水準にある訳です。

含み損で頭を抱えているイメージ。

適切な銘柄に適切なタイミングでインしていれば、「これ、あかん!」と思ってから後でも助かることが多いです。

この1カ月はそのやり方で同値降りしています。

明確な急落に巻き込まれたら…

「これは本当にあかんヤツ!」と言う、厳しい急落に巻き込まれたら、早目に観念するしかありません。

経験上、耐えて助かったことはあまりありません。

こんな感じの分足チャートです。

急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

一般的によく言われていることでもありますが、なかなか素直に損切りすることができません。

少しでもこのような急落を食らわないように、インのタイミングを気をつけつつ、食らったら即刻あきらめると言う感じ。

これが得意な人はあまりいないと思います。

「オレ、損切り得意なんだ、まかせて!」と言う人。

「逆境が好きだから、逆境まかせて!」と言う人がいたら、それは特異体質としか思えません。

逆境が好き、苦痛が好き、それは普通はあり得ないことです。

12月5日のトレード結果

銘柄選びだけしっかりやれば、念力投資法のスキャルピングでいける気がしてきました。

気のせい…?

念力投資法とは

インしてからひたすら上がるように念じると言う、お祈り的投資法の一種。

一歩間違えると、株ノイローゼ。

本日も低位株の同値降りを駆使しつつ、1ティックずつ利幅を取るトレード。

前場までは良かったのですが、途中から売買代金を集めていた某銘柄が急落し、出来高もヘタリ気味になってしまいました。

ちょっと残念、低位株。

急落に巻き込まれなかっただけでもOKか…。

図のa、b、c、d のところで上手く利幅が取れました。

分足チャートのどこで利幅を取るか

昔から同じようなトレードはしていましたが、板情報を凝視し、“念を入れる” 点が最近の新手法。

超能力投資法。

(私、月刊ムーとかの読者ではありません。)

大型薬品株でスキャ

ディフェンシブセクターの雄、武田薬品にも試しにスキャでインしてみました。

超大型株で板読みスキャルピングは、ほとんどしたことがありません。

動かない薬品株でも、今回の武田は意味不明の出来高が入って来ていたのでイケるのではないかと…。

異様な食い上がりと言うのでしょうか。

こういう大型の銘柄は空売りの玉もたくさん入っていますから、それの買戻しなのか、はたまた誰かの買い…?

それはわかりませんが、とにかく上がっていく時に板読み的にインしたら利益が出ました。

天井のところで数回イン。

感覚的なものなので…

板読みと言っても、私の場合、論理的なものではありません。

だいたいの感じでイン。

小学生が横断歩道の白いところだけ、踏んで渡る時のステップ的な。

「この白いところだけを踏んで行けば、今日、良いことがあるぞ!」と、子供の頃、やっていたのを思い出しました。

足元ばかり見ていたら、危険なのに…。

AIアルゴに勝てる?

今日の武田は、狭い値幅(4000円台の10円~15円くらい)の間をかなり勢いよく動き回ります。

アルゴなのかどうか、わかりませんが…。

実は億トレーダーのおじさんが必死にマウスを握りしめているのかも知りません。

今回は車にひかれることもなく、無事に横断歩道を脱出できました。

以前、こういう超大型の銘柄で、寄りで爆下げしたところで、買い・空売りメチャクチャにインしてのスキャ、何度かやったことがあります。

板読みとかではなくて、瞬間移動する値動きを見て、つられてやっていただけでしたが…。

たいてい、途中でいきなり大きく動いて負け。

それに懲りてやらないようにしていましたが…。


広告


今日も引け後の一言がひどい…

大型株でのスキャができるようになると、強いです。

ある程度勝算があるなら、ロットを上げる余地ができます。

信用全力二階建てスキャ。

デイトレード、うまくなったかと思いきや。

振り返ると今日もトータル損益が…。

引け後の一言。

「なんやねん!」

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算370万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)4502武田薬品工業、4576デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、6736サン電子、7859アルメディオ
(売建)なし
【デイトレード損益】+1.2万円
【スイングトレード損益】-1.6万円
【本日のトータル結果】-0.3万円
【今月の損益】+0.1万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(新興株)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事

東京オリンピックのホテル予約はいつから?どこに泊まる?2つのコツ

山手線品川新駅の場所はどこ?再開発工事リニア計画でマンション買い?【駅名決定】

椅子のギシギシ音の直し方!10分解決潤滑油プシュ!オフィスチェア異音

大晦日2018→2019カウントダウン渋谷の歩行者天国がヤバ過ぎる

東京オリンピック日程|チケット入手方法|いつからID登録?購入まだ?


広告


勝てない仕組みと理由を研究

  1. デイトレードのスタート・ゴールと分かれ道

    PTSでスキャルピングどうよ?わいらの行着く先は株式投資熱中症か

  2. 値が詰まっている銘柄の板状況

    デイトレードしやすい板状況の考察|2つの具体的かつ視覚的条件とは

  3. デイトレーダー生活|億りたい?無理無理!一日の必須の最重要項目とは?

  4. デイトレード損失の恐怖で“びびり”連発!静かなキレ方がヤバすぎる

  5. 10本目チャートまで作成したチャート

    スキャルピング株手法|イナゴタワー1mmトレードでイナゴ佃煮免れる

  6. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株のスキャルピング手法で注意すべき症状|100勝10敗でとんでもない目に

  7. 複利で逆転するか、それとも退場するか

    超短期売買の検証|いつ買ったら上手く行く?株の高い安いの意味再考

  8. 4本目の足が下落しているチャート

    スキャルピングの手法|初心者向けコツとは?10分5億円銘柄当て株売買

  9. 経験則をどう身に付けるか

    株で1日1000円稼ぐ実況|デイトレ ネガティブ連鎖の闇を打ち破れ

  10. 川で流れから離脱する方法

    株の損切りルール|おそるべき生き残りの手口は地震・火事にヒントが

  11. 値がそれほど詰まっていない板状況

    板だけでデイトレード12営業日目|注意すべきであろういくつかの点

  12. 3本の陽線上昇のチャート

    スキャルピング手法|信用取引で30万資金無限回転、ストップ安に震える

  13. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレーダーが注意すべき4つの盲点|私のスキャ経験則を明らかに

  14. 特別売り気配と資金拘束の時間

    低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

  15. 経験則をどう身に付けるか

    長期投資と短期投資の比較|どちらが優れているか?優位性を明らかに

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  3. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  4. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  5. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  6. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  7. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  8. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  9. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  10. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

広告
広告