地合いとは?チャートで判断する?私の全体相場判定法と空売りのやり方

8月上旬~中旬のトヨタ株のイメージ図

地合いとは短期売買をする者にとってはあまり重要ではありません。

しかしトレードが上手な人は細かく観察し驚くべき洞察力を発揮します。

買いと空売りを巧妙に組み合わせれば、儲けをダブルで得ることも不可能ではありません。

トレード賢者のやり方を追いかけたいところです。



短期売買の際の地合い(じあい)

デイトレード、スイングトレードのいずれにせよ、短期売買である限りは全体相場、それも世界の株価はあまり気にはする必要はありません。

外国の株は見ずに、日本株だけを見てトレードし、利益を出すことは不可能ではないです。

デイトレード専門で売買する方ですと、朝起きてから米国株が下げたか上がったか、変化なしか、その程度しか気にしていないのではないでしょうか。

しかし、中には日本時間の深夜に米国株もやっている人がいて、ハイテク株が大きく下がったので日本株も同じ動きになるだろうなどと、米国の個別株との連動性まで気にしている方もいます。

その手法、10年くらい前に私も真似しようとして、米国株の銘柄を株ツールに登録したのですが、徹夜状態になってしまい、面倒くさくなってそのうち見なくなってしまいました。

三日坊主です。

短期売買の場合、いろいろな要素を総合的に判断しようとすると、かえって判断に迷いが出てきます。

ですから、世界の株価をリアルタイムで細かく気にしない人も多いです。

リアルタイム世界の株価の活用法

10年くらい前の話ですが、、短期投資家で有名な、かのBNFがテレビに出たのを偶然見た時、「中国株や欧州株の動向も気にしている」と言ってました。

(確か、明石家さんまさん、所ジョージさんが出ているテレビだったかと思います。)

しかし、そのVTRで映っていた画面は、当時私もいつも見ている「リアルタイム世界の株価」と言う20分遅れのネット情報で、「オレと同じ画面見てるじゃん、なのになぜこっちは儲からないんだ?」と思った記憶があります。

ですから、一応見ているとは言っても、目を皿のようにして見ていると言うよりは、あくまで参考事項の一つとして見ている場合が多いのではないかと思います。
地合いとは|株の損しない全体相場の見方|決算データから確率計算?

中長期投資家の場合には、たくさんある判断材料がどのように変化していくか、時系列に一つ一つ確認しながら、流れの中で判断していく傾向にあります。

ですので、短期売買の人よりも詳しく見ている場合が多いかも知れません。

私の場合は、デイトレードに関しては、全く世界の株価動向は無視しています。

昨日、米国株上がった?下がった?

その程度です。

スイングトレード・私の買い持ち越し

スイングトレードで(翌日以降まで)持ち越す場合には、一応、日経平均、トピックス、ジャスダック平均、ジャスダック指数、マザーズ指数、米国株、欧州株、ドル円は確認します。

それらを見て、全体的に日足の直近高値及び安値から見て、中くらいの位置、しかも横ヨコであれば、無問題(影響なし)と判断します。

つまり、ほとんど日本株の個別材料だけでの判断。
スイングトレード1泊2日|私の株手法|カイジ流一か八か手法は捨てる?

日経平均や米国株が日足の直近高値近辺にある場合には、ちょっと判断に迷うことが多いです。

でも、結局は買い持越しをすることがほとんどですが。

問題は、それらが日足の直近安値付近にある場合です。

その場合には、翌日までに米国株が急落する場合も結構ありますので、空売りをまじえる(屑プット買い含む)か、買い持越しをやめるかのどちらかになります。

私の場合、空売りの片張りはレアケースだと思います。

暴落がスイングトレードのチャンス

そのような暴落しそうな雰囲気の時には、騰落レシオを見て全体相場の底が近いかどうか、日経平均の日足チャートがどのくらい下に乖離しているか、下げ期間は何週間かなどをいちおう確認します。

確認すると言っても、それで何かをピンポイントに当てることはできませんので、結局、総合的な“勘” で買い持ちするか否かを決めることになります。

そして、米国株が暴落をし、それに追随して日本株も暴落した時がチャンスです。

私の場合、そうなったらまず翌日まで買い持越のポジションを持ちます。

暴落の明確な定義は難しいですが、ダウ平均が500~700ドル程度は下げ、続いて日本株が500円~700円下げた場合です。

それ以上の値幅で下げる時ももちろんあります。

その時は、本当にチャンスだと思います。

一年に数回あるかないかですが…。

本当に上手な人は、そこまでの過程で空売りでも利益を出し、買いでも取るので、2倍儲かります。

しかし、私はそこまで器用にできた試しがありません。

ですが、今後は空売り併用の機会もさらに織り交ぜていきたいと考えています。
両建てで稼ぐ株の手法?迷った時のうねり取り“買2売1”テクニックとは

チャンスとリスク

注意すべきは、空売りと買いのダブルで大損することも結構あると言うことです。

もちろん、買いだけで持ち越して、暴落が続きエライ目に合う、リーマンショックのような経験もありました。

チャンスはリスクと背中合わせであり、儲けられる機会が存在するなら、大損する可能性もある訳です。

そして、相場の不確定性の中であがきまくっているのが私です。

気づいたら、調子に乗ってブログを書いていました。

もはや私、退場寸前待ったなしの状態であることも忘れて…。

僭越です。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】(買建)概算90万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)4563アンジェス、4875メディシノバ、9425日本テレホン
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.4万円
【スイングトレード損益】
【本日のトータル結果】+0.4万円
【今月の損益】+9.9万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(東証1部)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 膠着ベア相場の意味とは?ゴルディロックス3匹の熊と目が合うまでのお伽噺

  2. 秋相場のアノマリー

    株の買い時|10月に下がる?スイングトレード経験則|私の相場アノマリー

  3. 4本目の足が下落しているチャート

    夏休みはいつから?2019年株式投資、休むも相場態勢に入らざるを得ず!

  4. 本日の“相場の大局観”の根拠

    株の予想=相場勘?株式投資の極意を求める勉強方法|相場を観察する

  5. 日経平均株価とトヨタ自動車の20年間のチャート比較

    トヨタの株価と日経平均の長期チャート30年を比較|相場推移見えたぞ

  6. 微妙に高安値が開いて行く保ちあい相場

    株の出来高、儲かる地合い|持ち合い相場でポジション買持ちの理由

  7. 2本の陽線上昇のチャート

    デイトレーダー株誤発注で飲まず食わずの来月が近づきとんでもない目に

  8. 4本目の足が下落しているチャート

    仮想通貨2000兆円?耳を疑った“兆る男”の0円買い?夢の売買の行方

  9. ギャップアップの日足

    ストップ高持ち越し狙いのバケツリレーブログ|アクセスがぴゅっ!

  10. 4本目の足が下落しているチャート

    日経平均先物リアルタイムチャートを追え!これが世に言う売り仕掛け?

  11. 4本目の足が下落しているチャート

    日経平均チャート10年|長期の記憶をさかのぼり傍観?スイング持越なし

  12. ローソク足(陽線)の始値・高値・安値・終値

    ツイッターメッセージに地合い悪化|両建てポジで澄まし顔が変すぎる

  13. 相場の森と言う名の生態系

    株初心者の基礎|3分でマスター心構え5選|相場の森がヤバすぎる

  14. 経験則をどう身に付けるか

    株の失敗を防ぐやり方|手法改善の為の6選|気候と錯覚による先送り

  15. 3本の陽線上昇のチャート

    株式相場見通しは“閑散に買いなし”|出来高なしのノーポジ投資法!

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    2019年11月第4週|日々のトレード結果 瞬トレ押ボタン競争開始

  2. 値動きがないまま下げる値動き

    最も危険な手法|12のデイトレまとめ|これで儲からにゃ3日で退場

  3. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  4. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  5. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  6. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  7. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  8. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  9. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  10. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

広告
広告