デイトレーダーの心理を定義する

この記事は約5分で読めます。

デイトレーダーの心理を分析すれば、おのずと道は見えて来る。

そんな言葉を信じ、思いつく限りのデイトレ手法を調査する。

手法探索の旅は本日も続きます。

現時点で判明した事柄を、以下、明らかにすると致しましょう。

秘中の秘。

口外無用。

参考にするなどもってのほか。

やられても知りません。

スポンサーリンク

デイトレーダーの心理6カ条

買いから入る場合

  1. 上がったら売ろうと考えていて
  2. 実際上がったら売るのだけれども
  3. 下がったら切ろうとも考え
  4. 実際下がったら切るのだけれども
  5. 切り遅れる人も一定数おり
  6. 爆下げしたらあきらめてぶん投げる

短期筋の心理、要点としては概ねこのようなものではないでしょうか。

そもそも、小型株でポンポン約定が続く銘柄など、ほとんどは短期筋の発注と考えられなくもないのであります。

とするならば、その値動きは、短期的には彼らの売買で概ね方向性が決まる場合が少なくない。

ちなみに、上がったら売らないでそのまま耐えると言うのは少数派であり、デイトレーダーの心理7カ条目とは認定されません。

なぜなら、そのような行動は短期筋ではなく、どちらかと言えばスイングトレーダーになってしまうからであります。

さて、この結果、値動きはどうなるのか。

一言で言えば、ダラダラ下げる感じが多い。

微妙になだらかに、じわじわ下げる感じでしょうか。

その後、大口のぶん投げが入れば、垂直稲妻下げ、無きにしもあらず。

このように、買いでインしてダラダラ下げる動きは、トレードをしている中で、もっともやりにくい値動きの一つです。

そして、デイトレーダーが多ければ多いほど、そのようなやりにくい値動きに巻き込まれかねない、それが相場です。

デイトレーダーが群がった影響

デイトレーダーばかりが集中しますと、その値動きは上記のように冴えなくなる場合が少なくない。

すると、売買が活発なように見えて、全然利益確定ができないと言うジレンマに陥ります。

やりにくい値動きの中で、延々苦しむと言うことになるのです。

このため、一般的には早く損切りをしたほうが良い、そんなセオリーが普通。

どうせ損をして降りるのであれば、早く降りたほうが良い。

すなわち、デイトレーダーが群がれば群がるほど、なおのこと、早く降りなければならなくなるのです。

皆が早く降りようとすればするほど、いきなり直線的にブチ下げるなどの奇怪な値動きも発生しかねません。

そして、その奇怪な値動きの発生、それがいつ起こるのか、特定することは難しいと来ています。

判れば空売りをすれば良いだけだからです。

思いのほか、ぶち上げる場合もあります。

これについては、地震がいつ起こるのかを当てるのと同じく、ピンポイントの特定は至難の技なのであります。

値動きをピンポイントに当てる技

値動きをピンポイントに当てる手法とは、そこに集まって来たデイトレーダー全員をカモにすると言うことでもあります。

そんなことができるのでしょうか。

このためには、値動きを追いかけ続ける必要があります。

何らかのサインをもってインする限り、それは後追いをしていると言えます。

例えば、陽線が1つ出たから買いを入れる、などです。

この後追い行動があまりよろしくないと言いますか、なかなか成果が得にくい面があります。

なぜなら、勝利の女神は追えば逃げるものだからです。

そして、短期筋は皆、途方に暮れ始めます。

あれをやってもダメ、これをやってもダメ。

値動きを追いかけるからダメなんだ、と。

そこで行きつく一つの結論が以下。

下げたら買い、上げたら売る

半ばあきらめの境地となり、どうにもならなくなって、短期筋はこのような心境に達するのであります。

下げたら買って上げたら売ればいいのだと。

値動きなんて考えるな。

トレードはシーソーゲームであると。

この投げやりとも言えなくはない手法、実はある程度は機能するから不思議なのであります。

シーソーが降りたら乗っかるだけ。

この精神を、短期筋が群がっている値動きの中で、いかにも分かったような顔で展開させるのであります。

ただし、このシーソーゲーム手法、ある意味値動きの逆に張る形となります。

逆張りと言うのは、諸刃の剣であり、やられる時はしっかりやられる。

このような試行錯誤を経て、デイトレーダーは最終の結論に達します。

その結論とは、すなわち、万能の手法はないと言うこと。

これが白髪の長老、ヒゲボーボー、デイトレ仙人の境地と言う物であります。

当方はまだ白髪じゃありませんが。

さて、本日のトレードは寄り付き、昨日S安で張り付いた株の処理から。

昨夜はPTSで捨て身のナンピン買い。

実にストレスがかかりますなぁ。

白髪、増えちゃいそう。

しかし幸運にも、寄り付きと同時に同値で降りることができました。

本当に毎日危ない。

デイは薬品株の大型で勝ち。

なぜだか今朝は薬品株に来ていました。

ここ数日その傾向あり。

567のせいっすかね。

そして、最近のデイは大型株。

損切りでぶち抜かれないための対策であります。

さらに、今朝ぶん投げたアレな株がダダ下がったら買い、ちょっと上がったら売ると言うシーソーゲーム。

ロット小さくて、たいして儲かりませんでしたが。

ひーひーふーふーため息連続の日々です。

怪しげな株、持ち越し。