デイトレ開眼宣言マジ?

この記事は約5分で読めます。

今まで、何度も同じ失敗を繰り返して来ました。

  • デイトレの聖杯を見つけた。
  • 勝てるようになった。
  • デイトレで開眼した。

数々のカン違いをし続けて来たのであります。

いったい何度、開眼宣言をしてきたのか?

そして、しばらくしてはお決まりの、大きくやられる。

大波に飲み込まれ、相場の海に溺れ、むなしく海底へ沈んでいく。

気づけば、ずぶぬれのまま海岸で突っ伏し、意識を失っていました。

スカンピンで。

まさにカイガン違いであります。

(海岸と開眼をかけている。)

いや、本日の当方は大まじめであります。

ここに宣言したい。

ホントのホント、マジのマジ。

華々しく、ここにデイトレ開眼の宣言であります。

スポンサーリンク

開眼宣言の経緯

直近において

  • 2カ月連続勝ち(月ベース)
  • 利益額増加中
  • 大きい負けが出ていない
  • ぶっ込めそう

などが、開眼宣言をする根拠であります。

確かに今までにおいても、2カ月連続で勝ったことはありました。

しかし、デイでは着実に負けていた。

負けも大負け、退場寸前。

そこでデイ資金を30万円に絞り込み、試行錯誤を繰り返して来ました。

30万円を割れてしまい、やむなく増資したこともあるのです。

30万暴威の試練。

そもそも、このブログはデイ克服の目的で設置したものであります。

そして、何度やっても負ける時はしっかり、ドカンと負けて来たのであります。

そして、またやって来た、この開眼宣言。

マジか?

ガチなのか?

2カ月連続勝ち

月ベースではありますが、勝ち連続、2カ月。

必死過ぎて、自分でも気づいておりませんでした。

結構負けた感じがしていましたが、振り返ればこの結果。

しかし、そのぐらい勝ちが連続することはよくあります。

偶然ではないのか。

今までと同じで、そのうち大きくやられるのではないのか。

利益額増加中

今回の開眼宣言において、過去と違うのはこの点であります。

利益額の増加。

デイの主戦場を大型株に変更しましたので、徐々にぶっ込む金額を増やしています。

利益もそれに応じ、増加。

資金急増の期待高まる、この季節。

大きい負けが出てない

直近2ヶ月では、大きい負けが出ていません。

負けを連続2回、同日中に繰り返し、厚めに負けた日もありました。

しかし、小型の材料株でやっていた時に比べると、負け額が小さい。

投入金額に対する、負け金額の率が小さいのであります。

ぶっ込めそう

大型株なので、資金がぶっ込めそうです。

実際、おっかなびっくり資金を増やしてみました。

ぃぃいいイケる!

思わず、どもってしまいました。

こいつは信用全力二階建てか?

やっちゃうか?

(もうやっている。)

任務完了

当ブログの目的は、デイの克服です。

今回のデイトレ開眼宣言が本物であれば、任務完了。

ミッション・コンプリート。

いやー、長かった。

ブログの開設日は2018年の年初であります。

なお、当方が株を始めたのは2004年頃。

デイトレードへの挑戦は以後、ずっと続けていました。

しかし、しばらく勝てても、そのうち負けるようになってしまいます。

デイトレへの苦手意識は、なくなることがありませんでした。

そして、今回。

こいつはイケるか。

手法は?

残念ながら、手法の開示はできないのであります。

そんなことをすれば、手法の優位性は即刻、崩れます。

競争率が高すぎる相場の世界。

一瞬先は闇であり、油断をすれば、すぐさまスクラップにされてしまいます。

ただし、一つ、言えることがある。

大型株の優位性であります。

確かに資金30万円なら、小型株は身の丈にあっています。

ワンショット3万円なんてことも、十分可能ですから。

しかし、小型株ではぶち込めない。

危なっかしすぎる。

そして、ぶち込めないからこそ、資金は増えないのであります。

ぶっこむ=複利

ふっこみの優位性、それは複利であります。

複利は、幾何級数的な資金の増加を可能にします。

すなわち、この曲線であります。

この曲線では、時間が経てば経つほど、すなわち右に移動すればするほど、垂直に近いほどの勢いをもって、上方に向かいます。

理屈から言えば、ぶっこんで勝ち続けること、これが幾何級数曲線を可能たらしめるのであります。

考えてみれば、小型株でのデイでは、これが難しい。

継続的にぶっこみ続けることが難しいのであります。

ワンショットの限界は、一般的に言って、だいたい板の厚さと同程度。

それを考えれば、大型株の優位性は明らかであります。

じゃあ、勝てるんだよな、勝ち続けられるんだよな?

そんな声が聞こえます。

当ブログの次なる目標

手法も開示できず、成績表もアップしない。

いったいこのブログを続ける意味は何なのでしょうか。

当方、若干、考えているところであります。

ツイッターに一本化しても良いのではないか、と。

とりあえず、現在のやり方が本当に聖杯ならば、当ブログの目的は果たせたことになります。

そしたら、ブログ、やめちゃおうかな、と。

だって、めんどくさいじゃん、と。

大負けを喫し、開眼宣言、嘘でした、とならないことを祈るばかりであります。

とっても恥ずかしいことになりますので。

相場において、今までどれだけ恥ずかしめを受けて来たのか。

しかし、今度こそはこのブログにおいて、恥ずかし固めからの脱却。

そんな思いであります。

さて、そんな開眼宣言初日、本日のトレードは?

ぶっこんだ、その結果。

デイ負け、スイング負け、ダブルでやられ。

おい!

ど、どうなってるんや。

日経が弱すぎた。

この手法、もしや下げ相場になったら全然使えないなんてことでは?

お察しください。

これが相場です。

これが当方の開眼宣言初日であります。

やけくそでヘンな株、厚めに持ち越し。