デイトレで熊に食われず飯にありつく6つの方法|リアル生き残り戦法

値がそれほど詰まっていない板状況

いろいろ考えて行きつく先は一つ。

とにかく生き残る事。

生きていればそのうち風向きも変わるかも知れません。

しかし熊のエサとなり相場の肥やしになったら仕舞い。

それを避けるべく、あーでもない、こーでもない。

これがデイトレ風情の試行錯誤。

それで結論は何なのよ?


スポンサーリンク



1.熊に襲われる前の試行錯誤

株の短期売買では、トレードが上手な人はどんどん儲かり、下手な人はどんどん損をします。

勝ったり負けたりが半々ですと、資金が増えたり減ったりします。

常に 利益>損失 であれば、資金は増加しますが、なかなか上手くは行きません。

結果を自分の都合の良い方向にコントロールすることは難しいです。

そして、相場の疑心暗鬼の中、データを取り始めることになります。

これがまた謎が謎を呼ぶ展開になりがち。

「わかんねー!」

そう嘆いて終わる事、少なからず。

1日5000円の利益で…

デイトレードでは1日に平均5000円の利益が出せれば、月間20営業日として計算し、合計月10万円の利益。

1日平均1万円では…

1日に1万円の利益なら、月20万円。

生活費を捻出できそうです。

勝てるようになってから0を付け足す?

全ては、少額の利益を着実に出せるようになってからの話。

資金に余裕があれば、後から0を付け足せば良いと言う理屈。

それまではいろいろな試行錯誤を繰り返す他ありません。

株ブログ株式投資の実況|1日5千円デイトレードはネガティブ連鎖の闇

2.試行錯誤後の典型的パターン

株の短期売買を繰り返していて陥りがちな現象が2つ。

  • タヌキ猟化
  • 下手な鉄砲、数打ちゃ当たる化

タヌキ猟化とは何か

狩猟とは奥が深いものです。

様々な経験則と知識・技術を総動員して、初めて狩猟は成功します。

それらが空回りすると、“取らぬ狸の皮算用” になります。

狩猟の場合、一発の弾丸代は250円くらいらしいです。

株の場合はもう少し安い場合が多いですが。

狩猟の場合は、免許の更新など、維持し続けるには経費がかかります。

下手な鉄砲、数打ちゃ当たる化とは何か

100発売ったら弾丸だけで2万5千円。

2万5千円のタヌキ鍋を作っても、誰も食べません。

「おいおい、月に20万円儲かる予定が、大赤字の末にタヌキ鍋かよ!」

とまあ、こんな感じ。

3.数字で考え始める

1日の利益(平均) 月間利益(20営業日)
0.3万円 6万円
0.5万円 10万円
1.0万円 20万円

どうにかしてリスクを下げられないか?

この危惧すべき状況を何とか丸く収める方法。

そのためには、的(まと)を外しても、最小の被害で降りる必要があります。

崖から滑り落ちて大ケガなどは論外。

一発鉄砲を撃ったら、着実に250円分は回収しなければなりません。

弾丸代の回収をめぐって スキャルピング投資のつもりが?利食い1損切り10絶望のデッドヒート のような戦いが始まります。


広告


4.悪あがき後の試行錯誤

的に当てるのが下手ならば、外れることを前提に行動しなければなりません。

そこで出て来るのが両建て手法。

何とかして「的に当たらない」現象から逃げられないか?

そう考える訳です。

ワンショットを確実に命中させられないのであれば 株売り時のチャート!買5銘柄・売2銘柄、両建て主力株売りの手法を公開 のような「逃げ」の方法も考えねばなりません。

5.試行錯誤の数学化

皮算用とは恐ろしいものです。

習熟してくると今度は、“数学” をかじって計算を始めます。

皮算用の“数学化” です。

株の売買の仕組み|素人の確率計算、数学者もお手上げの難解問題とは? の記事でもわかるとおり、計算だけなら誰でもできます。

大事なのは数学ではありません。

「鉄砲を的に当てる」ことです。

6.熊のエサにならないための方法

何より、最も入念に気を配らなければならないのが、大ケガ。

崖にみずから踏み込んで、みずから足を滑らせる。

それだけは避けなければなりません。

山中、がけ下で動けなくなった漁師は、熊のエサになります。

いわゆる相場の肥やし。

何とも厳しいこの世界。

あらかじめ、出来るだけの手を打っておく必要はあります。

熊に食いつくされない方法

株で言えばトレードの分散。

資金の分散。

手はかじられても、頭と心臓は食べさせない。

さらに証券会社の口座も分散しておくことです。

私は先だってのシステム障害に伴い、株の口座を分散しました。

一撃退場だけは避けなければいけません。

結論は歯を食いしばって「生き残れ!」

あらゆる方面において資金を分散しておきましょう。

一言で言えばそういうことです。


広告


12月18日のトレード結果

IPO初日の株。

瞬間デイで利益が出ましたが、さすがに値動きが大きく、今回はワンショットでスカッと抜けました。

極小ロットですから、こんなもの。

その後はビビッて手が出ず。

諸外国の指数がヘタっていますので、気持ち的には実質売りポジ。

何とか年末に月次プラ転を狙いたいです。

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算80万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)3665エニグモ、7046テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.8万円
【スイングトレード損益】+0.3万円
【本日のトータル結果】+1.1万円
【今月の損益】-0.9万円
【持越ポジション】新規買建3銘柄(新興株)
新規売建3銘柄(主力株)
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告


勝てない仕組みと理由を研究

  1. 株のポジション|分散買いが功を奏す?新手法スイングトレードに希望?

  2. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

  3. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジか?

  4. 10本目チャートまで作成したチャート

    株の儲かる確率に100%神頼み?成績復調傾向!爆下げ待ちの持ち株なし

  5. 11本目の足まで作成終了のチャート

    デイトレーダーとは|株を始める資金は?信用余力マイナス発生どうなる?

  6. 寄り付き直後デイトレ!朝30分の上昇時間帯は初心者向けゴールデンタイム?

  7. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株はゼロサムゲームか?ジリ貧の壁をブレークする唯一の方法マジか?

  8. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    デイトレードのコツ|株の銘柄選定の方法を変え2日連続勝ち手法改善?

  9. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    ぶっこみ投資法とは何か?解説5選いつでも大口トレーダーOKマジ?

  10. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    トレードルールの作り方|メカニカルトレーダーになる5つの手順とは

  11. 現在の東証上場市場の区分け

    スキャルピングのトレード回数は1日何回?これでいいのか私のやり方

  12. 海で流れから離脱する方法

    株大損ブログ、デイトレ退場も忘れ更新!微益の反省なしトレーダー

  13. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

  14. 11本目の足まで作成中のチャート

    デイトレーダー“ゼロ損切り”、新手法でストップ高利確、調子こき過ぎる

  15. アナログの波形

    令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  3. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  4. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  5. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  6. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  7. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  8. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  9. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  10. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

広告
広告