株で稼ぐ方法基礎|見逃せないポイント1点!なめたらアカン鬼ごっこ

日経平均月足チャート60年分

株で勝ち続けるための特殊能力。

誰しもあこがれ、誰しも求める勝負師の能力。

一言で言えば、それは何でしょうか。

マーケットの鬼ごっこでほとんど無傷で逃げ切り、利益を積み上げる秘策。

そのヒントがその能力にあるのかも知れません。



お金を稼ぐ基礎知識

株の短期売買に関しては、特に難しい基礎知識がなくても儲けることは不可能ではありません。

値動きへの洞察。

それさえあれば、難しい知識は必要ないとも言えます。

しかし、そのためには特殊な能力がいります。

経験則としての値動きを、写真を記憶するように全て覚えていなければならないからです。

昨日の何か1銘柄の値動き、全て覚えていますか?

寄り付きの株価はいくら位で、高値までどのくらい上がり、安値までどのくらい下げたか、終値は?

翌日くらいまでは覚えていることも多いですが、時間とともに記憶の遥か彼方へ。

そういう人が多いのではないでしょうか。

インデックスとは

インデックスとは、マーケットの動きを代表する数値を意味します。

たとえば、日本株でしたら日経平均株価や先物、マザーズ指数などです。

個別銘柄はこれらの値動きに追随します。

しかし、銘柄によって、そしてインデックスによってその追随する際の値動きは異なります。

それがインデックスと個別銘柄の間の相関性です。

新興市場について言えば、マザーズ指数が上がってからどの新興銘柄が上がり、どの新興銘柄が動かなかったか?

それらの記憶を経験則として覚えておく必要があります。

それが出来れば、どのタイミングでどの銘柄を買うべきかが判断できるようになります。

相関性を記憶。

このあたり、特殊能力と言わずして、何と呼べば良いのでしょうか。

株の初心者が勝つ方法

株についての知識が乏しい、経済関連に明るくない初心者でも、このような記憶力に優れていればトレードで勝ち続けることは可能です。

ですから、自分がそのような値動きの洞察、数値の視覚的な覚え方について得意だと思えるのであれば、試してみる価値はあるかも知れません。

特に株の短期売買においては、そのような値動きのパターンマッチングがある程度有効であると言えます。

ただし、パターンマッチング的投資法が万能である保証はありません。

相場に絶対はないからです。

ある日、ある瞬間、想定していないとんでもない値動きをすることもある、それが相場です。

その時には躊躇(ちゅうちょ)なく損切りできる必要があります。

特殊な記憶力だけでなく、ブン投げる時はブン投げられる男気(おとこぎ)と言うのでしょうか。

市場とは、常に勝敗をめぐるイタチごっこであると言えるかも知れません。

コツコツ利益を積み重ね、それをドカンと失うかも知れない中で、いかに“ドカン” の被害を少なくするか?

それが株式投資の一大テーマです。

市場は米国・日本の追いかけっこ

マーケット全体についてもそれが言えます。

市場全体の動きは、常に一国(いっこく)の市場が先行し、他国の市場が追いかけることを繰り返しています。

日本市場で言えば、まず米国株が大きく上がるか下がるかをし、その後に日本株が追いかけます。

あるいは、日本株に大きな売り材料があった場合には、日本市場が下げを主導する場合もあります。

基本的には米国株先行、下げについては大きな材料があれば日本株が先行する場合もある、そう覚えておいても問題はありません。

ですから、日経平均株価、マザーズ、ジャスダック、為替(ドル円)、そしてニューヨークダウ、ナスダック、S&P500の各指数は、株をやる上で必須とも言える指標です。

年間にしておよそ240営業日。

それを何年かやれば、記憶力の良い・悪いは顕著に表れます。

市場の間での追いかけっこの相関性。

それらを、脳内で写真のように記憶できている人がいれば、株取引で優位に立てることは間違いありません。

もちろん、頭の中に全てを記憶しておかなければいけないと言う訳ではありません。

エクセルの表にまとめておいて、逐一参照すると言うのでも問題ありません。

数値が乱数のように羅列された表。

そこから何かを読み取るためには、やはり何らかの記憶力が必要であろうことは払拭(ふっしょく)できませんが…。


広告

2月20日のトレード結果

例によって、3~4回ほどのチャンスを認めつつ、インしたのは2回。

しかもそのうちの1回は損切り。

利益確定の1回も利幅が薄すぎ。

その後はずっと様子見。

本日は、チャンスが少なかった上、新興株の値動きに弱さを感じ、デイトレには向いていないと思える日でした。

デイトレについては、22営業日目にして、久々に負け。

大損をしなくて助かったくらいです。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)6777Santec、9425日本テレホン
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算55万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 -0.3万円
スイングトレード損益 +0.7万円
本日のトータル結果 +0.4万円
今月の損益 +2.5万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし
関連記事

株式投資の初心者が心に留めるべき値動きに関する事象|価格ラグとは

日経平均株価予想|素直に日本経済についていくのが得策?短期売買克服法

米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

半導体指数と米国株、日経平均のダーツ連続投げ膠着チャートを見よ!

株の聖杯|デイトレ一日5000円!株退場から必勝法への遥かなる旅路


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 春分の日・秋分の日の位置関係

    節分天井彼岸底?2019年株の格言・最新相場カレンダーが凄すぎる

  2. 11本目の足まで作成終了のチャート

    株の資金運用|資金効率を上げる|米国株・先物徹夜監視でチャンス逃す

  3. エンベロープを表示したチャート

    チャートの見方|私の5つのローソク足手法 “これで相場をやめました”

  4. 2本の陽線上昇のチャート

    株シュミレーションはナンピン買いで素寒貧!こんなにもやられるのかよ…

  5. 夢に出て来る謎の男の顔

    株のアルゴリズムの仕組みと個人の対策|ピコピコが生き馬の目を抜く?

  6. 7238曙ブレーキ工業 分足概略図

    ポジションサイジングとは?失敗に保険を賭ける|投資向き不向きの恐怖

  7. デイトレードと言う名の砂漠

    日経平均株価予想|素直に日本経済についていくのが得策?短期売買克服法

  8. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    株の本おすすめ|デイトレ対策ポイント6選|千本ノックで倒れない法

  9. 4カ所の点を結んで長方形が完成する

    株の初心者が直感による売買を避ける方法|時間を味方につけて果実を得る

  10. 日経平均月足チャート60年分

    日経平均株価60年の推移を振り返る2018年末|継続疑義注視ブログに

  11. 株失敗を避けるデイトレ|ルール破りは退場の香り|弾丸よけ生き残る方法

  12. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  13. 歩み値データの例

    歩み値の見方と分足チャート復元2つの鍵!過去データ活用法がヤバい

  14. 東証上場市場の区分け(予想)

    東証の上場市場再編のニュース|4→3分野に移行?どうなるわいらの株

  15. 下ひげ陽線の図

    株の下ひげ陽線とは?底値か高値圏か?株5つの注意点|ローソク足勉強法

健太郎 プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 自動車依存度の棒グラフ【高い】

    株の買い方 パスする方法|私の2つの手数省略術|これで大損こきま…

  2. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    “夏北海道 冬沖縄生活” を実現する前に聞いてみたい5つの質問が切…

  3. 波間で溺れる人の図

    株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

  4. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジ…

  5. 湘南の混雑する地域

    関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

  6. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    株の短期売買のコツ|値動きをめぐる5つの探求|私には無理でした

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    株の本おすすめ|デイトレ対策ポイント6選|千本ノックで倒れない法

  8. 停滞し動かないチャート形状

    デイトレのコツ私見最新版|今さら結論6選|これでお金が減りました

  9. 経験則をどう身に付けるか

    クレジットカード デビットカードどこが違う?3分理解23項目一覧表

  10. 株価の連続性を破壊する分足チャート

    後場のデイトレ銘柄を選別する方法5選|これで資産が吹っ飛びました

広告
広告