退場宣言の履歴

株売買ゲーム終了!寄り付きから負け!6営業日で退場の投資ブログ!

寄り付きから15分はデイトレタイムでしょう?その割には成功率が低すぎます。買った瞬間に含み損。デイ最適時間の前場1時間に何のメリットも感じられませんでした。9割の負け組に入るのはいとも簡単。初心に戻って戦略を練り直す必要があると思いました。今さらですが。
2019.12.20
退場宣言の履歴

東証取引時間の妙|前場損益プラスも調子に乗ったトレードで退場の危機

前場の損益がプラス。それで終えれば良いものを後場でドカンとマイ転。このパターン、あまりに多すぎです。注目すべきは常に相場の方向感、全体相場を気にしていること。自分の手法をまず方向転換するのが先であるのに。後場マイナス転落を避ける、それに尽きる訳です。
2019.12.20
株初心者のヒント

株用語”損切り”のやり方|1日を忍耐で乗り切るリスク調整|連敗回避

デイトレ連敗の確率は低くはありません。値幅が小さければ勝率が高い必要があります。結果、統計的に9割が負けるとの説があります。トレードルールを徹底し、寄り付き直後の30分に集中するなどの対策を取り、やっとのことで大損を防いでいる状況。一寸先は闇です。
2019.12.20
退場宣言の履歴

投資ブログ失敗から学ぶ|週明けの負け傾向|ドカンと株成功への必須知識

デイトレで週明けにいきなり損をする例はよくあります。その原因は、週明けに勘が鈍ること。もう一つは大口ポジションの解消が月曜寄り付き直後にありがちなことなど。ただし、これは憶測の域を出ませんが…。週明けの負け傾向から何かを学ぶ必要を感じます。
2019.12.20
スキャルピング

スキャルピングの手法|初心者向けコツとは?10分5億円銘柄当て株売買

スキャルピングにおいて、特に初心者は銘柄の選び方で迷うことがあります。銘柄選定で大口投資家の意向が読めればそれに越したことはありません。それが無理なら、銘柄の手垢を見ることは大切かも知れません。はしごを外される前に降りるためにも。手垢とは何でしょうか。
2020.02.01
プロフィール

株初心者向けデイトレ資金30万円運用のデイ・スイング株式投資を実践中

2018年1月より運用資金80万円にてデイトレ開始。12営業日目までに大損し、自分に退場宣告。大損マニア。それにしてもデイトレードが上手く行きません。当ブログはその備忘録。果たして負けの連鎖から脱出できるのか。毎日成績をアップし、勝利に向け格闘します。
2019.12.20
退場宣言の履歴

株取引の用語に関する一抹の重要問題|赤っ恥注意の知ったかぶり講義

相場の取引時間に関する用語、前場、後場、寄付き、前引け、大引けなどの意味のみならず、読み方に関する記述は多くはありません。株の話はあまり外でしないことも多く、読み方を訂正してもらう機会もあまりないです。損益概況のみならず、気遣うべき点は多いかと思います。
2020.02.01
株初心者のヒント

心理学と株のトレード|本能より自分の調査結果を信じることの重要性

順張りか逆張りか、前場か後場か。投資の妙は全てタイミングです。ねらいがずれていると、同じ行動でも結果が違ってしまいます。有利な価格帯、有利なタイミング、デイトレかスイングか。行動の内容ではなくて、タイミング。それが結果として最適なトレードを生み出すのかも。
2019.12.22
225オプション

225オプションの腐りとは?分割払いに騙されて高い買い物は御法度

225先物オプション、屑プット買い戦略。タイムディケイを初心者が実感しました。オプションは上昇相場、下落相場のいずれも対応できます。ただし、先物や現物株と違い、腐りという難しさが加わります。安全に売買する戦略として、先物との組合わせが必要になる訳です。
2019.12.22