株の大損を取り返す3つの手法【リスクあり】利益・退場どちらを取る?

急騰してから下落する分足チャート

株式投資の理論と実践

何をやるにしても、理論だけでは役に立ちません。

理論と言うものは後付けです。

実験を繰り返した結果、どうもこうらしいと言う仮説を打ち立て、証明したものが理論です。

最初にあるものは実験。

確かにすでに確立された理論なら、それを学んだ上で実践に役立つこともあるでしょう。

しかし、こと株式投資に関しては、確立された教科書に載るような理論は公開されていません。

ザラバで試行錯誤を繰り返し、自分で重要な何かを得なければなりません。

山口県で高齢のボランティアの方が、大勢の捜索隊を差し置き行方不明の子供を見つけ出した件。

あの時に役に立ったのも経験則でした。
株で失敗しないやり方|山口2歳捜索から何を学ぶか?勉強より経験則?

経験則は、理論武装したプロの専門家をも上回る時さえあります。

株式投資で必要最小限の知識とは

しかし、投資とは立派な経済活動。

全く知識がない状態で、経験則だけで動いて上手く行くかと言うと、それはそれで疑問です。

株式投資において、必要最小限の知識とは何でしょうか。

テクニカルの知識でしょうか。

それともファンダメンタル?

少なくとも短期売買において、ファンダメンタルの情報はあまり必要ありません。

しかし、テクニカルの情報に詳しいからと言って、利益を積み重ねることはできるのでしょうか?

その答えは“NO” です。

少なくとも私に限って言えば、株のツールにおいてあらゆるテクニカル指標を使ってみた結果、はかばかしい効果があったとは言いにくい状態です。

行きついた結論は、以下のようなものです。
株入門!儲かる勉強|テクニカルに利益を出す3つの必須知識とは何か?

それでは、一気に大損を取り戻す方法、何かないものでしょうか?

結構なリスクありですが、下記のようなやり方が考えられます。

1.ストップ高張り付け狙い

ストップ高に張り付く銘柄は、毎日数銘柄は必ずあります。

それらの銘柄の翌日の寄り付き価格を調べると、ギャップアップして寄り付く銘柄も少なくありません。

もしストップ高に張り付く銘柄を事前に察知できれば、大儲け出来るかも知れません。

株を始めてしばらくしたら、誰もが考える方法の1つです。

しかし、大事なのは、リスクを十分理解することです。

私が最近、ストップ高張り付きの銘柄にインしてどんな思いをしたか、以下の記事でご覧ください。
PTS株価でPTSD?ストップ高張り付け比例配分狙い→引成り10億売りの恐怖

2.上場廃止銘柄でデイトレード

上場廃止銘柄は、とんでもなく値動きが大きくなることがあります。

平気で10%や20%、場合によっては30%くらい動くケースもあり得ます。

30%も値幅が取れれば、30万暴威でも10万円の利益を出すことができます。

安く買って高く売れば儲かるのが株ですから、やり方次第では大儲けも可能。

それが上場廃止株。

しかし、廃止銘柄には、たとえデイトレードであっても、究極のリスクがあることは言うまでもないことです。

買った途端に特別売り気配

そのまま1円張付き

廃止日までそのまま売買出来ず

最悪の場合、こうなる可能性もないとは言えませんので…。

とてもではありませんが、普通の銘柄と同じくトレードするのは難しいです。

以下は、私がビビりながら上場廃止株で利益を狙った際の記事です。
株失敗・大損は上場廃止株で取り返す?マネーゲーム“名物バケツリレー”

3.レバレッジ・信用全力二階建て

株の場合には、信用取引で資金の概ね3倍まで玉を建てることができます。

30万暴威が2000円の利益しか出ない場合でも、3倍の利益、すなわち6000円となります。

これを繰り返していくと(そんなことが可能であればの話ですが)、雪だるま式に資金を増やすことも理論上は可能かも…。

やはり誰しも最初はそんなことを夢見ます。

しかし、これもリスク満載の危ない手法。

けっしておすすめはできません。

信用取引のレバレッジについては、信用全力二階建てをするのではなく、適切なポジションサイジングを取る際の助けとするべきです。

食らってしまったら、時すでに遅し。

一発退場です。

充分にご注意ください。

以下の記事では、ポジションサイジングの重要性についてまとめました。
投資失敗売り時に迷わない売買法|ポジションサイジング最適化ブン投げ


広告

1月25日のトレード結果

デイトレード資金30万円割れのため、信用枠がなくなっている本日。

ノートレのまま終わろうかと思っていましたが、現物取引で思わず手が出て薄利。

実質、開店休業状態。

2019年、年初から何とも冴えない状況ですが、損をしなかっただけでもマシ。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)9424日本通信
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算27万円(現物)
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.2万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0.2万円
今月の損益 -9.5万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. BNFの順張り売買ポイント

    デイトレの成績悪化を防ぐ方法|5つの小問クリアで1人前|何コレ恐い

  2. 波間で溺れる人の図

    スイングトレード株手法|株ブログ1泊2日一か八か株式投資法のコツまとめ

  3. 滝壺へ落下の曲線グラフ

    デイトレードのコツ|株の銘柄選定の方法を変え2日連続勝ち手法改善?

  4. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

  5. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    トレードルールの作り方|メカニカルトレーダーになる5つの手順とは

  6. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  7. 11本目の足まで作成終了のチャート

    寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法|効率的手順のコツとは

  8. アナログの波形

    令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

  9. 平面に閉じ込められた人間が考える立方体

    株の手法検証|3次元空間から脱出する方法|戻れなければ即アウト

  10. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  11. 7本目の足を作成中のチャート

    押し目買いタイミングは株式投資の本質|相場の女神に聞いたら凄いの何の

  12. 経験則をどう身に付けるか

    株取引の手法を探しデイトレの砂漠でオアシスを求めてスイングバイ航法

  13. 幾何級数グラフの傾き

    複利30万円運用|幾何級数グラフで相場を切る男がとんでもない目に

  14. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の配当で生活するにはいくら必要?1粒で2度おいしい30万円投資法

  15. 本日の“相場の大局観”の根拠

    米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告