株暴落時の買い方【要注意】握力で耐える恐怖と迷いのリスクコントロール

価格上昇の不確実性

結局のところ株は、いったん買いの手を入れたら耐えるしかありません。

ですから、ある程度の確信がなければ勝ってまずいです。

そのためには相場勘を鍛え、常にザラバを意識している必要があります。

握力でリスクコントロールをする、そのためのヒントをまとめました。



あえて激しい株の値動きに挑む

ストップ安4連続からの5営業日目の寄り付き。

売り気配の後、寄り付いた午前10時、寄り値は概ねストップ安連続直前の5分の1の価格。

最小単元である100株のみを買い持ちしていたとしても、5分の1とは打撃が大きいです。

これが株の恐ろしさ。

最も激しい谷底の状態を体感する

寄り付き後、「どこかでリバウンドするだろう」、「どこかで大きく上がるだろう」、そんな思惑を持ってチャンスをうかがっていた本日の前場。

思いの他、1分足での値動きは重いです。

最初の“押し目” でインすることはできましたが、これが爆下げ後の新興株かと思うほどの膠着感。

よっぽど損切りして他の銘柄を探そうかと思ったくらいに…。

毎度のことですが、競争が激し過ぎると膠着しがちになるのかも…。

売買代金はみるみるうちに300億円を超え、前引け時点で600億円越え、全銘柄中トップ。

握力で適度な高値まで耐え、やっとのことで降りましたが、いつものデイトレードより難しいことこの上なし。

売買代金第1位の難解な値動き

やはり、あまりに売買代金が上がると、かえって難しくなる傾向はあります。

入って来る注文が多すぎて、板が詰まる感じでしょうか。

では主力の大型株と比べてどうかと言えば、そこは新興銘柄。

値動きの上下動はしっかりあります。

ただ、その動きが読めない上に、膠着した時間も結構あり、下手をすると損切りになります。

読めないものを読もうとするのですから、それは難しいです。

なぜ売買代金トップの新興株なのか

短期売買の場合、これだけ値段が下がったと言う事実を重視します。

なぜ値下がりしたかについて考えることは、あまり興味がありません。

(私の場合だけかも知れませんが…。)

逆に言うと、値下がりの理由に拘泥(こうでい)していては、おっかなくて買いを入れられません。

そういう短期筋が大勢いるからこそ、寄り付きで買いが100億円分以上も入る訳です。

恐くて買いを入れられない、つまり短期筋が引っ込んでいる状況であれば、さらにストップ安が続いた可能性すらあります。

つまり、恐くて全く手が出ないか、それとも耐えられる程度の恐さかをどこで判断するかの問題。

めちゃくちゃ恐い、怒っている人がいるとして、その人の怒りがどこで収まるか、それを判断するのは経験則です。

顔色や声、その他もろもろの情報から総合的に判断する、いわば相場観。

相場観を鍛える

なぜその人が怒っているかを考えるのも大事ですが、本質的な解決ができない場合(理由が判らない場合)、それ以外の要素で判断し、手を打つしかありません。

「例えば、この人はもう既に20分間怒りまくっている。

そろそろ収まる頃だろう。

ここで相手が喜ぶことを言ってみようか?」

それも1つのやり方です。

意味もわからず謝りたおすばかりでは、かえって怒りの矛先を収めるに収められなくなる場合もあります。

もちろん私は、そういう駆け引きは苦手です。

相場観はいつも模索中…。

あくまで利益が出たら様子見

後場、ふと見るとこの某銘柄、急騰していました。

高値まで持っていれば良かったのに。

毎度こんなことばかりです。

これが世に言う“タラれば” デイトレード。

リバウンドを10%取る、これはデイトレーダー夢の利確幅。

そんなに上手くは行きません。

そうかと思えば今度は打って変わって天井から急落。

下げの速度が速く、危ないです。

値動きが読めないのはわかっていますので、利益が出た前場の時点で手出し無用と判断しました。


広告

2月5日のトレード結果

節分の豆をポリポリかじりながら、モニターの監視。

気づいたら値動きに熱中し過ぎて、豆を食べ過ぎました。

昼食メニュー、豆、一品のみ。

本日は例の銘柄を見ているだけで終わりました。

他の銘柄はあまり流行っていない様子で、これでも利益が出ただけマシです。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4592サンバイオ
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算24万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +1.0万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +1.0万円
今月の損益 +0.5万円
持越ポジション(新規買建) 1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし
注目記事

東京オリンピック日程【チケット購入方法】いつからID登録?3分読了

東京マラソン2019コース&応援ポイント11選|ヤバい観戦スポット【動画】

ゴールデンウィーク2019イベント10連休!国内人出ランキング10選【動画】+1

2019ゴールデンウィーク10連休は何する?株中毒のそこまでやるか?

GW2019旅行イベント穴場は?10連休関東でおすすめ4つの快適スポット


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 行って来いを日に3度耐える日々

    株初心者におすすめしない投資法|日に3度”行って来い”のトレードとは

  2. 押し目で握力勝負して負けたトレード

    株おすすめの買い方?握力を鍛え押し目でイン|パンツを忘れた結果は

  3. 日経平均月足チャート30年分

    株暴落!大損失敗明日は我が身|相場の本質は何が何だかわからない件

  4. 逝って来いで下げにお付き合い

    株価予想“行って来い”ブログ!利益を伸ばす株のやり方は握力忍耐売買

  5. 20ヘクタールの広さ

    ニューヨークダウ平均|米国株爆戻し速報まとめ|ショートしてたら…?

  6. 忍耐のデイトレ、ナンピンで勝つ

    ナンピン計算 押し目買い|2倍買い増しのトンデモ恐怖がわいらを襲う

  7. 鉄の握力 分足

    株の売買代金推移と値動きの見方|鉄の握力デイトレの結果がとんでもない

  8. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    ローソク足の見方|初心者が思わずハマる3つのリスク|直感ヤバ過ぎ

  9. 11本目の足まで作成終了のチャート

    スイングトレード手法は鉄の握力?S高狙いの安値売り!損切り狼狽売り

  10. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードはイナゴスキャルピング!王宮の芝に飛び立ったらエライことに

  11. テンキーの文字配列

    システム障害対策|株式投資のコスパを考えた苦渋の選択がエモ過ぎる

  12. 3本の陽線上昇のチャート

    ヤフーリアルタイムの株価に一喜一憂した元リーマンのなれの果てが凄い

  13. 2本の陽線上昇のチャート

    株の買い方は鉄の握力のイナゴ系!明日への希望をつかむ実力どんだけよ

  14. 急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

    システム障害で株が売れない!とんでもない恐怖の儀式がこわすぎる!

  15. ナンピンの意味|結論先延ばしと株式投資|最後尾マラソンランナーの焦り

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告